< kenji145のひとり言日記
プロフィール

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

ランキング
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

路上キスと商品券
中川郁子農水政務官「路上キス」の代償
http://www.sankei.com/premium/news/150324/prm1503240007-n1.html

 中川郁子農林水産政務官(56)=北海道11区=の窮地が続いている。同じ自民党二階派に所属する門博文衆院議員(49)との路上キスだけでなく、その後に入院した際にルールに反して病室で喫煙していたことを週刊誌に報じられ、野党に資質を疑われているのだ。政治生命の危機を指摘する向きもある。民主党や共産党の国会議員で路上キスを報じられた“先達”は試練を乗り越えて政治活動に邁進しているが、中川氏の場合はどうなるか。(以下、かなり省略)
(産経新聞 2015.3.24 06:00)


 この記事の“先達”とは、民主党の細野豪志氏と共産党の吉良佳子氏のことです。自民党の不祥事に対して、民主党や共産党も同じことをやっているからということを暗に匂わせるあたり、自民党の大本営発表を機関紙以上に行う産経新聞らしいなと思いますが、既婚の細野氏のケースはともかく、未婚同士でその後に結婚する相手とのものだった吉良氏を“先達”と呼ぶのはかなり無理があると思います。
 そもそも「路上キス」はその関係が露見した手段であって、暴いた関係=不倫こそが問題であるはずです。もちろん路上キスも写真に撮られて週刊誌に掲載されたりしたら結構恥ずかしいとは思いますが、恋人同士や夫婦間ならば恥ずべき行為ではないと思います。亡き夫の意思を継いで(悪意を持った言い方をすると、志半ばで亡くなった中川昭一氏の未亡人であることを売りにして)議員となったはずの人が妻子ある男性と不倫していたからこそ大きなニュースになったのだと思いますが、それを「路上キス問題(民主党も共産党も同じことやってるよ)」に置き換えようという産経新聞の健気な試みはどの程度の読者に届くものでしょうか。


「プレミアム付き商品券」に1589億円配分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150324-OYT1T50079.html

 政府は24日、2014年度補正予算の目玉となった地方創生交付金(総額4200億円)の配分を発表した。
 景気の下支えなどを目的とした「地域消費喚起・生活支援型」(2483億円)と、地域の実情に応じた取り組みを支援する「地方創生先行型」(1344億円)の2種類で、残る300億円は地方自治体からの追加提案を査定して配分するとしている。
 具体的な事業としては、地域消費喚起型では、購入価格を上回る買い物ができる「プレミアム付き商品券」(1589億円)が中心となっている。福井県鯖江市はメガネや漆器などの特産品購入を対象としている。東京都調布市は市内の店舗で500円使うと、最大300円の商品券が当たるスクラッチカードを発行する。旅行代金を補助して地方に観光客を呼び込む「ふるさと名物・旅行券」も620事業の615億円にのぼった。山口県下関市は、マラソン大会などの開催時に市内での宿泊費を割り引くとしている。
(読売新聞 2015年03月24日 13時24分)


 地方自治体の創意工夫に任せたはずが、交付金のかなりの部分を「プレミアム付き商品券」が占める結果に。かなり否定的に見出しを付けている記事もありましたが、下手に変な物を作られたり限定されたりするよりは、確実に地域の中小零細企業・商店に恩恵が行く政策だと思うので、悪いとは思いません。たしか手を上げないと予算が分配されないシステムだったはずなので、新たな事業が思いつかなかったら、定番ではあるけれども確実にある程度の効果を上げられる商品券で手を上げておくというのは理解できますし。
 というか、鯖江市の特産品購入に限定は使いにくそうですし、恩恵が得られるところも限られそうな感じがします。下関市のマラソン大会開催時等に宿泊費補助は更に微妙な気が。マラソン大会という市の事業への補助になっている部分もありますし、人を呼び込むためのマラソン大会に宿泊費補助が無ければ多く来てくれないんじゃ何のためにマラソン大会をやっているんだろうと思ってしまいます。マラソン大会のために来た市外の人が更にもう一泊する際の宿泊費補助とかならまだわかりますが・・・。制度の詳細がわからないので的外れな可能性もありますが、うまく効果を上げられるでしょうか。
ニュース | 【2015-03-24(Tue) 20:04:47】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【東京都稲城市】よみうりランド
【東京都稲城市】よみうりランド

 3月15日(日)、よみうりランドに行ってきました。この日のメインは、「映画妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」公開記念イベントの「妖怪ウォッチフェスタ inよみうりランド」。息子が妖怪ウォッチにはまっているため、行くことに。
 到着は、中央環状線が思った以上に早くて、開場30分前の8時半。チケット売り場は10分前に開き、お母さんと娘はワンデーパスを、お父さんと息子はひよこパスを買って、入場しました(公式ホームページの割引クーポンを利用)。息子はどうせ妖怪ウォッチのショーを見たりとかするので、あまり時間がないのでひよこパスにして、娘はポケモン好きすぎて妖怪ウォッチに敵意を燃やしており、ショーとかは絶対に見ないので、ワンデーパスに。なお、パスは右手に付けるタイプですが、係員の方がやってくれますので、それに任せた方が良いと思います。我が家はうまくできなくて、1つ交換してもらいました・・・。
 以下、追記へ。
 
“【東京都稲城市】よみうりランド”の続きを読む>> 
観光地・遊び場所の感想 | 【2015-03-17(Tue) 20:52:24】
Trackback:(0) | Comments:(0)
全線開通の首都高C2中央環状線、日本最長道路トンネルに新オービスが!
全線開通の首都高C2中央環状線、日本最長道路トンネルに新オービスが!
http://clicccar.com/2015/03/13/298296/

首都高速のC2中央環状線が3月7日に全線開通しましたが、 
新規開通した湾岸線・大井JCTと大橋JCTとの区間には、最初から内回り・外回りとも自動速度取締機(オービス:LHシステム)が据え付けられています。ドライバーはご注意を!

全線開通したC2中央環状線でイチバンの注目ポイントといえば、やはり山手トンネルでしょう。
これまでも山手トンネルは部分的に開通していましたが、全線開通した結果、これまでの日本一、関越トンネルの11.055kmを大きく上回り、全長は18.2km! 日本で最も長い道路トンネルとなったのです。

世界的にも2番目に長いトンネルだというのですから、モノは試し、一度はその長さを体験していいかもしれません。
所要時間表示はわかりやすくていいですね。トンネル内の信号にも注意。万が一赤に変わっていたら、ハザードを点けて安全に停止しましょう! トンネル内に非常用出口はいっぱいあります。

しかしながら、複雑に伸び続ける首都高ですから、その案内表示にはなかなか難しいところが多々あります。
B湾岸線、大井料金所手前。案内板にC2の表示はありません。一瞬「アレッ?」と不安になりますが、中央道の文字記号が左端にあります。料金所のすぐ先がC2への大井JCTですから、左車線に寄っていないとスムーズにC2に入れません。要注意です。

また、C2から西新宿JCT(4号新宿線)、熊野町JCT(5号池袋線)で都心方向へ行けないし、都心方向からもC2には進めません。C2ユーザーは押さえておきたいポイントです。

もちろんC2は環状線だし47kmもありますから実用で全線走行ってことは普通あり得ません。C1とC2、その他コース取りの選択肢が増えたってことで、距離/所要時間情報をチェックしつつ、各自それぞれ有効活用していけばいいってことでしょう。

というところで、ドライバーにとって免許証の安全上?からも気になる山手トンネル内の新設オービスをチェックしておきましょう。
新設オービス・LHシステムは両方向とも、五反田出入口から渋谷寄り約1km地点にあります。ここはしっかりマークです。事前警告板の枚数や設置距離も異なるので惑わされないように。

<C2外回り 五反田入口合流先の新設LHシステム>
事前警告板は大が3枚、すべて五反田入口合流の手前にあります。合流後はオービスの直前に小が2枚、追い越し車線の壁面に立っています。
五反田から入り、合流フル加速で即、オービス!はけっこうヤバそうですね。
●K1: 2km(手前・オービスまでの距離)、K2:1.5km、K3:1km 五反田入口合流:800m 小K4:400m 小K5:200m

<C2内回り 五反田出口手前の新設LHシステム>
大橋JCTの合流から約200mではやくも警告板が登場します。
警告板は大が3枚のみ。K3からLHまでけっこう距離があって「まだかな〜気分」です。
LHの1km前方に五反田出口分岐が明るく見えます。
●K1:2.5km、K2:2km、K3:1.5km 

C2で待ち受けるオービスは、以前から設置されている中野長者橋付近のLHシステム、千住新橋付近のループ式オービス(それぞれ両方向)とあわせて、計6機になりました。

C2の最高速度は全線60km/h。日中の混んでいる時間帯はオービスともゆっくりご対面になりますが、交通量が少なく、比較的すいすい走れる夜間はくれぐれも注意しましょう。


 日曜、中央道方面へ行くため、五反田から中央環状線を初めて走ってみました。
 行きは7時45分頃。これまでは我が家からだと戸越インターから乗って、霞が関や外苑を通って中央道に入りますが、中央環状線だとかなりショートカットして、いきなり新宿に。物凄い近くなりました。途中、東名方面の分岐があって、「東名方面も近くなったね」とか話していたら、結構すぐに中央道方面の分岐が。早すぎて、一瞬通り過ぎそうになったほど。初めての道で、カーブも少し多めと聞いていたので速度は出していなかったのに、10分走ったか走ってないかぐらいで中央道方面の首都高に合流してしまいました。この時間は合流地点も混んでなくて、予定より30分も早く目的地に着いてしまったほど。
 帰りは15時半頃。こちらも混んでなくて、すぐに五反田に到着。我が家にとって、中央環状線の開通の恩恵はかなり大きそうです。
 オービスは、たしかにありました。五反田から乗って、高速の流れにも乗って、追い越し車線に移動してちょっと速度を上げようかというような嫌な位置で、注意が必要そうです。私もそんなに飛ばすことはないのですが、最高速度が60km/hと遅く設定されているので、普通に他の車の後ろについて流れに乗っていただけで100km/hぐらいいってしまい違反になってしまった、となりかねません。
 また、五反田から乗る際にちょっと気になったのは、案内標識が「東北道(方面)」となっていたこと。自分が中央道方面に行こうとしていたこともありますが、本当にこれでいいのかな?と思い、インターに行く際に少し遠回りをしてしまいました。
ニュース | 【2015-03-16(Mon) 23:40:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
自販機で買えなくなる「ネスカフェ」ブランド
自販機で買えなくなる「ネスカフェ」ブランド
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150302-OYT1T50158.html

 コーヒーブランドで知られる食品大手、ネスレ日本(神戸市)が自動販売機での缶コーヒー販売から撤退することが2日分かった。
 自販機から「ネスカフェ」ブランドがなくなることになる。
 同社はこれまで、大塚製薬グループの自販機で「ネスカフェ」ブランド5商品を販売してきた。今月から順次、これらの製造・販売をやめる。今月から大塚製薬が自社の自販機でアサヒ飲料の人気缶コーヒー「ワンダ」を販売することになり、大塚側から販売委託契約の解除を打診されたという。
 ネスレ日本は今後も、主力の即席コーヒーのほか、通信販売やスーパーなどで扱うペットボトルやキャップ式の缶商品は販売を続ける。
 同社はこれまで、自販機で缶コーヒーを買う消費者が多いため、ブランドの認知度を高める目的などもあって自販機での販売を続けてきた。しかし、缶コーヒーは、日本コカ・コーラの「ジョージア」やサントリー食品インターナショナルの「ボス」など大手に後れをとっていた。
(2015年03月03日 07時21分 読売新聞)


 私はコーヒーを飲まなければすぐに眠くなってしまうという体質。その中でも特に缶コーヒーがよく効くというもの。おそらくカフェインの効果とかよりも思い込みとか精神的な何かが原因だと思いますが、大学の浪人時代から毎日最低1杯(本)、多い日は5、6杯(本)飲んでいます。糖分の取り過ぎが心配。
 そんな自分が一番好きな缶コーヒーのブランドがネスカフェだったので、結構ショックです。たしかに、最近はあまり見なくなったような気もしてきていましたが・・・。
 多くの缶コーヒーは飲むと後口に酸味が残ったりしてそれがいまいちでしたが、ネスカフェのは昔から後口が良く、見つけたら好んで飲んでいました。最近のはどこも改良されてきて、後口もよくなってきたので、「ネスカフェが無くなったらもう缶コーヒーを飲めない!」というほどではないですが、それでもこのニュースは残念です。
ニュース | 【2015-03-03(Tue) 07:40:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
エアコン住民投票:所沢市長「高くない投票率は残念」
エアコン住民投票:所沢市長「高くない投票率は残念」
http://mainichi.jp/select/news/20150216k0000m040124000c.html

 埼玉県所沢市で15日、航空自衛隊入間基地に近い防音校舎の小中学校にエアコンを設置すべきかどうかを問う住民投票が行われた。即日開票の結果、賛成が5万6921票で反対の3万47票を上回ったが、投票率は31.54%にとどまり、市条例の「多数票が投票資格者の3分の1以上」の条件を満たさなかった。
          ◇
 結果を受け、住民投票を請求した関原明子さん(45)は「賛否どちらでも足を運んで投票してくれた方々に感謝の気持ちでいっぱい。市民の声を聞いてもらう機会になった。諦めないでここまでやってきてよかった」と前向きに受け止めた。赤嶺哲也さん(43)も「第一歩になった。子どもたちには保護者としてできる限り頑張ったと伝えたい」と語った。
 藤本正人市長は「結果については、これから内容分析などを行うが、これまで国内の自治体で実施された住民投票と比べてみて決して高くない投票率だったのは残念」とのコメントを出した。
 今回の住民投票では、市議会が昨年12月に住民投票条例を可決した際、「市長や市議会が結果の重みを斟酌(しんしゃく)」するための条件として「投票資格者の3分の1以上」を規定。エアコン設置の賛成派に高いハードルを課した経緯がある。さらに、投票数の6割以上を賛成が占めたという結果について、市として軽視できないとの見方もある。市長や市議会には、今後も十分な議論と市民への説明が求められる。【大島英吾、海老名富夫】
(毎日新聞 2015年02月16日 00時55分)


 所沢市での「エアコン住民投票」の結果が出ました。私は所沢市民でもないですし、エアコンを設置すべきかどうか色々考えもありますが今回はそれは全て置いておいて、一番気になった「多数票が投票資格者の3分の1以上」の条件について考えてみたいと思います。
 市長のコメントでは、「これまで国内の自治体で実施された住民投票と比べてみて決して高くない投票率だったのは残念」とありますが、本当にそうだったのかなと思ったのがきっかけ。そこで、まずは所沢市での各種選挙と比較してみます。

2011/10/23 所沢市長選挙 投票率34.68%
 38,655 藤本 正人
 37,029 当摩 好子
 18,967 並木 正芳

2011/7/31 埼玉県知事選挙 投票率24.89%(ただし全県)
2011/4/24 所沢市議会議員選挙 投票率41.18%
2007/10/21 所沢市長選挙 投票率30.70%


 もっとちゃんと調べればもっとデータが出てくると思いますが、とりあえず市長選を中心に。住民投票の投票率31.54%はこれらと比較して高くはないですが、同程度といったところではないでしょうか。自衛隊基地に近い小中学校にエアコンを付けるかどうか、という場所も世代も限定された問題に対する住民投票と考えれば、健闘しているようにも見えます。
 他の自治体の住民投票とも比較してみます。全部出すのは大変なので、とりあえずWikipedia:住民投票条例にある最近の2例と、同じ埼玉県での事例を出してみます。

2012/5/20 鳥取市庁舎整備に関する住民投票 投票率50.81%
 2014/4/13 鳥取市長選挙 投票率52.96%
 2010/4/11 鳥取市長選挙 投票率48.34%

2006/3/12 空母艦載機移転の是非を問う岩国市(合併前)の住民投票 投票率58.68%
 2006/4/23 岩国市長選挙(合併後) 投票率65.09%
 2003/4/27 岩国市長選挙(合併前) 投票率70.38%

2001/7/29 上尾市がさいたま市と合併することの可否を問う住民投票 投票率64.48%
 2008/02/03 上尾市長選挙 投票率34.81%
 2012/02/05 上尾市長選挙 投票率36.13%


 最近の2例より前の事例は町や村のものであり、調べるのが難しく断念。また、上尾市の住民投票は2001年ですが、おそらく行われているだろう2000年、2004年の結果が探し出せず最近のものを出してみました。
 言うまでもなく、それぞれ内容は異なります。鳥取市の事例は市庁舎を新築するか改修で済ますかというもの、岩国市の事例は厚木基地からの空母艦載機の移転を受け入れるかどうかというものでしたが、投票の8日後に岩国市が合併したため結果が失効してしまうというものでした。上尾市の事例はさいたま市との合併の是非を問うものでしたが、参議院選挙と同日に行われています。
 これらを見ての評価は難しいですが、私は、基本的に市長選挙と投票率は連動すると見ています。その上で、上尾市の事例は、参議院選挙と同日選であったことと、全ての住民に直接関わってくる問題(上尾市は、さいたま市にほぼ吸収される側)であったことから、投票率が上がったのではないかと思われます。
 以上から、
・住民投票と市長選の投票率は基本的に連動している。
・国政選挙等と同日選だったり、全ての住民に直接関わってくる問題の場合は上がることもある。
と考えられ、今回の所沢市の「エアコン住民投票」は市長選挙の投票率が30%台前半で推移している中、「多数票が投票資格者の3分の1以上」という条件はどちらの結果にせよそもそも成立する可能性が著しく低いものだったと言わざるを得ません。ほぼ成立しない住民投票を行うというのは投票に行く住民に対しても、住民投票当日にかり出される職員に対しても、住民投票で費やす税金に対しても、非常に不誠実だと私は思います。
 なお、藤本正人市長が当選した際の投票率は34.68%、その中での得票率は約40%。3分の1にほど遠く、有権者の約14%しか票を得ていません。自らが達成できていない条件を課すというのもどうなのかなと思ってしまいますが。今年の10月頃、改選を迎えるはずなので、有権者の3分の1以上得なければ当選しても辞退するとか公約してみてはいかがでしょうか。賛成派側は、現職2期目で自民系という強い現市長を倒すためには、幅広い支持が得られる統一候補を立てられるかが今後の焦点になってくるのではないかと思われます。
ニュース | 【2015-02-16(Mon) 21:02:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
違法献金か:西川農相側に300万円 補助金交付4カ月後
違法献金か:西川農相側に300万円 補助金交付4カ月後
http://mainichi.jp/select/news/20150213k0000m010145000c.html

 西川公也農相の政党支部「自民党栃木県第2選挙区支部」が2012年9月、選挙区内にある栃木県鹿沼市の木材加工会社から政治資金規正法違反の疑いが強い300万円の献金を受けていたことが分かった。同社は献金4カ月前の同年5月、国から7億円の補助金交付が決定したが、同法は国の補助金の交付決定通知から1年間、政治献金を禁じている。これを知りつつ献金を受ければ政治家側も同法違反となるため、西川氏の説明責任が問われそうだ。
 木材加工会社が受けた補助金は、林野庁の「森林整備加速化・林業再生事業」。林業振興や森林保護のため自民党政権下の09年5月、補正予算で創設された。
 同社が補助金を受けた当時は民主党政権で西川氏は落選中だったが、12年12月の衆院選で国政復帰後、14年9月に農相に就任した。翌10月、参院農林水産委員会で同事業について「できる限りこの事業が継続できるよう努力したい」と答弁。同11月の記者会見では農業における経済対策を尋ねられ「要望の最も多いのは加速化基金(事業)。これからも最大限の努力をしたい」と答えるなど、度々その必要性を強調している。
 同社に対する7億円の補助金は12年5月7日に交付が決まり、その後通知され、同社は栃木県内に新設した工場の機械設備導入に充てた。同年9月20日、同社は西川氏の政党支部に300万円を献金し、同年11月に交付金を受領後、翌13年1月30日には社長名義で別途100万円を献金。会社名義ではないため直ちに違法とはならないものの、これも交付決定通知から1年以内だった。同社はさらに同年6月18日、政党支部から100万円分のパーティー券を購入している。
 この補助金は都道府県ごとに組織する協議会で実施計画を立てるが、国の補助金として会計検査を受ける。西川氏は栃木県議会議長などを経て1996年の衆院選で初当選し、06年に衆院農林水産委員長に就任するなど農林族として知られる。
 木材加工会社の社長は「きちんとした献金で不正なことはしていない」と話し、政治資金規正法違反の疑いについては文書でも質問したが回答はなかった。西川氏の事務所は「補助事業(を同社が受けていると)のことは知らなかったが、違法な献金の可能性があるので現在の職責にかんがみて返金した」と話している。【杉本修作】
 西川氏の事務所は違法の疑いが強い2012年の300万円について「今年1月の1、2週目あたりに返金した」と話す。毎日新聞が林野庁にこの問題の取材を始めた時期だ。一方、政治資金収支報告書における返金処理は15年分の報告書で行うとしている。

◇西川氏と献金、補助金の経緯
 12年5月 木材加工会社に7億円の補助金交付が決定
 12年9月 同社が300万円を献金
 12年11月 同社に7億円の補助金支出
 12年12月 衆院選で西川氏が国政復帰
 13年1月 社長個人名で100万円献金
 13年6月 同社が100万円分のパーティー券購入

◇森林整備加速化・林業再生事業
 林業振興や間伐材利用による温暖化対策として2009年、補正予算に1238億円が盛り込まれ、各都道府県に基金が創設された。自治体や森林組合、加工業者などで作る都道府県単位の協議会が、一定の条件を満たした事業に基金から補助金を支給する。当初は3年間だけの措置だったが、東日本大震災が起きた11年に復興対策の補正予算として1399億円を基金に積み増し、さらに3年の延長が決まった。一方で、使い勝手の良さから復興対策以外の事業に流用されていたことが13年に発覚した。
(毎日新聞 2015年02月13日 06時30分)


 記事のタイトルを見て、色々噂のあった農相がついにやってしまったかと思いました。てっきり農相として補助金を交付して4ヶ月後に交付企業から献金を受け取ってしまったのかと思いましたが、そうではありませんでした。落選中に献金を受け取った企業が補助金交付企業で、そのときは与党ですら無い時期。その後、当選して、再び与党になって、さらに農相となったというもの。形式上、違法の疑いが濃いので問題がないとは言いませんが、知った時点で即座に返金しています。この記事のタイトル、内容の書き方は悪意があるなぁと思ってしまいました。
 最近は予算成立後すぐにネットで公開されるようになって廃れてきていますが、与党の議員は予算成立後に役所から貰う箇所付けを地元で配り、自分がこれだけの予算を取ってきたと力を誇示するものでした。そこには箇所付けの名の通り、新たに、あるいは継続で予算が付く道路工事の箇所だったり農業土木の箇所だったりが補助額とともに書かれています。この箇所付けが出るまでが議員の仕事で、その後、各箇所の工事を具体的にどう進めるか、発注をどうやって、どの業者が受注するかの部分は行政の役割です。この行政に口を出して受注させようとしていたら大問題ですが、落選中の人からのものがどれだけの力があるかどうか。「西川氏は栃木県議会議長などを経て1996年の衆院選で初当選し、06年に衆院農林水産委員長に就任するなど農林族として知られる」とか農相就任後の答弁や記者会見の返答を使って、このときも何かしていたんじゃないかと匂わせていますが、そういった事実は特に取材で判明していないようです。もちろん全く問題がない訳ではありませんが、大問題に見せよう見せようという記事の書き方の方にむしろ注目してしまいました。
 献金を貰う側からしたら献金してくれるって言ってくれてるのに「外国人ですか」とか聞けないのと同様、「あなたの企業は補助金貰ってますか」とかもまず聞けません。献金を渡す側は基本的に献金に対する知識とかがあるわけではないので、外国人が駄目だとか補助金が駄目だとかはよくわかってなかったりします。外国人献金の問題とよく似ていると思います。受け取る側は当然気をつけてはいるはずですが限界があり、知った時点で即座に返金するぐらいしかできない場合もあるのが現状だと思います。

2015.2.23追記
 西川農相が辞任しました。上の問題は私はグレーでも薄いグレーと思っていましたが、その後、製糖業界の問題はかなり濃いめのグレーでしたし、他にもグレーな問題が出続けていましたので、合わせ技一本というところでしょうか。
 昔の安倍内閣のときの反省からか、今回の安倍内閣は問題が出てくると少し早いタイミングでスパッと辞めさせています。そのことは内閣の危機管理の面で正しいとは思いますが、その一方でそれならばなぜ前々から問題があると言われてきた西川氏を閣僚として起用したのか疑問に思います。
ニュース | 【2015-02-13(Fri) 20:18:53】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【池袋】ポケモンセンターメガトウキョー
【池袋】ポケモンセンターメガトウキョー

 日曜、新しく池袋のサンシャインの2Fにできたポケモンセンターメガトウキョーに行ってきました。行ってきました、というか、実は最初、今までの浜松町にいつも通り行ってしまい、既に撤収された後で、そこからスマフォで調べて池袋と判明し、山手線でほぼ半周して行ってきたというところ。相当時間がかかってしまいました。
 浜松町の時の店内は結構狭くて、軽い満員電車ぐらいな混雑でしたが、池袋はそこまで狭くはなく、多少余裕のある感じでした。横浜よりも広いかも。
 我が家からは浜松町よりずっと遠くなってしまいますが、よく考えるとこれまでは浜松町に加え、横浜と船橋にもポケモンセンターがあって、東京駅にもポケモンストアがありました。東京湾寄りの地域にはどこも近いんだけど、三多摩の方や埼玉の方からはかなり不便だったのではないかと。池袋ならその辺の今まで遠かった地域からも行きやすくなります。我が家からは池袋はかなり行きにくくなりましたが、横浜に行けばいい話なので、仕方がないかな。今まで山手線に乗っていたときに浜松町で見えたポケモンセンターが見えなくなるのが少し残念ではありますが・・・。
観光地・遊び場所の感想 | 【2015-02-05(Thu) 21:34:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ミニスーパー「まいばすけっと」は関西どころか千葉にも埼玉にもありません
関東にない飲食店、関西にない飲食店
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/hobby_cooking_life/pf922801927c3c5eb4c87ab1908007db6

関東でよく見かけるジョナサンは関西にはない!? チョコレートプラネットが意外なご当地チェーン店についてトーク。地元ではおなじみなのに、全国には知られていないチェーン店って、たくさんあるんでしょうね。

◇トークで名前があがった店は
・ ねぎし - 東京都内に33店舗
・ めしや宮本むなし - 大阪を中心に71店舗
・ ザめしや - 大阪を中心に近畿・東海・中国地方に展開
・ ジョナサン (ファミリーレストラン) - 関東・東海に約310店舗。Wikipedia
・ ファミリーレストラン・ジョイフル - 大分発、全国約730店舗(関東に42店舗)
・ ラーメン横綱 - 京都・大阪を中心に展開(関東に3店舗)
・ 名代 富士そば - 東京発、近隣3県に展開
・ フレンドリー - 大阪を中心に24店舗

◇語っているのは、京都出身(長田)と神奈川出身(松尾)のコンビ
チョコレートプラネット - Wikipedia


 ジョナサンが全国展開されていなかったとはびっくり。でも他は、正直あまり馴染みがなくて、あまり意外とは思わないかなぁ。
 ここには飲食店ではないので出てきていないけど、自分が今までで一番びっくりしたのが、イオン系のミニスーパー「まいばすけっと」。東京都内には腐るほどある上に、隣にスーパーがあろうがどんどん進出していく異様な強気さにびっくりしながらも、コンビニとは違い色々安かったりするので便利に使ったりもしています。一番驚いたのは、百貨店不況時に唯一好調を維持し続けたと報道もされた大森のダイシン百貨店の斜め向かいにまいばすけっとが進出し、更にそのまいばすけっとの向かいでありダイシン百貨店の隣にさらにもう一店舗まいばすけっとができたこと。片側一車線の大きくもない道路に向かい合わせでまいばすけっとがあり、その隣には食料品も安くて品数も豊富で質も良いダイシンがあるという構図。あそこは本当に儲かっているのだろうか、どういう人が(ダイシンも営業中の)日中使っているのだろうかと思いながら、いつも通るときに見てしまいます。
 そんなまいばすけっとですが、あることがあって千葉の実家の母にまいばすけっとの話をしたら、「何それ?」という反応。セブンイレブンはともかく、ローソンやファミマと同じぐらいあるんじゃないか、サンクスよりは間違いなくあるよなぐらいな感覚のまいばすけっとですから、全国でも同じようにたくさん店舗があると思い込んでいたので、なぜ話が通じないのかわからず、かなり変な電話になってしまいました。それで調べてみたら、なんと、関西にないどころか、関東でも千葉や埼玉にすらない。東京と神奈川にしかないことが判明しました。これは本当に驚いた。しかも東京と神奈川でも、東京は23区のみ、神奈川は横浜と川崎のみ。かなり限定された範囲の中に、どんどん店舗を増やしていたのです。向かい合わせで進出するぐらいなら、他の県とかに進出した方がいいのにと思いながら、たまに使ったりもしています。

※ここまで書いて、最後にWikipediaを見たら、イオン北海道系のまいばすけっとが札幌にあるのだそうだ。札幌でうまくいくなら、他の大都市でもうまくいきそうなものだと思いますが、どうなんでしょうか。
遊び・行動・日記 | 【2015-01-28(Wed) 22:25:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【船橋法典】麺場 田所商店 船橋店
【船橋法典】麺場 田所商店 船橋店

 昨年末の有馬記念の日、船橋法典駅が最寄りの麺場 田所商店 船橋店で食べてきました。船橋法典駅が最寄り、と書きましたが、徒歩10分ぐらいかな。結構歩きます。しかも中山競馬場とは逆方面のため、徒歩で競馬場と両立するにはかなりきつい。ラーメン分のカロリーを消費するつもりで(無理だけど)頑張って歩きましたが・・・。
 この日は12時45分ぐらいに到着しましたが、中の待合室で待ち、20分後ぐらいにカウンター席へ。客層は家族連れや夫婦、という感じで、有馬記念の日だから混んでたということではなさそうでした。人気店なのでしょう。
 待っている間、メニューを見ていましたが、味噌専門のラーメン店で、味噌が3種類あるようです。信州味噌は650円、北海道味噌は680円、九州味噌は700円と、それぞれ値段も違っています。味ももちろん違っているようですが、その中から甘めの九州を選択。炙りチャーシューを加えて1000円になり、さらに100円で味玉をトッピング。
 食べてみて、まずスープがうまい。とてもお上品な甘みのある味噌で、コクがあり濃厚だけどくどくない。今まで味噌ラーメンを敬遠しがちだった自分が宗旨替えして通いたくなるぐらい。癖になりそうです。上に乗っているミンチ肉と乾燥玉ねぎが更に味を深めています。
 麺は中太ちじれ麺で、普通かな。味玉は味噌に漬けたらしいですが、あっさり味で半熟。ただ、これはスープによく合っています。
 炙りチャーシューは、炙った色は付いているんだけど炙った味はほぼ感じられず。ほのかな塩味だけで、脂の多い豚バラ肉を厚めに切ったもの、という感じ。チャーシューや角煮とかのように煮込んだりした訳ではなく、焼いただけの肉なので、脂が分厚くついているとかなりきついです。最後は脂だけ残してしまいました。
 野菜揚げかまぼこ(?)も乗っていますが、これは味噌に合うし、これだけでもおいしい。炙りチャーシューよりもこっちを増やした方がおいしかったなぁと食べながら思いました。
 ということで、炙りチャーシュー以外は大満足。このお店はチェーン店というか暖簾分け店のようですが、こういうラーメン店が近くにあるのはうらやましいです。競馬もあまりやらなくなったし、なかなか船橋法典には行かないしなぁ。
ラーメン・グルメ | 【2015-01-27(Tue) 20:46:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
候補者の資質をしっかり見極める必要と、“号泣”野々村 前兵庫県議
[水野ゆうき]<ののちゃん県議の当選は「勘違い」?>政党政治ではない地方政治 候補者の見極めが有権者の責務
http://japan-indepth.jp/?p=7706

(前半省略)私はかねてから政治家の資質とモラルに警鐘を鳴らし、また地方議会の仕組みについての本質論などを展開してきたが、今回の野々村県議の当選の経緯を見て分かったことがある。有権者が参考とすべき良き事例として紹介したい。
 野々村竜太郎氏は「無所属」。しかしながら調べてみると「西宮維新の会代表」という肩書きとなっている。そして政策に「ワン西宮」を掲げている。前回の選挙時、「維新の会」に風が吹いていたことは記憶に新しい。そして「大阪維新の会」の政策の中で有名なのが大阪府と大阪市の二重行政解消という意味で「one(ワン)大阪」だ。
 つまり、「維新の会」と「one(ワン)」という言葉をうまく利用することで、橋下徹大阪市長が代表を務める「本物の維新の会」と勘違いした有権者が多く、野々村候補は県議に当選した可能性が高い。これまで野々村氏は4回の選挙に落選している。
 このことから橋下市長が記者会見にて「維新の会」とは一切関係がない、西宮は元々ひとつだ、などと野々村県議と無関係であることを話す事態にまでなったのである。(中盤省略)
 地方政治は二元代表制(注)で、政党政治ではない。マスコミの報道に惑わされ、政党名だけで選ぶのではなく、候補者の資質をしっかり見極める必要がある。有権者は、選挙の時に突然現れた候補者なら、そのキャリアをしっかり調べるべきだろう。現職議員であれば、それまでの4年間の活動をきちんと評価した方が良い。えてして、直前の成果だけを過大に喧伝する議員が多いからだ。
 今回の事件を他山の石ではなく、有権者は、候補者を正しく評価する技術を身に付けておくことだ。議員は有権者の鏡であるからである。


 Yahooニュースから辿りついてこれを書いている途中で古い記事だと気づきました。まあ内容見ればそりゃそうだとも思いますが、野々村前県議の話題を書いてこなかったため書いてみようかと。
 なお、この内容についてはその通りという感じ。ただ、野々村前県議については見極めるのは難しい面もあったかなとも思っています。というのも、たまたま以前、「週刊新潮曰く「可愛すぎて若すぎる」大前春代・兵庫県議(25)の画像と総選挙の展望」というのを書いたとき、この大前前県議の対抗馬が野々村前県議でした。
 この人のホームページは今でも何となく覚えていますが、兵庫県にはいかにムダがあって、金額としていくらが失われていて、それを変えるべきだというのがかなり具体的に、詳細に書かれていました。もちろんその数字が正しいかどうかは私は兵庫県民ではないですし調べる術もないのでわかりませんが、少なくともホームページを見れば、よく勉強している、熱心だなとよい印象を持ったに違いありません。橋下市長のコメントがあったにせよ、私の印象ですが、維新の会は中央集権の統率のとれた政党というより地域からポコポコ竹の子のように生まれてきては連携・吸収して大きくなっていった政党。新しい竹の子で、これから維新の会という竹林に加わり育っていくものと有権者が誤認しても仕方が無い面もあったのではないかと。
 新人候補者を見極めるのに、直接会って話を聞けたりすればよいのですが、県議選や国政レベルだとなかなかそうもいきません。会って聞けないとなると広報物で調べるしかありませんが、ほとんどの候補者は自らのマイナスになるようなことを広報物には書きません。また、橋下市長のようなテレビの注目を集める有名人の政党を真似たから橋下市長の否定コメントも報道されましたが、もし他を真似ていたら地方面の隅に数行書かれればいい方だったはず。プロフィールのねつ造はさすがに報道されますが、政策面の問題については国政選挙の与党でも無い限りほとんど報道されません。
 そう考えると、候補者を見極めることはとても大切なことだと思いますが、実際にそれを行うのはとても大変なことではないかと思ったりもしています。若い候補者や現職ならインターネットで積極的に広報しているのでまだよいのですが、年配の方の場合はなかなかそうもいかないことも多いものです。だからといって年配の方は議員に向いていないという訳ではないのも当然で、経験が物を言う場面も多々あると思います。
 また、ホームページが非常に見栄えのする、手の込んだ作りだと新鮮な感じを持ったりしがちですが、国政や政令指定都市議員レベルならまだしも、普通の地方議員では費用的に厳しく、かなりの部分を手作りだったり無料ブログ等に頼らざるを得ないのが現状。更新の人手もなく自ら継ぎ接ぎで対処しているところが多いはず。そういう中、異常に手の込んだ作りだったりすると、私はちょっと怪しく感じてしまいますが、通常はそういう方が好感を持たれるのだと思います。
 議会事務局は基本的には中立で、出す情報にも限度がありますし、有権者が候補者を見極めるというのはすべきなんだけど難しいなと思いながら、自分の中でも明確な答えがある訳ではないのでつらつらと書いていたらこんなに長くなってしまいました。

 話は変わり、以前のブログで書いた補選について。2009年7月なので今から5年半前のものですが、この時当選した大前春代氏は2011年の県議選でも当選し、2期で辞職して先月の衆議院総選挙に無所属で出馬して負けています。2011年は無所属で2位で当選していますが、以前予想した通りその煽りを食って、3人出馬した自民党の前職のうち、2人が僅差で落選しています。僅差で自民前職2人を破り、最下位当選したのが野々村氏。大前氏は2期目のどこかから自民党県議として活動していたようですが、自民党現職の対抗馬として衆院選に出馬したことで除名処分を受けたようです。やっぱり2人の現職を落としているということで、どこかぎくしゃくした関係だったのかもしれません。ちなみに、2009年補選で次点だった共産党の方は2011年に当選し、現職の県議に。今から5年前の補選に出馬した3人ともが2011年の県議選で全員当選しながら、その次の選挙前の今、現職なのは1人だけというのも面白いなと思ったりもしました。
ニュース | 【2015-01-20(Tue) 21:25:17】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
日比谷花壇
リンク



このブログをリンクに追加する