< ふるさと納税 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【ふるさと納税】愛媛県愛南町(クエ鍋セット)
【ふるさと納税】愛媛県愛南町(クエ鍋セット)

 昨年のふるさと納税、大半を草津町にしましたが、残り15,000円を愛媛県愛南町にしました。冬で鍋シーズンだったので、という理由でしたが、とてもおいしかったです。申し込みは12月9日でしたが、年末には届きました。届く少し前に、このぐらいに届くと手紙が来ます。
 クエといえば高級魚ですが、愛南町では養殖に成功しているのだそう。なので比較的安く手に入るようです。とはいえ、クエはクエ。養殖でも通販の価格を見ると結構なお値段なので、15,000円の半額ぐらいの価値はありそうです。
 鍋の作り方は箱に入っています。最初に湯通しするように書いてありますが、灰汁とともに脂もかなり出ます。ちょっともったいないような気もしますが、レシピ通りにやります。出汁のコンブを入れて、クエのアラを入れるぐらいであっさり味のおいしいスープができあがり、野菜や肉団子を入れて完成。
 クエの身はとても柔らかく、おいしい白身魚という感じ。普段我が家で入れているような白身魚とは身のプリップリな感じとか味とか格段の差があります。大人はもちろん、子どもたちもおいしく食べていました。ただ、ちょっと鱗は多め。もっとうまく湯通りすれば減らせたのかな?最後は雑炊にして、スープまで全ておいしく頂きました。
スポンサーサイト
ふるさと納税 | 【2017-02-27(Mon) 21:49:33】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【ふるさと納税】草津町にふるさと納税で温泉・スキー旅行
 昨年のふるさと納税は、大半を草津町に行い、くさつ温泉感謝券をもらいました。早い段階から年末に行くことを決めていましたが、あまり早く申し込むのももし使い切らなかったりした場合の期限とかもあるのでよくないし、あまり直前過ぎると届くのが遅れて間に合わないと困るしで、9月ぐらいに申し込みましたが、すぐに届きました。草津町のホームページには「約2~3週間程」と書いていますが、1週間ぐらいでしたので、直前に思いついても間に合うかもしれないぐらいです。
 この草津町の感謝券は、「町内の各旅館・ホテル、飲食店等約300以上の施設・店舗で利用できる」と書いていますが、行くところ行くところどこでも使えるんじゃないかというぐらいでした。実際我が家で使ったのは、宿泊したホテルビレッジ(中沢ビレッジ)草津国際スキー場のスキースクールでしたが、お土産物屋さんとか様々なお店で使えるので、多少余分に申し込んでも十分使い切れるはずです。
 日本三大温泉の一つである草津温泉は旅行先にも申し分なく、ふるさと納税額の5割がその旅行券として戻ってくるというのは非常にお得だと思います。前年に行った西伊豆も良かったので、今年はどこに行くか悩みます・・・。
ふるさと納税 | 【2017-02-11(Sat) 21:15:04】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【ふるさと納税】鹿児島県大崎町
A005 鹿児島県産うなぎ長蒲焼大(無頭156~185g)2尾【25p】 大崎町
 昨年は鹿児島県大崎町にもふるさと納税を行いました。うなぎを食べたいと思い、よさそうなところを探していたところ見つけたのが大崎町でした。11月28日に1万円のふるさと納税を行い、「A005 鹿児島県産うなぎ長蒲焼大(無頭156~185g)2尾【25p】」を申し込み。調べてみると大崎町産のうなぎ140g×2尾が3750円で通販で売られていましたが、それよりちょっと大ぶりなので、5割近い返礼額になっているはず。
 びっくりしたのが、12月5日にはもう届いてしまったこと。ふるさと納税は通販ではないので、場合によっては申し込みから2、3ヶ月後になってしまうことも覚悟しなくてはなりませんが、今回は通販並みのスピードに。どうも他の方も同じように早く届いているようです。大崎町のふるさと納税に対する意気込みが感じられます。
 我が家では半分に切り、少しトースターで温めてからご飯に載せて食べましたが、大きさは4人家族でこのぐらいあればたくさんではないけど十分楽しめるかな。身がふっくら厚めで味もおいしく、料理で楽したい日にも便利なので、これはまたリピートしたいと思いました。他の地域のうなぎを食べていないので味の比較はできませんが、このスピードは選ぶ際の一つの基準になるのではないかなと。

A005 鹿児島県産うなぎ長蒲焼大(無頭156~185g)2尾【25p】 大崎町
 こちらは箱。
ふるさと納税 | 【2016-01-22(Fri) 21:12:41】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【ふるさと納税】宮城県都城市
 昨年のふるさと納税で、今、お礼の量の多さで人気の都城市に1万円×2口の寄付を行いました。ちなみに、都城市はふるさとでも無ければ、行ったこともありません。
 都城市の肉は人気なので通常は売り切れていて、再開日すぐに申し込まなくてはなりません。10月24日の18時から再開だったので、時間に合わせてスタンバイして5分以内に申し込み終了。無事、2口申し込みができました。5分過ぎにサイトを見てみましたが、中には売り切れになっているものも。カードで申し込んで、1ヶ月過ぎの11月28日にどちらも到着。

A-3106_宮崎牛切り落とし1.4kg(都城産)
 1口目は「A-3106_宮崎牛切り落とし1.4kg(都城産)」。200gずつのパックになっているため一度に食べる必要はなく、とても使いやすいです。見た目は、いかにも切り落としという不揃いな切り方な一方、サシが思ったよりきれいに入っています。肝心の味の方は、炒め物やすき焼きに使ったりしましたが、可も無く不可も無く。ふるさと納税で食費を節約したいという方には向いていますが、ふるさと納税でたまにはおいしいものを食べてみたいと思う方には(おいしくない訳ではないですが)他の地域をおすすめします。

A-1508_宮崎牛ハンバーグとバラエティ3kgセット
 もう1口は「A-1508_宮崎牛ハンバーグとバラエティ3kgセット」。これは、宮崎牛(※A4ランク以上の宮崎牛と宮崎県産豚肉との合挽)ハンバーグ160gが10個、観音池ポークの豚バーグ100gが8個、チーズ入りフランク100gが3本、さらに都城産豚ベーコン約300gという大容量セットです。ハンバーグの見た目は、正直安っぽい感じがして心配になりましたが、焼いて食べてみると悪くない感じに。こちらもブランド牛のハンバーグと期待しすぎるとがっかりしそうですが、子どものいる家庭には食費的にとても助かるセットだと思います。
 ということで、ネット掲示板等で「質より量」と言われている都城市ですが、今回頼んだ2口はどちらも「質より量」と思って頂いて間違いないと思います。ただ、そうはいっても比較対象が他市町村のふるさと納税で貰えるA5ブランド牛だったりするからであって、決してまずいというわけではなく、スーパーで普通に売られているものの中では中の上ぐらいになるとは思います。
ふるさと納税 | 【2016-01-21(Thu) 21:03:15】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【ふるさと納税】ふるさと納税で西伊豆に旅行(+熱海)
 7月の連休で西伊豆方面へ旅行に行ってきました。それぞれの観光地についてはおいおい書くとして、今回は初のふるさと納税をして、その景品の旅行券で旅行したのです。
 西伊豆町はふるさと納税をすると、その半額分の旅行券を景品として贈ってくれます。今回は6万円ふるさと納税したので3万円分。ふるさとチョイスで申し込み後、1週間ぐらいで西伊豆町から旅行券が届きました。ふるさと納税は次の年に返ってくるものなので、実質負担は2,000円のみ。それにプラス、じゃらんで申し込んだので残りの金額はリクルートポイントを使い、結局追加で頼んだ夕食時のビールとジュース代のみで泊まることができました。
 ちなみに初日の朝は6時半に出発。東名高速の大和トンネル渋滞を早めに抜けようと思ってでしたが、7時過ぎでもやっぱり渋滞。でも一番混む時間帯は避けられたので、多少はよかったかな。沼津経由で西伊豆へ。途中、多少混んだりもしましたが、10時には土肥金山に到着しました。
 初日は土肥金山、黄金崎クリスタルパーク、黄金崎、大浜海岸と行き、しおさいの宿 かごやで宿泊。2日目は洞窟めぐり遊覧船に乗る予定が、ここ10日間ぐらい波が高く船が出せないということで断念。狭い洞窟の中を通るため、波が高いと壁にぶつかってしまうため駄目なのだそう。仕方がないので天窓洞を徒歩で見て、三四郎島のトンボロ現象も波で諦めていたところ、聞いてみたら大丈夫とのこと。歩いて渡ることができました。
 その後、沢田公園露天風呂に入り、熱海へ。中日のこの日は途中まではあまり混んでなく(山道が多かったせいもありますが)、順調。でもやっぱり熱海近辺は渋滞でした。親戚の別荘マンションを借りたのですが、駐車場がないために探しました。結構。結局、駅前のコインパーキングに駐車。8:00~20:00は最大1,500円、20:00~8:00は最大500円ですが、(電話で確認しましたが)最大料金の適用は1回のみ。注意が必要です。
 3日目はマリンスパあたみでプールに入り、15時頃から帰宅。覚悟はしていましたが、渋滞に思いっきりはまりました。失敗したのが、ガソリンが無かったこと。2日目から「ガソリンそろそろ入れよう」とか話していたのに、すっかり忘れてしまいました。ガソリンが点滅していることに気づいたのが真鶴道路に入ったところ。そもそも大渋滞の真鶴道路に入ったことが間違いで、迂回路の方が明らかに早く進んでいたのですが、最初の3kmを1時間ぐらいかかる渋滞にはまってしまい、ドキドキでした。ナビでは真鶴道路の中間あたりにガソリンスタンドがあったのですが、行ってみたら既にレストラン(?)に変わっていて、結局出るまでありませんでした。点滅してからも普段は30km以上走ったりできるので普通なら全く問題ないのですが、あそこまでの大渋滞で途中で止まってしまったらととても心配になりました。
 なんとか小田原で給油して、西湘バイパス、新西湘バイパスへ。給油時点で18時ぐらいかな。この2つの道路って、道路交通情報センターの渋滞情報では全く渋滞していないように出ていても、思いっきり渋滞しています。でも真鶴道路の渋滞に比べたら全然で、19時半頃に藤沢あたりで夕食。ファミレスは混んでいるだろうと思い、お好み焼き食べ放題にしたら大成功。待たずに食べられておいしくて思ったより安い。旅行帰りの日に食べ放題はちょっとヘビーでしたが。食後、戸塚から高速で帰宅。ここは空いていました。到着は21時半頃。食事に1時間半ぐらいかけましたが、それを含めて帰りに6時間かかってしまいました。次に伊豆方面へ行くときには帰りの道路をもうちょっと考えなくては。
ふるさと納税 | 【2015-07-23(Thu) 21:39:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。