< kenji145のひとり言日記
プロフィール

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【栄駅(名古屋)】しら河 栄ガスビル店
【栄駅(名古屋)】しら河 栄ガスビル店
 名古屋に来たからにはひつまぶしを食べたいと思い、1月16日(土)、名店そうなしら河の栄ガスビル店へ。当初は次の日の昼に名古屋城を見た後、本店で食べようと思っていましたが、三重に行くことになったため急遽夕飯に。到着は18時ぐらいだったかな。既にかなり行列になっていたため、名前を書いて、私以外は近くのポケモンセンターへ。私は並んで待っていましたが、行列に備えて椅子もたくさん用意されていたため、座って待つことができました。約1時間で店内へ。
 大人は上ひつまぶし2,960円、子どもはミニひつまぶし1,730円、プラス肝吸いor味噌汁にしました。実はひつまぶしをきちんと食べるのは初めてで、口コミとかでは「味が濃い」とかも書かれていて不安でしたが、食べてみるとほぼ気になりませんでした。東京で食べる鰻重とかと比べると確かに味がしっかり付いている感じがしますが、それもまたおいしくてとても気に入りました。ふっくらというより少しパリッと焼かれていて、香ばしくておいしいです。そして締めのお茶漬けの出汁もおいしく、最初「ご飯はお茶碗に約3杯分」というのを見て、「3杯も食べられるかなぁ」と思っていましたが、もっと食べたいぐらいでした。4名で約1万円で済み、これだけの料理でこの値段は思ったよりリーズナブルかも。

ラーメン・グルメ | 【2016-02-10(Wed) 20:55:53】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【愛知県名古屋市】名古屋ガーランドホテル
 1月16、17日の名古屋旅行の宿泊は、名古屋ガーランドホテル。選んだ理由は・・・安いから(^^; 新幹線代で結構かかっていたので・・・。ただ、そんな理由の割には結構良かったと思います。
 予約はじゃらんで行い、愛知県のふるさとクーポンが使えたので5000円割引になり、残りは全てリクルートポイントで支払い。現地でも支払いは全くありませんでした。
 このホテルのよいところは、小学生以下の添い寝は無料なこと。我が家は小4、小2ですがまだ二人とも添い寝可能なので、だいぶ安くあがりましたし、家族みんな同じ部屋で泊まることができました。名古屋で泊まるところを探したらほとんどがビジネスホテルで、ツイン2部屋取らなくてはならないところばかりでしたので、同じ部屋でよいのはありがたかったです。
 部屋は普通にきれいでした。広くはないですし、窓をあけると隣のビルが見えます。まあ、そこは繁華街のビジネスホテルなので仕方がないところ。すぐ目の前にパチンコ屋等がありますが、部屋の中は静かでした。繁華街の中にホテルがあるので色々なところに行くのも食事をしに行くのも楽でしたし、寝るだけと考えるとかなりお得なホテルだったと思います。
観光地・遊び場所の感想 | 【2016-02-09(Tue) 21:53:55】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【愛知県名古屋市】名古屋城
【愛知県名古屋市】名古屋城
 急遽、次の日に三重に行くことになったため、本来2日目にゆっくり見るはずだった名古屋城へ急行。科学館からタクシーを使いました。1200円ぐらいだったかな。運転手さんに色々教えてもらいましたが、名古屋城は記念撮影する場所で、中はいまいち、展示品とか見たいなら徳川美術館も行った方がよいとのこと。今回は時間がなくて徳川美術館は行けませんでしたが、たしかに名古屋城の中で見るべきものってあまり無かったかも。
 名古屋城の見学は16時半までで、終わる1時間前ぐらいに到着したのでかなり急ぎ足で見学しました。料金は大人500円ですが、小学生以下は無料。これはありがたい。支払うと名古屋城の公園の中に入れます。塀も含め、外観はとても迫力がありますし、金のシャチホコに歴史をまだ習っていない子どもたちも多少興味を持っていました。こういうのを見ることが後々役立ってくれればよいのですが。
 天守閣の中には刀や鎧など色々ありますが、目玉的なものはどれだったんだろう。一番上の階の展望室からは名古屋の景色が見られます。ただ、この日は本丸御殿の工事中だったりしてあまり良い景色とは思えなかったり・・・。
 最後に外に出て記念撮影。これが一番のメインです。公園内のお店で抹茶ソフトを食べて、ホテルへ向かいました。
 
“【愛知県名古屋市】名古屋城”の続きを読む>> 
観光地・遊び場所の感想 | 【2016-02-06(Sat) 09:23:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【伏見駅(名古屋)】喫茶 パンドラ
【伏見駅(名古屋)】喫茶 パンドラ
 名古屋市科学館に行った際、昼食で立ち寄ったのがこのお店。科学館のすぐそばで、昔ながらの喫茶店という雰囲気。ランチメニューが出ていて、名古屋名物のあんかけスパの文字を見て入ることに決めました。
 親2人はあんかけスパに、子どもはハンバーグカレーと、ハンバーグのランチ。どれも800円か900円かで、結構な値段がしました。お味は、正直、あまり・・・。初めて食べるあんかけスパで、他のお店との比較ができないのでこういうものなのかもしれませんが、あまりインパクトのない中途半端な酸味や醤油味のあんが少しぶよっとした太めの麺にかかっているという、何とも言えないもの。上にのる唐揚げはしょっぱ過ぎだし、うーんという感じ。子どものハンバーグカレーは悪くなかったようですが、カレーで外れはなかなか無いですし・・・。
 ただ、救いは注文してから来るのが早いこと。科学館のすぐ近くですし、少しでも早く科学館に戻りたかったので、その点はよかったかも。
ラーメン・グルメ | 【2016-02-04(Thu) 21:19:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館)
【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館)
 1月16日、17日と新幹線で名古屋に行ってきました。メインは名古屋市科学館で行われているポケモン研究所。本当は東京で開催されているときに行きたかったのですが行けず、わざわざ名古屋まで新幹線で旅行していくことになりました。
 ちなみに名古屋は子どもの頃以来。ですがきちんと下調べしてから行ったので、名古屋駅から伏見駅までの地下鉄もスムーズで、降りた後の道もスムーズ。順調に行くことができました。ぷらっとこだまという安い代わりに乗り遅れ不可なチケットにしたため、新幹線に遅れないかが一番の心配でしたが、そちらも問題なくて一安心。
 名古屋市科学館の当日券は結構並んでいました。我が家は前日にコンビニで前売り券を買っていたため、すぐに入れました。以下、追記へ。
 
 
“【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館)”の続きを読む>> 
観光地・遊び場所の感想 | 【2016-01-29(Fri) 20:02:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【ふるさと納税】鹿児島県大崎町
A005 鹿児島県産うなぎ長蒲焼大(無頭156~185g)2尾【25p】 大崎町
 昨年は鹿児島県大崎町にもふるさと納税を行いました。うなぎを食べたいと思い、よさそうなところを探していたところ見つけたのが大崎町でした。11月28日に1万円のふるさと納税を行い、「A005 鹿児島県産うなぎ長蒲焼大(無頭156~185g)2尾【25p】」を申し込み。調べてみると大崎町産のうなぎ140g×2尾が3750円で通販で売られていましたが、それよりちょっと大ぶりなので、5割近い返礼額になっているはず。
 びっくりしたのが、12月5日にはもう届いてしまったこと。ふるさと納税は通販ではないので、場合によっては申し込みから2、3ヶ月後になってしまうことも覚悟しなくてはなりませんが、今回は通販並みのスピードに。どうも他の方も同じように早く届いているようです。大崎町のふるさと納税に対する意気込みが感じられます。
 我が家では半分に切り、少しトースターで温めてからご飯に載せて食べましたが、大きさは4人家族でこのぐらいあればたくさんではないけど十分楽しめるかな。身がふっくら厚めで味もおいしく、料理で楽したい日にも便利なので、これはまたリピートしたいと思いました。他の地域のうなぎを食べていないので味の比較はできませんが、このスピードは選ぶ際の一つの基準になるのではないかなと。

A005 鹿児島県産うなぎ長蒲焼大(無頭156~185g)2尾【25p】 大崎町
 こちらは箱。
ふるさと納税 | 【2016-01-22(Fri) 21:12:41】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【ふるさと納税】宮城県都城市
 昨年のふるさと納税で、今、お礼の量の多さで人気の都城市に1万円×2口の寄付を行いました。ちなみに、都城市はふるさとでも無ければ、行ったこともありません。
 都城市の肉は人気なので通常は売り切れていて、再開日すぐに申し込まなくてはなりません。10月24日の18時から再開だったので、時間に合わせてスタンバイして5分以内に申し込み終了。無事、2口申し込みができました。5分過ぎにサイトを見てみましたが、中には売り切れになっているものも。カードで申し込んで、1ヶ月過ぎの11月28日にどちらも到着。

A-3106_宮崎牛切り落とし1.4kg(都城産)
 1口目は「A-3106_宮崎牛切り落とし1.4kg(都城産)」。200gずつのパックになっているため一度に食べる必要はなく、とても使いやすいです。見た目は、いかにも切り落としという不揃いな切り方な一方、サシが思ったよりきれいに入っています。肝心の味の方は、炒め物やすき焼きに使ったりしましたが、可も無く不可も無く。ふるさと納税で食費を節約したいという方には向いていますが、ふるさと納税でたまにはおいしいものを食べてみたいと思う方には(おいしくない訳ではないですが)他の地域をおすすめします。

A-1508_宮崎牛ハンバーグとバラエティ3kgセット
 もう1口は「A-1508_宮崎牛ハンバーグとバラエティ3kgセット」。これは、宮崎牛(※A4ランク以上の宮崎牛と宮崎県産豚肉との合挽)ハンバーグ160gが10個、観音池ポークの豚バーグ100gが8個、チーズ入りフランク100gが3本、さらに都城産豚ベーコン約300gという大容量セットです。ハンバーグの見た目は、正直安っぽい感じがして心配になりましたが、焼いて食べてみると悪くない感じに。こちらもブランド牛のハンバーグと期待しすぎるとがっかりしそうですが、子どものいる家庭には食費的にとても助かるセットだと思います。
 ということで、ネット掲示板等で「質より量」と言われている都城市ですが、今回頼んだ2口はどちらも「質より量」と思って頂いて間違いないと思います。ただ、そうはいっても比較対象が他市町村のふるさと納税で貰えるA5ブランド牛だったりするからであって、決してまずいというわけではなく、スーパーで普通に売られているものの中では中の上ぐらいになるとは思います。
ふるさと納税 | 【2016-01-21(Thu) 21:03:15】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【池袋】ピカチュウとポケモンおんがくたいカフェ by Sweets Paradise(期間終了)
【池袋】ピカチュウとポケモンおんがくたいカフェ by Sweets Paradise(期間終了)
 かなり昔になりますが、昨年9月26日(土)、終わる直前の「ピカチュウとポケモンおんがくたいカフェ by Sweets Paradise」に行ってきました。池袋の前には渋谷でやったりもしていたようなので、またどこかで復活するかもしれません。
 事前に電話で調べ、ずっと列に並ぶ必要はなく整理券制とのことだったので、お父さんだけ先にサンシャインに向かい、開店時間の10時頃に到着。ネットで検索すると非常に混んでいるようだったので早く行ったのですが、開店時間10時の次の11時10分の整理券を取ることが可能でした。そんなに早いと、遅れてくる家族が間に合わない可能性もあるので、前のスタバで時間潰しして12時20分の整理券をゲット。
 以下は追記へ。
 
“【池袋】ピカチュウとポケモンおんがくたいカフェ by Sweets Paradise(期間終了)”の続きを読む>> 
観光地・遊び場所の感想 | 【2016-01-07(Thu) 21:35:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次世代の党が党名を一新 「日本のこころを大切にする党」に
次世代の党が党名を一新 「日本のこころを大切にする党」に
http://www.sankei.com/politics/news/151221/plt1512210010-n1.html

 次世代の党は21日の議員総会で、党名を「日本のこころを大切にする党」(日本のこころ)に変更することを決めた。中野正志幹事長は記者会見で「国政選挙でも地方選挙でも次世代の党名が受け入れられなかった厳しい現実がある。党名を一新して新しい気持ちで臨むしかない」と述べた。
(2015.12.21 11:36 産経新聞)

 これを読んだ多くの人が、思わず突っ込んだに違いない。党名だけが受け入れられなかったのではないのですよ、と。
ニュース | 【2015-12-21(Mon) 20:51:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
高木復興大臣の赤飯問題で、「1パック200グラムとすると」?
先輩議員への赤飯代40万円…復興相の資金団体
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151130-OYT1T50141.html

 高木復興相(衆院福井2区)の資金管理団体「21世紀政策研究会」が2014年9~10月、「先輩議員へのお祝い」名目で、赤飯代約40万円を支出したと政治資金収支報告書に記載していたことがわかった。
 高木氏の事務所は「調査に時間がかかる」として、送り先などの詳細を明らかにしていない。
 福井県選挙管理委員会が30日に公表した同団体の収支報告書で判明。赤飯を購入したとされる東京都内の百貨店によると、赤飯は100グラム243円で販売しており、1パック200グラムとすると、約800パックを購入した計算になる。
 政治資金に詳しい岩井奉信・日本大教授(政治学)は「違法ではないが、数十万円の赤飯は相当な量で、政治活動に資するものなのか疑問。説明責任が求められる」と指摘している。
(2015年12月01日 09時04分 読売新聞)


 今朝、珍しくTBSの朝のワイドショーを見ていたら、この赤飯の話が冒頭に。「赤飯100gは2百数十円で1パック200gだとすると800gに相当する」「800人もそんなに国会議員はいない」「だとしたら有権者に配っている可能性も」「もっと真面目に政治をやってほしい」なんて流れに。

 いやいや、これはさすがに「もっと真面目に報道をやってほしい」とこっちが言いたくなります。

 まず大前提として、高木復興大臣の他の問題を擁護するつもりはありません。パンツ泥棒問題は過去のこと過ぎてよくわかりませんが相当グレーな感じがしますし、香典問題は突っ込まれると辞任もありえるかなと思います。もちろん野党のライザップも相当おかしいですが。

 で、この赤飯のニュースを検索してみたら、TBSのワイドショーはこの読売の記事をそのまま放映していただけだったようです。取材もせずにそのままテレビに垂れ流してしまう方も問題ですが、大読売新聞ともあろう新聞社がこんな記事をチェックもせずに出してしまうなんて情けないことです。

 まず、「先輩議員へのお祝い」という話なのに、なぜ「1パック200グラムとすると」という話が出てくるのでしょうか?まさかこの記者は、スーパーで売られているような透明なパック入りの赤飯200gを「先輩議員へのお祝い」として使えると思っているのでしょうか?このお祝いの時期は「2014年9~10月」、つまり第2次安倍改造内閣で入閣した新大臣や副大臣・政務官、あるいは自民党の新役員へのお祝いとして使ったものだとすぐに想像がつきます。「スーパーで売られているような透明なパック入りの赤飯200g」がそういうお祝いに使えるはずがありません。そもそも、例えば出生祝いだったり結婚祝いだったりに「スーパーで売られているような透明なパック入りの赤飯200g」を誰かが持ってきたら、「この人、頭おかしいんじゃないか」と思いませんか?それが国会議員間で、しかも大臣として入閣などのお祝いに対しての話なのに、「1パック200グラムとすると」と載せてしまう感覚が信じられません。

 通常、お祝いに使う赤飯は一升(1.5kg)前後、それを化粧箱に入れて渡します。入閣などのお祝いはビール券が多いのですが、赤飯も根強い人気があるようですし、それぞれの地元の特産品のところもあるようです。また、赤飯はあまり日持ちせず、それが一升、場合によっては複数の議員から同時期に頂くので、事務所の方で扱いに困ることもあるともよく聞きます。

(参考)※たまたま検索で見つかったもので今回の件と関係ある訳ではありません。
東京 和菓子の菓匠松月・・・600g~2,000g、1,200円~3,460円
http://homepage2.nifty.com/kasyou-syougetu/sekihann.html
片瀬のみどりや・・・一升2,850円
http://www.katasenomidoriya.com/10_49.html
日本橋タカシマヤ・・・1kg2,592円
https://www.takashimaya.co.jp/sp/tokyo/catering/dish.html?id=203

 こうやって見ると、おそらく1箱3,000円前後だと思いますが、計算が面倒なので送料や名前の記入代などもあると勝手に仮定して1箱4,000円だとすると、40万支出なので100名分ということになります。ちょっと多い気もしますが、大臣(当時は19名)、副大臣(25名)、政務官(27名)、それに自民党の新役員と考えるとギリギリありえない数字ではないかなと思います。実際は、おそらく大臣には赤飯+お菓子とかプラスしているのかもしれませんし、そうでなければ少し多いと思いますし、違う派閥や党の大臣等も含めて全員に贈るというのは実際どうかなとも思いますが、もしおかしいと思って取材をするのならばここからがスタート地点ではないかと。

 今、高木大臣がかなり弱っているので、続けて問題報道をすれば関心を集めて視聴率的にもよさそうではありますが、パック詰めしたら800人に配れる量でおかしい、というのはあまりにも乱暴過ぎやしませんでしょうか。以前の小渕優子大臣のときも色々問題が出た後、下仁田ねぎの報道がされました。「下仁田ねぎ100箱(だったかな)を地元の有権者に配っているかもしれない」など大真面目に話していたコメンテーターもいましたが、議員に限らず、地元で穫れたものを地元の人に渡すというのは自分の家で収穫したとかで無い限りおかしいですし、どうせ地元の人に贈るなら東京で買ってきた珍しいものを贈る方が効果が高いのではないでしょうか。贈っちゃ駄目だけど。

 また、もっと言えば今の民主党小見山議員のライザップ問題も。まず、ライザップを政治資金で通い、収支報告書に載せてしまう感覚はおかしいと思います。今日、削除したようですが、最初に「スポーツ振興のために・・・」など言わずにすぐに何かの間違いで載せてしまったと修正すべきでした。ですが、それはそれとして、テレビで「私たちの税金をもっとちゃんと使ってほしいですね」というようなありがちなコメントをされると力が抜けます。小見山議員の収支報告書は岐阜選管提出なのでネットで見られずわかりませんが、政党支部ではなく資金管理団体の方なので、税金が入っていない可能性もかなりあります。中には政党支部から寄付を受けていて実質的に税金が入っているところもあると思いますが、パーティーの収入だったり献金だけの場合の方が多いのではないでしょうか。そこがどうなっているのか報道もせず、あるいは調べもせずに、すぐに「私たちの税金が」と耳障りのよい言葉を言ってしまうところもおかしいなと思ってしまいます。

 政治は政策あってこそだと思いますが、一方で人間関係も大切です。その人間関係の中で、季節の挨拶として下仁田ねぎのような地元の特産品を贈り合ったり、出世したらお祝いを贈るというのはあっておかしくない話だと私は思いますが、そのような慣習がおかしいと批判したり、その額がおかしいという批判は(自分が同意するかは別として)ありえるのかなと思います。ですが、このようなことが行われていることは記者なら当然見ている話です。見ていて知っているのに「1パック200グラムとすると」と平然と書いたり言ったりできてしまうというのはおかしいと思いますし、それが社内で通ってしまうというメディアのあり方は非常に問題だと思います。
ニュース | 【2015-12-02(Wed) 19:39:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する