< 2009年02月 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【西麻布】西麻布 五行
西麻布 五行

 今日のお昼は西麻布(駅は乃木坂か六本木)まで遠征して、「西麻布 五行」でラーメンを食べてきました。乃木坂駅で降りて、サイトの地図を印刷して見ながら行ったけど、難しかった。しかも、住所が西麻布1-4-36なんだけど、1-4を見つけたから一周すれば見つかると思って歩いたら、1-4がかなり広いブロックで、一周するのに10分くらいかかった。しかも雪の中…。大通りからちょっと入ったところで、前に在日米軍の団地があります。一方通行の裏道には入りませんので注意。
 おしゃれな店内に入ると、お店の人が凄い丁寧。椅子に座ったら、「雨でスーツが濡れているので、拭かせて頂きます」なんて言って、おしぼりで水滴を吸い取ってくれた。ラーメン屋でこんな対応はびっくり。他にも紙エプロンを食事のときに渡されたりだとか、4人組で入ってきたグループは5種類のラーメン全部を1品ずつ時間差をつけて持ってきてほしいとか頼んだらしく、それをちゃんとやろうとしてたりだとか。レビューを見ると、やっぱり丁寧という声が多い一方、逆の意見もあったけど、自分の場合は「非常に丁寧」でした。ちなみに入ったのは13:30位だったけど、お客さんは1/3位の入り。雪の日という特殊事情があるかもしれないけど、並ばないで入れるのはうれしいところ。
 頼んだのは、焦がし味噌麺(単品だと850円)+マカロニサラダ+五穀米ご飯の五行ランチ1,000円。西麻布なんて大都会なので、値段はこんなもんでしょう。ちなみに麺は大盛り無料、ご飯はおかわり無料の模様。よく見たら五穀米ご飯は単品だと100円で、もう1つの選択肢のチャーシューご飯は150円だったので、チャーシューご飯の方がお買い得かもしれない。ただ、五穀米ご飯だと後述するけどおじやができます。
 それで来たラーメンは、見ての通り真っ黒。スープを飲んでみると、ちょっと焼き肉の何かに似ている感じがする。この言い方で「おいしそう」と思ってもらえるかは疑問なんだけど、タレのカルビを炭火でしっかりと焼いて食べた時の、肉の周りのタレの味の感じ。わかってもらえるかな!?実は味噌ラーメンってあまり好きじゃないんだけど、これは本当にうまい!味噌という感じはほとんどしなくて、スープまで全部飲んでしまいました。麺は中太平打麺でちょっとモチモチしています。スープの味がしっかりついて、悪くない。なお、男性なら麺は大盛りがおすすめ。正直、それほど量は多くはありません。玉子は半熟で、味はスープの方が強くて付いていたか付いていないかわからず。付いていなくても十分合うと思うけど、トッピングには味付玉子もありました。チャーシューも柔らかくておいしい。それで麺を食べ終わった後は五穀米ご飯をスープの中に入れて、今度はおじやに。こっちも同じくとてもおいしい。結局、麺を大盛りで(普通の所の大盛りより少ない感じだったけど)、ご飯とサラダもついていたのに、スープまで完食してしまいました。
 「味噌ラーメンの王道」みたいなものを求めている人にはどうかと思いますが、おいしいラーメンを探している人にはおすすめ。160円区間とはいえ2路線乗り継いで遠征して正解だったし、また必ずリピートするでしょう。

西麻布 五行

 ラーメン屋とは思えないおしゃれな外観。店内もおしゃれです。女性一人もいましたが、入りやすいはず。夜にはアルコール類も出て、居酒屋みたいな使い方もできるのかも。なお、前は在日米軍の団地(左に写るクリーム色の建物など)で、その入口には警備の軍人(?)が。写真撮るためにうろうろしていたら、かなり見られていました…。
ラーメン・グルメ | 【2009-02-27(Fri) 19:25:41】
Trackback:(0) | Comments:(0)
飛び得8回目
 ずーっと書いている飛び得問題。もう何度引き延ばしされたかわからなくなっている返済期限ですが、やはり本日予定されていた返済期限も引き延ばしされたようです。次は4月20日だそうです。一応。
 正直、書くこともほとんど書き尽くしている上、書いてどうにかなるものでもありませんが、返済期限の引き延ばしの履歴の保管作業はもしかしたら何かの役に立つこともあるかもしれないので、やっておきます。

お客様各位

一昨年末より航空券をお立替頂きました、お客様には大変ご迷惑おかけいたしまして、
誠に申し訳ございません。
この度の2月23日のご返済期につきましは、以前からの支援スポンサーとの折衝に於いて
もう少し時間がかかることになりました。
度重なる勝手なお願いですが、4月20日に延期をさせて頂きたくお願い申し上げます。
尚、弊社よりお送りいたしました、債権誓約書はそのままお手元に、お持ちくださいますよう
お願い申し上げます。
顧問 後藤民夫
代表取締役 駒澤孝光
平成21年2月20日


<過去のもの>
航空券1000件発券出来ず、旅行会社資金繰り悪化で
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-180.html

飛び得 その後
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-200.html

飛び得 3回目
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-205.html

飛び得 4回目
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-215.html

飛び得が旅行業登録抹消・ANTA会員資格喪失・返金再々々々延期(飛び得問題その5)
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-225.html

飛び得事件がほぼ1年に
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-260.html

飛び得と「厚生省追っかけマップ」
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-271.html

ニュース | 【2009-02-23(Mon) 17:28:27】
Trackback:(0) | Comments:(2)
読売新聞「イヌネコの殺処分に立ち会った、人間には『看取る責任』」とクリック募金
イヌネコの殺処分に立ち会った、人間には「看取る責任」(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090219-OYT1T00691.htm

2月初め、この母犬と子犬6匹は天国へと旅立った(県動物管理センターで) 今月6日、秋田市の県動物管理センターで、県内で保護された犬18匹と猫18匹の殺処分の現場に立ち会った。
 中には、やつれた体で6匹の子犬に授乳していた母犬もいた。前日まで職員が譲渡先を探したが、見つからなかった。
 午前10時過ぎ、操作室で職員がボタンを押すと犬舎の壁が少しずつ動き出した。さっきまで吠え続けていた犬たちは一斉に鳴きやみ、小さなハコの中に追い込まれていく。 
 「耐えられる?」と加沢敏明所長が心配して声をかけてくれた。「ペットとして飼われていたこの子たちの最期を看取(みと)る責任が人間にはある」。加沢さんの言葉を支えにした。
 炭酸ガスが送り込まれ、約20秒で犬たちは意識を失い始め、約50秒後、最後の秋田犬が天を仰ぐように首を持ち上げて、倒れ込んだ。
 別室では、あの母犬と子犬たちが麻酔注射による処置を受けていた。成犬は通常、ガスで処分されるが、最期は母子でとの職員の精いっぱいのやさしさだった。導入麻酔で意識がもうろうとした母犬を職員がやさしくなでる。親子を隔てていた壁を取り去ると、母犬はふらふらしながら子犬たちに寄り添い、2度目の麻酔で母子は眠るように逝った。
 昨年度、県内で処分された犬は620匹、猫はその倍以上の1314匹。犬は10年前と比べ5分の1に減った。センターでは、一匹でも多くの命を救おうと譲渡事業に力を入れているが、活動が知られるに従い、「引き渡し先を探してくれるんでしょ」と安易に捨てに来る人も出てきた。
 しかし、職員は「ここは処分施設」と毅然(きぜん)とした態度で伝えるという。譲渡対象となるのは、攻撃性がないなど厳しい検査を通り抜けたごく一部の犬猫だけ。成犬や猫のもらい手はほとんどいないのが現実だ。
 「飼う前に家族で、この子と長くつきあっていくことを十分話し合ってほしい。命と向き合う意味を良く考えて」と加沢さんは言う。
 家に帰り、愛猫をいつもより強くほおずりせずにはいられなかった。


 秋田県動物管理センターは「命を大切にする心を育む教室(命の教室)」を小中学校で開いたり、保護された動物の譲渡にも積極的だったりなど、過去にテレビ等に取り上げられた施設のようです。そのようなところでさえ、この現実。この不景気で、更に増える可能性すらあるのではないかと懸念されます。
 私たち個人ができることといったら限度がありますが、せめてクリック募金で一匹でも多くの動物たちが救えたらと思い、動物愛護関係のクリック募金を下にまとめてみました。どれも募金リンクに掲載されているものばかりですが、ご紹介します。(なお、動物愛護以外のクリック募金等は、「kenji145の募金リンク~クリック募金の紹介とアクセス募金~」をご覧下さい)


<分散設置型クリック募金donation.jp>

 1クリックあたり5円が動物保護の支援団体へ寄付されます。なお、この企画を行っているサイトはdonation.jpです。

<ONE LOVE>

 1クリックにつき10円が協賛企業から殺処分の期限が迫った犬を引き取り、温かな家庭で暮らす事ができるよう里親探しを行うボランティア団体やNPO法人に寄付されます。(※ メール等の記入が必要)

<1ClickAnimals - 動物たちといつまでも>

 1クリックにつき1円がサイト運営者個人から動物愛護団体へ寄付されます。

<GONTA'S ROOM>

 1クリックにつき1円がサイト運営者個人により動物愛護団体に寄付されます。

<へたぶろ>

 1クリックにつき0.5円が管理人から動物愛護団体へ寄付されます。

<Sena Bokin>

 1クリックにつき1セントがサイト運営者個人により動物愛護団体spcaLAに寄付されます。
募金についての考察 | 【2009-02-20(Fri) 18:29:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Yahoo!ボランティア クリック募金とブログパーツ
 Yahoo!にクリック募金ができていて、それがブログパーツになっていました。クリック募金自体はイーココロ!が運営しているようで、クリック先もイーココロ!にあるうちのいくつかのようですが、どちらか片方でクリック1回のみのようです(イーココロ!でクリックしても、Yahoo!ボランティアのページに飛ぶようになっています)。
 Yahoo!ボランティアでのクリック募金は、まずクイズに答えると、(正解でも不正解でも)クリック募金できる企業名付きバナーが出てきて、それをクリックするとできる、という方式です。ブログパーツ経由だと、まずブログパーツをクリックするとYahoo!ボランティアのページに行って、そこでクイズを答えて、企業名付きバナーをクリックする、と3クリック募金になっています。ちなみにイーココロ!から進むと、最初に企業名付きバナーをクリックすれば、同じクリック募金が1クリックでできてしまいます。Yahoo!ボランティア独自のクリック募金先でもあれば別ですが、今のところあえてこのブログのメインサイトの「kenji145の募金リンク~クリック募金の紹介とアクセス募金~」に貼る必要性は無いかなと思っています。ブログパーツは貼ろうかなと思いましたが、むしろイーココロ!のブログパーツを貼った方が便利なような気がするので、そちらを左に貼ることにしました。ちなみにYahooのブログパーツはこのページに一応貼っておきます。
 イーココロ!のブログパーツはクリック数ランキングがあるみたいで、募金リンクの方に貼ったらそこそこいけるはずだけど、ブログパーツはトップページに飛ぶわけではなくてクリック募金先の個別のページに飛ぶみたいなので、それを置いたら不便になるだろうということで、このブログに置くだけにします。
(→と思ったら、矢印をクリックすると募金先がどんどん変わっていくようなので、結構便利かも。でも、イーココロ!のトップページにある募金先数と数が合わないんだよなぁ。もうちょっと様子見します。)

Yahoo!ボランティア クリック募金ブログパーツ powered by イーココロ!

 クリック募金ブログパーツを使うと、あなたのブログで参加可能なクリック募金プログラムを表示できるようになります。クリック募金の月間予算がまだ余っているプログラムを表示します。もし全てのクリック募金で月間予算がない場合は、クリック募金の画像が表示されます。どうぞご協力下さい。
・ブログ以外のホームページにも設置可能です。
・成人向け、公序良俗に反するサイトでのご掲載はご遠慮下さい。


募金関連サイト紹介 | 【2009-02-18(Wed) 16:52:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
22、23万アクセスの募金先予定
 アクセス募金、かなり遅れていてすみません。22万アクセスと23万アクセスの分、計1万円ですが、2つに分けて、5000円をNPO法人スペシャルオリンピックス日本に、もう5000円をギブワン経由で特定非営利活動法人DPI日本会議にしようと思います。また募金が完了したらご報告します。
募金・サイト更新 | 【2009-02-12(Thu) 14:49:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【飯田橋】中華そば 青葉 飯田橋店
中華そば 青葉 飯田橋店

 今日は飯田橋駅まで遠征して、「中華そば 青葉」の飯田橋店に行ってきました。結構有名な人気店ですが、実は5年位前に一度行ったことがありました。その時は当時の職場の人と3人で行ったのですが、全員同じ感想「しょっぱ過ぎる」。おいしいおいしくない以前に、塩味以外の味が判別できないほどでした…。そんなわけで良い印象はなかったのですが、たまたま作った人が失敗したのかもしれない、人が変わればおいしいのかも、人気のある理由があるはず、などなど考え、行ってみました。
 前回はラーメンでしたが、今回は多少味が濃かったりしても大丈夫なつけ麺に。プラス200円で「特製」にしました。900円。場所を考えれば悪くない値段です。ちなみに14時5分位に店に着いたのですが、並んでいないどころか席もいくつか空いていて、すぐに座れました。
 で、味は…それほどしょっぱくない。いや、多少はしょっぱいんだけど、つけ麺の汁なのでそれほど問題のない程度。辛みがしょっぱさを少しかき消しているし。スープの味自体は、公式サイトを見るとトンコツ、鶏ガラといった「動物系スープ」とかつお節、さば節、煮干しといった「魚系の和風スープ」を合わせたダブルスープ、だそうですが、かつお節の味が一番して、あっさり目です。ただ、好みの問題もあるだろうけど、自分的にはあまり深みがなくて、近くにあって並ばないなら食べてもいいけど、わざわざ食べに行ったり、並んだりしてまで食べる味ではないな、というのが正直な感想。あと、温度も人肌程度でぬるく、すぐ冷めてしまいました。スープは麺をつけていくうちに冷めていくとはいえ、最初は温かいところが多くないかな。
 具は、どこまでが「特製」で増えたのかがわかりませんが、味玉1つにチャーシューが汁の中に結構埋まっています。チャーシューは柔らかくておいしいですが、汁のしょっぱさが結構ついてしまっています。味玉は半熟で味付けもおいしいんだけど、スープの器がかなり小さくて、それに半分に割って置いてあるので取りにくく、傾いて半熟の黄身がスープに流れてしまいます。
 なお、とてもおいしかったのがつけ麺の麺。コシがかなり強くて、味も小麦の味がしっかりとして、非常においしかったです。この麺だけは何度でも食べたくなりました。ただ、つけ麺の麺ってだいたい普通のラーメンの1.5倍とか多めになっているところが多いと思うけど、ここはラーメンとたぶんほとんど変わらず。大人の男性にはちょっと軽いかも。画像を見ると多そうですが、上げ底してあります。
 麺を食べ終わって、つけ麺の定番のスープ割をしてもらって、一応完食はしたんだけど、やっぱり次に行くのはまた5年以降先とかになりそうです。いや、有名店なのでおいしい理由はあるんだと思うし、たまたま巡り合わせが悪かったのかもしれないんだけど。

中華そば 青葉 飯田橋店

 14時過ぎですが、席が空いているため並んでいません。前に夜行ったときは並んでたかな。隣は同じくつけ麺(もりそば)の「飯田橋 大勝軒」でした。前に行ったときは違ったような…。
ラーメン・グルメ | 【2009-02-10(Tue) 17:36:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
最近の募金関連ニュースをまとめて
 最近の募金関連ニュースをまとめて。まずは千葉県と熊本県で募金活動が行われているようです。千葉県や熊本県にお住まいの方をはじめご関心のある方は公式サイトをご覧ください。

「心臓移植手術を受けさせたい」11カ月女児の両親、募金呼び掛け(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090203/bdy0902031933003-n1.htm

 拡張型心筋症で東大病院(東京)に入院中の高橋さくらちゃん(11カ月)=千葉県白井市=の両親らが3日、千葉市内で記者会見し、米国で心臓移植手術を受けるため募金への協力を呼び掛けた。
 母親で千葉県警我孫子署員の洋子さん(30)は「医師には厳しいと言われながら、さくらは何回も危機を乗り越えてきた。なんとか移植手術を受けさせたい」と涙ながらに訴えた。
 目標金額は手術費用や渡航費など計1億1700万円。移植手術の内諾を得ているコロンビア大病院(ニューヨーク)の意向で、早ければ3月18日に渡米し、ドナーを待つ予定。
 問い合わせは「さくちゃんを救う会」、電話とファクス047・492・9039。


心臓移植へ街頭募金 熊本市の敬助君を救う会 24日、25日に福岡市天神で(西日本新聞)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/72787

 昨年9月に心臓の機能が低下する「拡張型心筋症」と診断された湧心館高校通信制3年の宮原敬助さん(17)=熊本市=を支援している同市の「敬助君を救う会」(高木健二代表)は24、25両日の午後1時‐4時、福岡市中央区の天神コア前で、心臓移植手術の費用を集める街頭募金活動を行う。
 募金活動は、昨年11月から敬助さんの両親や知人が「救う会」を結成して始めた。移植手術にはドイツへの渡航費を含め8600万円が必要で、現在の不足額は約2200万円という。福岡での活動は今回が初めて。母親の和子さん(51)は「3月までには渡航したい。ご協力をお願いします」と呼び掛けている。
 熊本赤十字病院(熊本市)に入院中の敬助さんは、医師や両親の付き添いのもと、手術が実現する日が来るのを信じて、闘病生活を続けているという。同会事務局=096(284)3988。募金の口座番号=肥後銀行本店、普通預金2406326。


 こちらの「なつくん救う会」は募金目標を達成したようです。昨年10月からなので、3~4か月かかったということだと思います。とはいえ、これからまた大変だと思いますが、無事に手術を終えて戻ってきてほしいですね。

心臓移植:なつくん救う会、募金1億8000万円達成 来月6日渡米し手術へ /長野(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/nagano/news/20090129ddlk20040022000c.html

 心臓が拡張しづらくなる難病「拘束型心筋症」を患う飯田市の小学1年生、山下夏君(7)の心臓移植手術ための募金活動を続けてきた「なつくんを救う会」(佐藤吉徳代表)は28日、この日までに目標の募金1億8000万円が集まり、夏君が2月6日に手術のため渡米すると発表した。
 夏君は渡米後、カリフォルニア州ロサンゼルス市のUCLAメディカルセンターに入院、移植待機者リストに登録してドナー提供を待つ。会見で父猛さん(33)は「多くの人たちの支援に感謝したい。何とか夏の元気な姿を取り戻したい」とお礼を述べた。同時に、日本国内で小児の臓器移植が不可能な現状について「年齢に関係なく、ドナー提供が可能な制度に変えてほしい」と訴えた。
 救う会は昨年10月から募金活動を始め、県内外で募金を集めてきた。目標金額の達成で募金活動を終了する。


 最後にクリック募金の記事。定期的に同じような内容で記事にされているような感じもしますが、良いことです。記事にある通り、元々クリック募金はいくつかしかなかったのが、今やかなりの数になってきていて、正直うちのリンク集も対応できなくなってきています。記事では1社当たりのクリック数が減ってきているとなっていますが、おそらく全体の額は増えてきているのだと思います。これで全体の額が今まで通りで、限られたパイを奪い合っているのだと問題になりますが、全体の額が増えているのならクリック募金市場が拡大している過渡期ということでよいのかなとも思います。

広がるワンクリック募金 手軽に社会貢献も…1社当たりは伸び悩み(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/economy/it/090121/its0901210804000-n1.htm

 インターネットのサイトをクリックするだけで、環境保全や途上国の教育支援などに募金ができる「ワンクリック募金」が広まっている。クリックした人に代わってスポンサー企業が寄付をする仕組みだ。一般の人が金銭的負担なく手軽に社会貢献ができ、企業は自社のサイトの閲覧件数が増えるほか、CSR(企業の社会的責任)を実践できるといった利点がある。ただ、最近は募金の種類が多岐にわたるようになり、1社当たりのクリック数が伸び悩むという課題もある。(平沢裕子)

 ◆1日1回
 医師や看護師ら医療従事者でつくる「周産期医療の崩壊をくい止める会」(東京)は、出産で亡くなった女性の遺族を支えるためのワンクリック募金を平成20年9月から始めた。
 医療情報誌やコンサルタント会社がスポンサーとなり、同会が運営するサイトの指定された部分をクリックすると、1日1回につき10円がスポンサーから寄付される。1カ月間で1社につき約1万円分のクリック数があるという。寄付金は振り込みによる募金などと合わせ、見舞金として、遺族に渡していく。
 事務局は「出産で妻や母を亡くし、つらい思いをしている家族に、何か手を差し伸べられないかという思いから始めた。振り込みによる募金は敷居が高いが、サイトをクリックするだけなら、より多くの人に協力してもらえ、世の中全体でこうした家族を支える仕組みになれば」という。

 ◆ポリオワクチンに
 宝酒造(京都)は20年3月から、1カ月間限定のクリック募金を約1カ月おきに開設。次回は2月3日から1カ月間を予定しており、クリック1回につき1円を自然保護活動をしているNPOなどに寄付する。広報課は「毎回20万~30万回のクリックがある。CSRの一環として行っているが、開設中はサイトの閲覧が増えるのもメリット」と説明する。ただ、20年度の事業ということで、次回が最後の募集となる。
 クリック募金による寄付を企業から受けている「世界の子どもにワクチンを日本委員会」(東京)は、これまで約250万円の寄付を受けた。ポリオワクチンに換算すると約12万5000回分で、事業管理部の根本努さんは「寄付金はミャンマーなどアジアの子供たちにワクチンを届けるために使わせていただいている。企業数も増えており、寄付金が増えれば、より多くの子供たちが救える」と期待する。

 ◆推定300万人
 森林保全活動への寄付を目的に、17年6月からクリック募金を行ってきたキリンホールディングス(東京)は、20年11月28日からサーバーメンテナンスのため募金を停止している。21年以降も継続するかどうかは検討中だ。これまでの募金総額は1625万円(1625万クリック)。ただ、18年に550万あったクリック数が、19年は450万、20年は380万と減っている。
 広報部は「多くの人に参加してほしいとの思いから始めた。CSRの取り組みは続けるが、社会の状況をみてどういう取り組みがいいか見直している」という。
 「クリックで救える命がある」をモットーに、8年間で2億円(2億クリック)を超える募金を集めたクリック募金サイト「DFF(donate for free=無料で募金)」では、クリック募金参加人口を約300万人と推定する。キャンペーン期間などを利用して募金の参加企業は増えているというものの、「多くのサイトがある中で、1日当たり1人1回のクリックを毎日してもらえるかは課題」と悩ましい現状も訴えている。
 手軽にできるワンクリック募金だが、まずはサイトを見てもらわないことには始まらない。今後は、募金活動を行っているということをどのようにPRしていくかが、各企業、団体の腕の見せ所となりそうだ。


募金関連サイト紹介 | 【2009-02-05(Thu) 18:55:04】
Trackback:(0) | Comments:(2)
Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する