< 2009年12月 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

クリスピー・クリーム・ドーナツ「ホリデーシーズン期間限定ドーナツ」と有楽町駅前の東京交通会館のイルミネーション
クリスピー・クリーム・ドーナツ「ホリデーシーズン期間限定ドーナツ」と有楽町駅前の東京交通会館のイルミネーション
 25日のクリスマスは仕事関係の忘年会の予定が、急な仕事は入ったためにキャンセルせざるを得なくなったのに、その仕事が予想以上に早く終わってしまったという状態に。帰宅するため電車だったので有楽町で乗り換えると、東京交通会館にきれいなイルミネーションが。新しいデジカメで調子に乗って撮影してしまいました。1/17までやっている模様。有楽町イトシアの前あたりはきれいなんだけど、ちょっと行くと地下鉄の工事をやっていて、歩きながら楽しむというほどでは無いのが残念なところ。

クリスピー・クリーム・ドーナツ「ホリデーシーズン期間限定ドーナツ」と有楽町駅前の東京交通会館のイルミネーション
 で、歩いているとクリスピー・クリーム・ドーナツの箱を持っている人が。つられて買ってしまいました。到着は21時頃でしたが、いつも日中に来るよりずっと列が少なくなっています。しかもセットのボックス販売の方はほぼ列が無し。すぐに案内され、1人待っただけで買えました。
 買ったのは「ホリデーシーズン期間限定ドーナツ」。知らなかったのですが11/25から売られていて、この日が最終日だった模様。雪だるま(スノーマン)は子どもたちが喜んで取っていました。少し味見しましたが、ちょっとだけなのでよくわからなかった。「ホリデー クランベリー リング」は普通のドーナッツの上にホワイトチョコが乗っているけど、甘すぎずおいしかった。チョコの食感もパリパリして良い感じ。逆に「スノー クランベリー ティー」は上に練乳クリーム、パンの中にジャムが入っていて、さすがに甘過ぎなアメリカンな味。嫁さんは寝起きにこれはきつかったようで、残してしまいました。
 ちなみに次の限定ドーナッツは、1/20から「バレンタイン ダズンボックス」、2/15から「ホワイトデー ダズンボックス」が登場するようです(プレスリリース)。チョコ系でおいしそうだし、形も良いですね。
遊び・行動・日記 | 【2009-12-28(Mon) 19:12:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
競馬 ドリームジャーニーがV…単勝2番人気 有馬記念
競馬 ドリームジャーニーがV…単勝2番人気 有馬記念(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091227-00000008-maip-horse

 中央競馬(JRA)の年末のグランプリレース、第54回有馬記念(G1)は27日、千葉・中山競馬場の芝2500メートルに16頭が出走して行われ、単勝2番人気のドリームジャーニーが2分30秒0で優勝し、賞金1億8000万円を獲得した。池添謙一騎手、池江泰寿調教師とも同レース初勝利となった。ドリームジャーニーは6月の宝塚記念(G1)も優勝しており、09年の両グランプリを制覇した。同一年で宝塚記念と有馬記念に優勝したのは、06年のディープインパクト以来で9頭目。
 リーチザクラウンが速いペースでレースを引っ張る中、後方2番手を進んだドリームジャーニーは、第3コーナーを回るとスパート。直線で先に抜け出した1番人気の3歳牝馬ブエナビスタを外から強襲して差しきった。
 同レースの売り上げは昨年比5.7%減の404億4410万2200円だった。

 ◇満を持してのスパート、力の差見せつけ
 第3コーナーで加速するドリームジャーニーの躍動感に、「勝つのはこの馬だと感じた」。レースを終え、引き揚げてきた騎手たちが明かした。
 ドリームジャーニーの手綱をとった池添は「最高の仕上げをしてもらった。勝とうとしか思わなかった」と言う。後方で人馬が折り合いながらじっくり速い流れを見定めた。満を持してスパートしてからは、力の差を見せつけた。馬群の外側を駆け抜け、直線に向いた時は、先に先頭に立ったブエナビスタとの一騎打ち。並ぶ間もなく差しきった。
 有馬記念優勝馬では史上最軽量の426キロ。小柄な体に勝負根性をみなぎらせた走りに、父のステイゴールドの面影を重ねたファンも多いだろう。その父は98年から3年連続で有馬に挑戦して3着が最高。春の天皇賞連覇など名馬とうたわれた母の父のメジロマックイーンも、91年の有馬で単勝支持率47.5%の圧倒的1番人気に推されながら2着に敗れている。
 「そういう血のドラマは、大切に思ってきた」と池江調教師。3世代の夢が、宝塚記念に続くグランプリ制覇に結実した。
 【メモ】ドリームジャーニー 父ステイゴールド、母オリエンタルアートの5歳牡馬。馬主はサンデーレーシング。北海道白老町、社台コーポレーション白老ファーム生産。JRA通算24戦9勝で、重賞は7勝目。獲得賞金は7億6951万1000円。

 本命マツリダゴッホは7着。3角では抜群の手応えも伸びず。というか追い出しが早かったし、位置取りもこの馬にしては少し後ろだったかも。蛯名騎手は「この馬の形で運べたが、最後は伸びなかった。年齢的(6歳)なものもあったかな」と言っていますが、国枝調教師は「少し(追い出す)タイミングが早かったかな」。私は調教師の方が正しいと思います。ただ、それでもやっぱり勝つのは至難だったと思いますが。
 勝ったドリームジャーニーは強かったですし、負けたとはいえ3歳牝馬のブエナビスタもよく粘りました。2番人気と1番人気の馬が人気通りの実力を発揮し、年末にふさわしい好レースだったと思います。穴党の出番は、3着のエアシェイディをどう絡ませるかだったか…。難しいなぁ(^^;
競馬予想・結果など | 【2009-12-28(Mon) 12:30:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
競馬予想:有馬記念
 負け続けてしばらく控えていましたが、今週は有馬記念ということで一応予想。
 本命はマツリダゴッホ。中山巧者がラストラン。きっと照準を合わせてきているでしょうということで。でも今まで何度も中山のときに買わないと勝たれて、買うと負けてという繰り返しなので、今回もだったり…。最後なんだから取り返してほしいところなんだけど。
 残りは先行馬が何頭かいる割にペースも落ち着きそうなので、先行馬有利で。ブエナビスタは強いけど、3歳牝馬が一番人気だとちょっと買いづらい感じも。

馬連 7-1,4,8,9,10,14
馬単 7→1,4,8,9,10,14
三連単 7→1,10→1,4,8,9,10,14
競馬予想・結果など | 【2009-12-27(Sun) 11:15:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
阪神・鳥谷「エコキャップ運動」推進!キャップ集めて地球と子供たち救う
阪神・鳥谷「エコキャップ運動」推進へ積極姿勢!(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/osaka/base/200912/25/base226518.html

阪神・鳥谷「エコキャップ運動」推進へ積極姿勢!◆ 芦屋市内の幼稚園を訪問 ◆
 阪神の鳥谷敬新選手会長(28)が24日、「エコキャップ運動」の回収場所となっている芦屋市内の幼稚園を訪れ、チーム内で収集したエコキャップ(ペットボトルのふた)を贈呈した。権田トレーナーの発案で昨年からこの運動への取り組みがスタート。今季限りで引退した赤星前会長が中心となって協力してきたが、新選手会長はさらなる推進を宣言。球団施設だけでなく甲子園球場にも専用の回収箱設置を要望し、社会貢献活動に積極的に取り組む考えを示した。
 ▼阪神・鳥谷 甲子園に(ペットボトルのふたを回収する)箱を設置できたらと思います。野球選手も(エコキャップ運動を)やっているということを広めていけたら、と思います。
  ◆エコキャップ運動 神奈川県に本部を置くNPO法人エコキャップ推進協会が中心となり活動している。再資源化を促進するために、ペットボトルからキャップを外そうという趣旨のもので、仮に焼却処分されれば二酸化炭素が発生、埋め立て処分されても土壌汚染を引き起こすことになり、キャップを分別回収することで環境保護と再資源化の促進ができる。再資源化で得た売却益で、発展途上国の子供たちにワクチンを贈り、今年11月で合計約1860万円(約93万人分のワクチン)を寄付したことになる。


鳥谷 キャップ集めて地球と子供たち救う(デイリー)
http://www.daily.co.jp/baseball/2009/12/25/0002602616.shtml

 阪神の新選手会長となった鳥谷敬内野手(28)が24日、芦屋市内の潮見幼稚園を訪れ、ペットボトルキャップ数千個を贈呈した。同園を通じNPO法人にキャップを送ることで、世界の子供たちにポリオワクチンを寄付することができる上に、キャップを焼却処分する際に発生するCO2の削減が可能。阪神はチームとしてこの活動に賛同し、シーズン中に集めたキャップを鳥谷が代表で持参した。
  ◇  ◇
 常に注目を浴びる存在として、世の中に何を還元することができるか。野球選手そして一人の社会人として恵まれた環境を自覚し、「何かしたい」という心が自然発生した。このオフ、新選手会長に就任した鳥谷がエコ、人道支援の両面に渡る社会福祉活動に、チームの代表として貢献。意識の高さを示した。
 きっかけは昨年のシーズン中だった。権田トレーナーがエコキャップ推進協会の活動を知り、チームに参加を打診。今季から赤星前選手会長の呼び掛けで、本格的に参加する運びとなった。冷蔵庫の横、ブルペン、ベンチ裏などに収集場所を設置。集まったキャップには選手の専用ドリンクを入れたあとが分かる、背番号が書き込まれるなど選手のリアルな息吹が垣間見られた。
 「特別に何かをというのではなく、普段やってる中からできるというのがいい。家から持ってくる選手もいますからね。もう当たり前になっているのがいい。こっちからやってくださいと呼び掛けるより、こうやって選手たちがやってますよと、いうふうに伝わっていったほうがいい。球場にそういうの(収集箱など)が設置できたらいいと思う」
 キャップはリサイクル業者に売却すれば400個で10円になる。そして、800個(20円相当)でポリオワクチン1本に相当する。さらに、ゴミとして焼却されると400個につき3150グラムのCO2が発生することから、エコロジーにもつながるとあり一石二鳥。虎党とともに虎戦士がエコ活動に参戦できれば最高のコラボだ。
 「やり始めると興味がでる。僕も球団と話をする機会が増える立場になった。これをステップに活動が広げられればいいですね」。園児に囲まれ写真に納まる鳥谷の笑顔は一段と輝いていた。

 阪神では「エコキャップ運動」に昨年から取り組んでいるようです。とても良いことだと思います。球場にも専用の回収箱が設置されたら、かなりな数が集まりそうですね。これを機に、球場内の生ビールもペットボトルに…なんてことは無いとは思いますが、試合中チェンジの時とかにアナウンスで呼びかけたりすると更に良いかも。
 ちなみに、正直言って今まで「エコキャップ運動」というのがあるのは知っていましたが、どういうものか余りよくわかっていませんでした。ペットボトルの蓋を資源としてリサイクルに回すことで、リサイクル業者から対価がもらえ、それを発展途上国の子どもたちへのワクチン代にできる、というもののようです。加えて、リサイクルに回すことで、通常だったら焼却処分して二酸化炭素を発生させていた分、地球環境にも優しい、というもののようです。
 で、これはプロ野球球団や大企業などだけではなく、個人でもできるようです。「NPO法人 エコキャップ推進協会」が推進していて、ここにキャップ送付先が書いてあります。送料や持ち込むガソリン代が少しかかりますが、基本的には日常飲むペットボトルの蓋を取っておいて、集めておくというだけで、何か大きな費用負担とかもありません。鳥谷選手が言うように「特別に何かをというのではなく、普段やってる中からできるというのがいい」と私も思います。ちょっと室内をあさってみたら10個くらい集まりました。まだ送ったり届けたりは当分先ですが、このくらいならできそうですし、ちょっとやってみようと思っています。

募金関連サイト紹介 | 【2009-12-25(Fri) 12:35:24】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【六本木】東京ミッドタウン MIDTOWN CHRISTMAS 2009
 22日(火)の夜21時頃、東京ミッドタウンのイルミネーションというかクリスマス向けライトアップ「MIDTOWN CHRISTMAS 2009」を見てきました。メインの芝生広場はとてもきれいでしたし、以前行った東京丸の内の東京ミレナリオと比べると混雑もそれほどでは無く、写真を撮ったりも十分できるほどでした(ちょっと待てば最前列で撮れるくらい。奥の方なら待たずに空いていました)。だけどもイブの今日やクリスマスの明日はもう少し混むかな?最終日だし。とはいえ、22日も次の日が祝日という絶好の日にも関わらずあの程度の混み具合だったので、来年もやるのかわからないけど11月とか12月上旬とか早い時期に見に行くとゆっくり楽しめるかも。
 ちなみに子ども連れも多少いました。冬だと17時くらいには日が沈むので、早めの時間帯に見に行くと良いかも。混み具合もそれほどではないので、子ども連れでも見やすそうです。
期間:2009年11月12日(木)~12月25日(金) 17:00~23:00(一部は24:00まで)

【六本木】東京ミッドタウン MIDTOWN CHRISTMAS 2009
 メインの芝生広場のイルミネーション。一面がライトアップされていて、非常にきれいです。しかもそれだけでなく、流れ星のような白い光が流れてきたり、突然ライトが消えた後に再びパッと明るくなったりなど、動きでも楽しませてくれます。

【六本木】東京ミッドタウン MIDTOWN CHRISTMAS 2009
 芝生広場からは東京タワーも一緒に見え、それも良いポイント。ただ、肉眼では結構大きく東京タワーが写るのに、写真にするとなぜか小さくなってしまいます。撮影技術が悪いんだろうなぁ…。

【六本木】東京ミッドタウン MIDTOWN CHRISTMAS 2009
 芝生広場の上から東京ミッドタウンの建物方面を見た画像。ミッドタウンの周りの街路樹にもイルミネーションが施されています。

【六本木】東京ミッドタウン MIDTOWN CHRISTMAS 2009
 東京ミッドタウンの建物1階にはサンタツリーがあります。普段行かない人なのでちょっとわかりにくかった。こうやって見ると正直何て事はないんだけど…。

【六本木】東京ミッドタウン MIDTOWN CHRISTMAS 2009
 デジカメでアップにして見ると、かなり壮観だったり。この中に一体だけ福の神「七福神」がいるそうですが、パンフレットとかちゃんと見てなかったので探しもしなかった(^^;
 他にもきれいなポイントもありますが、後はお楽しみということで(本当は撮り忘れた)。ちなみにライトアップはそれほど混雑していませんでしたが、レストランは結構並んでいました。予約ができるならしておいた方が良いかも。
観光地・遊び場所の感想 | 【2009-12-24(Thu) 12:08:21】
Trackback:(1) | Comments:(0)
ハイビジョンムービーデジカメ「LUMIX TZ7」を購入!
 先日、ついにデジカメを買い替えました。というのもデジカメを息子に落とされてしまい、液晶画面が斜めにずれた上にラインが入ってしまった上に、何回かに1回撮ったはずなのに記録できてないという現象も起きるようになってしまったため。で、買い替えようと思って探すと、どれも良さそうで難しい。ちなみに予算は本体3万円以内に抑えたいという感じ。
 結局パナソニックの「LUMIX TZ7」に決めましたが、動画が長く撮影できるというのが決め手でした。というのもちょうどデジカメが壊れたのと同じ時期に、我が家のデジタルビデオカメラもおかしくなってしまいました。こちらは相当古いものなのでしょうがないのですが、前から画質も良くないし充電もすぐ切れるしでいつか買い替えたいと思いつつも財政上の都合で後回しにされていたものなので、デジカメの録画機能が良ければ、しばらくビデオカメラの方はしばらく買い替えなくてもいいかなというのが大きかったです。
 ちなみに最初、某大型家電店で購入する予定でしたが、行って値段を見たら約3万5,000円…。事前にネットで調べておいて良かったと思いましたが、送料入れてもネットで注文した方が安いやと思ってそこでは買わずに大きさとかだけ見て、楽天のここ(Panasonic LUMIX DMC-TZ7 ブルー)で購入しました。送料無しで2万7,200円。で、今まで使っていたのがXDカードなので、新たにSDHCカードのClass10の16GBを買いました(【16GB】 シリコンパワー製 SDHCカード Class10 SP016GBSDH010V10 )。こちらも送料込みで6,480円。あまり信頼性の高くないメーカーのものですが、安さに釣られました。とはいえ、今のところ問題無く使えています。合計で33,680円と、某大型家電店の本体価格より安く、カードも含めて買えました^^
 撮影については、オートでもうまく撮影できているなという感じです。今まで使っていた富士フィルムの「FinePix Z5fd」は室内とか逆光とか暗いところの撮影に弱く、画像全体が暗くなったりしていましたが、この「LUMIX TZ7」はうまく光度調整とかできているからか自然な感じの画像になっています。あと、やっぱり光学12倍というズームはとっても便利です。夜景については「FinePix Z5fd」よりは明らかにきれいに写ります。人物+夜景も、どちらもちゃんと写っています(というか、むしろ人物+夜景よりも夜景単独の方が撮影難しかったり)。ただ、夜景はもうちょっと光を拾ってくれると更に良いかな。あと、やっぱりブレたりもよくします(特に夜景単独)。その点、比較してはいないけど、夜景の際には一度に何枚も撮影して合成するという機能が付くメーカーのデジカメの方がきれいに写るかもなぁとも思います。
 動画については、16GBのSDHCカードだと最高画質でも約2時間の撮影ができてしまいます。これだけあったら運動会や学芸会などでも十分撮影できそうです。一番心配だったのは、自宅のパソコンが古いので、それで動画が見られるか。動画は一般的な形式もありますが、より高画質で軽いAVCHD Lite形式の方がたくさん撮れます。ですが、AVCHD Lite動画を見るには付属のソフトをインストールして見なければならず、低いスペックのパソコンだと駄目と書いてあったので心配でした。ですが、多少コマを減らして流されるものの、CPUに3.20GHzのPentium 4搭載のXPパソコンでもなんとか見られました。見てみた感じは、多少は落ちるけど、それほど大きく画質が落ちる感じは無いかな。保存はもちろん高画質のままなので、いつかパソコンを買い替えるまではこれでも大丈夫でしょう。まあ、こういうのを手に入れると、買い替えたくなっちゃうんだけど。ブルーレイレコーダーとかもパナソニックで揃えることになりそう。また、動画の画質についてはさすがハイビジョン、今までの「FinePix Z5fd」の動画とは段違いです。ズームはやっぱり遅いけど、それはしょうがないでしょう。

LUMIX TZ7 夜景
LUMIX TZ7 夜景
 そんなに撮影技術がうまいわけではないので、あえて画質を落とした小さい画像にしています。まあ雰囲気はつかめるはず。夜景でも、前方の人にフラッシュが当たりつつ、後方の船や夜景もしっかりと写っています。とはいえ、下の夜景はもう少しきれいに撮影できたら、さらに良いかなという感じもします。

LUMIX TZ7 大きさ比較
LUMIX TZ7 大きさ比較
 前機種の「FinePix Z5fd」と大きさの比較をしてみました(もちろん撮影は別のデジカメです)。「FinePix Z5fd」は光学3倍ズームなのでやはり12倍の「LUMIX TZ7」の方が大きいですが、軽く一回り大きい程度で、幅や高さはそれほど変わりません。一方、奥行き(厚み)は結構違います。レンズの部分を入れたらだいたい倍くらいかな。やっぱり12倍ズームがある分、厚みは増しているのでしょう。とはいえ、ズボンのポケットは難しいけど、スーツのポケットには十分入る大きさなので、いつも入れて歩いています。あんまり入れっぱなしだとポケットが伸びちゃいそうなので、職場では出していますが。なお、横が丸みを帯びた形になっています。見た目はよいのですが、セルフタイマーを使ってテーブルとかにデジカメを置いて自分も写ろうとしたとき、縦の画像ができません。丸みを帯びている分、どうしても縦に置くことができませんでした。そこがちょっと残念。まあ誰かに撮影を頼めば良いのだけど。
 ということで、まだ買ってから10日程度ですが、かなり満足しています。特に、動画も撮りたいという方には良いのではないでしょうか。
買い物 | 【2009-12-23(Wed) 00:05:48】
Trackback:(0) | Comments:(2)
鳩山首相 暫定税率は実質維持 子ども手当所得制限設けず
鳩山首相 暫定税率は実質維持 子ども手当所得制限設けず(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091221-00000031-maip-pol

 鳩山由紀夫首相は21日、10年度税制改正の最大の焦点となっているガソリン税などの暫定税率を廃止したうえで、新たな税制措置に置き換えると発表した。税率は現行水準に据え置き、ガソリン価格などの引き下げを見送った。ただ、国税の自動車重量税は暫定税率分を半額に引き下げ、新税に置き換える。一方、マニフェスト(政権公約)の目玉施策である「子ども手当」では、民主党が求めていた所得制限の実施を見送る考えを示した。
 民主党はマニフェストで暫定税率を廃止し、2.5兆円の減税を実施するとしていた。しかし、景気低迷で国の財政悪化が深刻化する中、大幅な税収減を避ける必要があると判断し、最終的に上乗せ課税の継続を決めた。鳩山首相は21日、環境面からもガソリン税などの大幅な引き下げは難しいとの考えを示し、税率維持に理解を求める一方、「率直におわびをしたい」と述べ、マニフェストに違反したことを陳謝した。
 また、暫定税率廃止に伴う財源不足を補うため、導入が検討されていた地球温暖化対策税(環境税)については「1年以内に結論を出したい」と述べ、来春の導入を見送った。新たな税制措置は、環境税導入までのつなぎ的な措置になる見通しだ。
 民主党は16日に示した重点要望で、暫定税率について「現在の租税水準を維持する」ことを要求。一方、鳩山首相はガソリン税の引き下げに意欲を示し、5円程度の減税を軸に実現の可能性を探ったが、与党に加え、政府内にも減税に慎重な意見が強く、断念せざるを得なかったとみられる。また、子ども手当の所得制限については、「子どもを社会全体で育てる」考えから、所得制限を設けないとした。


子ども手当の財源、地方・企業も負担で調整 鳩山内閣(朝日新聞)
http://www.asahi.com/politics/update/1222/TKY200912210453.html

 鳩山内閣は21日、子ども手当の財源として、国費だけでなく地方や企業にも負担を求める方向で調整に入った。半額支給(月額1万3千円)の来年度分については、子ども手当創設に伴い廃止される現行の児童手当の拠出分を確保。満額支給となる2011年度以降の負担割合については、今後検討する。
 子ども手当の財源は、半額支給の来年度分でも約2兆3千億円が必要となる。鳩山由紀夫首相は同日、所得制限を設けない方針を決断。このため、全額国費で賄うことは難しいと判断し、関係閣僚で調整を始めた。
 現行の児童手当(月額5千円、3歳未満と第3子以降は1万円)では、今年度予算の支給総額1兆160億円のうち、地方自治体が5680億円、企業が1790億円を負担している。来年度は、これと同規模の財政負担を求める考えだ。
 満額支給の場合は、年間5兆3千億円の財源が必要になる。この負担割合の結論は先送りした形だ。マニフェストでは、全額国費で賄う前提となっている。


 前回「子ども手当への所得制限に反対する」で書いたように私は所得制限に反対していたので、今回の決定は良かったと思います。本来ならこの最終段階まで引きずる問題ではないものなので、ここまで決定できなかったリーダーシップの欠如は明らかではありますが、最後の最後で立法趣旨をねじ曲げない決定をしたということには安心しました。もしかしてこの方針は前から決まっていて、「小沢支配」説を払拭するために鳩山総理に花を持たせたのでは、なんて少し勘ぐってしまいましたが、よくよく考えるとその前のゴタゴタ等で支持率を下げているので、それはさすがに無いかな。余計にリーダーシップが無いと思われることになったし。ちなみに小宮山洋子衆議院議員はじめ歴代の子ども政策担当のネクストキャビネット大臣も作成当時の考え方やデータなどをまとめ、動いていたようです。
 ただ、これだけ揉めに揉めていたのが「半額支給」というのを冷静に考えると、再来年度以降の全額実施月額2万6千円はかなり難しいなとも思います。そもそも子ども手当は、民主党内では当初1万6千円だったと聞きます。子どもを中学卒業まで育てると、子どもを育てた分余計にかかるコストが月額で平均するとだいたい2万6千円になるから、財政事情も考えると1万円は自助努力で払ってもらうとして、残りの1万6千円を国が支援しましょうという話だったはずです。で、それを決め役員会に諮ったら、(たしか)当時の小沢代表の鶴の一声で、平均2万6千円かかるなら2万6千円でやればよい(、選挙の目玉にもなるし)、となったと記憶しています。そういった経緯なので財政的に最初からきちんと裏付けをとってできた制度ではなく、後からいろんなところから継ぎ接ぎをしてみたものの実際に政権を取ってみたら難しかったというところだと思います。
 全額国費の撤回も、持続性を考えるとやはりそうせざるを得なかったのでしょう。私は地方自治体については、前回書いたように減税分が大きく、さらに地域で子育てを支えるという視点も立法趣旨から外れないものなので、地方負担もすべきと考えていますが、企業負担については仕方がないかなぁという感じ。
 で、再来年度以降については所得によってある程度段を作るか、2万6千円を減らすかでしょうか。税収が戻ればもう少しやりやすくはなると思いますが、それでも今回のを見ていると難しいかな。私としては、立法趣旨を重んじつつ立法経緯を考えると額を減らす方を取るべきと考える一方、0円か1万3千円かの今回と違って1万3千円か2万6千円かならそれほど大きく立法趣旨からも外れないかなとも思いますが、どうなるでしょうか。焦点は、来夏の参議院選挙のマニフェストで、今まで通り「次年度子ども手当を全額支給」と書けるかどうかかも。
 一方、暫定税率については、この結果はある程度予想されたものでした。私自身、毎日車通勤なので安くなればそれにこしたことはないのですが、確か昨年の税制改正の際に暫定税率を廃止する代わりに「グッド減税・バッド課税」として同じような環境対策税を乗せるという話が出ていたので、やっぱりと思いました。そのこととこの結果を考えると、「ガソリン値下げ隊」は茶番でしたし、やはりマニフェストで減税なんか言わずに衣替えすると正々堂々と訴えるべきだったと思います。そもそも「暫定税率が恒久的に取られるのはおかしい」等というだけの根拠で、他の環境政策等とも矛盾するのに約2兆5千億円も減税しようとしていたのがおかしかったと思います。だいぶ前に書いたように、価格弾力性が低いガソリンを減税したところで経済波及効果は薄く、この不況+財政難の時期に非常にもったいないものでしたので、この結果は私個人としては納得できるものでした。とはいえ公約違反であることは間違いないので、来年度税制改正が決定された段階で再度きちんと説明すべきだとは思います。
ニュース | 【2009-12-22(Tue) 12:42:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
「goo いま人気の検索語ランキング」ブログパーツ
 このブログの右下の方ですが、“「goo いま人気の検索語ランキング」ブログパーツ”というものを加えてみました。今話題の言葉がわかって面白いかなというのと、ネタ切れのときにこれを見ながら書くといいかなというのもあったり。
 とはいえ、現在の1位の竹内香苗アナウンサーについては「朝ずば卒業かぁ」くらいのコメントしか言えないし、のだめカンタービレは見てないし、ファイナルファンタジー13はやっていないしそもそもPS3も持ってないし、バンクブーブーも昨日M-1やってたのを忘れたので見てないのでわからないし、たまに出てくる年賀状や忘年会については何か書こうと思えば5行くらい書けるかなぁという程度。話題の言葉でも案外書けないものですね。ちなみに順位が何秒おきかに入れ替わっていて、そんなにリアルタイムに反映しなくても…とも思ったり。1時間ごとので十分では。
遊び・行動・日記 | 【2009-12-21(Mon) 12:49:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
子ども手当への所得制限に反対する
首相の孫に子ども手当必要?亀井氏が制限案(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091211-OYT1T01277.htm

 国民新党代表の亀井金融・郵政改革相は11日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で講演し、民主党が政権公約(マニフェスト)に盛り込んだ「子ども手当」について、「(所得の高い)鳩山総理のような人のお孫さんに手当を支給するのが国として適当かどうか」と述べ、所得制限が必要との認識を示した。
 亀井氏は、「子ども手当に反対するつもりはない。特に生活に困っている方々の子育てを支援するのは当たり前」と制度には賛意を示した。ただ、偽装献金問題で実母から多額の資金提供を受けた鳩山首相を引き合いに出し、厳しい財政状況の中で、民主党の主張する所得制限無しの支給には慎重な考えを示した。


■孫は関係無いんじゃない?

 亀井静香大臣率いる国民新党は子ども手当に所得制限を設けるべきだとの考えを示しています。その考えのもと、鳩山総理の孫に手当はおかしいのではないかと言っており、後には亀井大臣自身の孫にも手当はおかしいとも言っております。
 私自身は以前少し書いた通り、子ども手当は所得制限をすべきでないし、所得制限をすると公約違反なのとともに、「次代の社会を担う子ども1人ひとりの育ちを社会全体で応援する」というそもそもの立法目的からも外れてしまうとの考えです。立法目的とずれた制度など導入すべきではないのは当然です。なので亀井大臣とは違う考えですが、それは別としてこの発言に誰もなぜ突っ込まないのかなとも思います。
 というのは、もし子ども手当に所得制限が導入されたとしても、祖父の所得までは必要とされないのでは?現在の児童手当の所得制限は、対象年齢の子を持つ親のうち、生計の中心者(夫婦合算ではなく)の所得が基準より超えているかどうかで決まります。鳩山総理や亀井大臣の家庭環境は、孫がいるのかどうかも含めて知りませんが、鳩山総理や亀井大臣が生計の中心者と見なされるようなケースというのはあまり無いのではないかなとも思います。
 なので、これを言うのなら「鳩山総理や私に小さい子どもがいたとして、手当を支給するのが適当かどうか」と言うべきだったと思います。制度で想定されていない孫と祖父との関係を出して、制度を批判するというのは適当ではないと思います。
 なお、そういう制度なのでいくら鳩山総理や亀井大臣が大金持ちでも、その子どもたちの家計によっては孫に子ども手当が届く可能性はあります。亀井大臣はわかりませんが、鳩山総理の息子さんはたしか大学の助教で、今は海外で研究していたはず。今は海外なので支給対象外ですが(そもそも子がいるのかもわかりませんが)、日本に戻って研究者を続けたとしたら、子ども手当が支給されるような年収になるケースが多いような感じもします。贈与は所得に算入されませんし。

10年度予算:民主党重点要望 「公約違反」批判も(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091218ddm002010043000c.html

 10年度予算編成に向けた民主党の重点要望を受け、政府は17日、衆院選マニフェスト(政権公約)の本格的な見直し作業に入った。だが、小沢一郎幹事長らがまとめた重点要望には、ガソリン税の暫定税率維持や子ども手当への所得制限導入など、マニフェストと相反する内容も盛り込まれている。丸のみすれば、「公約違反」との批判は避けられない。

◇高所得者に支給せず--財務相
◆子ども手当
 「マニフェスト破り」との批判を最も受けそうなのが、子ども手当への所得制限導入だ。藤井財務相は17日の会見で「一部の人が言う(児童手当並みの所得制限)800万円は間違いで、あってはならない。1億円なら社会正義(の観点から所得制限)を考える余地もある」と説明。高額所得者以外には支給することで理解を得たい考えを示した。
 子ども手当は、中学3年まで1人当たり月額2万6000円(10年度は1万3000円)を支給。11年度以降、毎年約5・5兆円の財源が必要となる。
 既存の児童手当は、妻と子供2人のサラリーマン世帯の場合、年収860万円前後までが対象で、小学生以下の児童約90%が受給。子ども手当の所得制限を、児童手当と同水準にすれば、財源も約1割少なくて済む。年収1000万円までなら対象は95%前後になるとみられ、5%弱の節約を見込める。だが、高所得層に手厚い所得税などの「控除」を減らし、中・低所得層に有利な「手当」を充実させるのが民主党の基本理念。政府税制調査会も、子ども手当導入を前提に、年少分の扶養控除廃止を決めている。
 廃止に伴う増税額は、年収700万円の家庭(妻と中学、高校の子供各1人)で、7万1000円になる見通しだ。所得制限の水準を低くするほど、控除は廃止されるのに、手当はもらえない「増税層」が増える。逆に水準を上げれば、予算削減額も小さくなる。所得制限の効果は「鳩山(由紀夫)首相のお孫さんにあげるのが適当か」(亀井静香金融担当相)との批判をかわす程度にとどまる。(一部省略)


税率や所得制限、実際は陳情なし 「国民からの要望」に疑義(共同通信)
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121701000901.html

 民主党の小沢一郎幹事長が2010年度予算編成に向けて鳩山由紀夫首相へ提出した「重点要望」のうち、目玉項目となったガソリン税の暫定税率維持や子ども手当への所得制限導入について、実際には各種団体や自治体からの陳情、要望はなかったとみられることが17日、分かった。複数の党関係者が明らかにした。
 財源確保策として小沢氏ら党の独自判断で明記したとみられ、小沢氏が「全国民からの要望」としたことに疑義が生じた格好。鳩山政権は「政策決定の内閣への一元化」を掲げているが、与党が陳情集約だけでなく、政策判断にまで踏み込んだ構図があらためて鮮明になったといえる。
 民主党は11月以降に寄せられた計約2800件の陳情を仕分けし計18項目に絞り込んだ重点要望を提出した。だが党関係者によると、暫定税率維持に関しては、運輸関係団体から「仮に維持するならば、助成してほしい」との要望があった程度。子ども手当の所得制限を直接求めた陳情もなかった。このほか、重点要望の「土地改良事業費の要求額半減」についても、陳情に基づかずに盛り込まれたという。
 小沢氏は10~13日の中国、韓国訪問の前後に党内で財源確保策を検討する必要性を指摘しており、与党幹部は「いずれも小沢氏の意向で盛り込まれた」と述べた。


■「国民からの声」は「総選挙>陳情」

 民主党からの重点要望の中に、子ども手当の所得制限導入や暫定税率の維持という明らかに公約違反の内容が入っており、それに対し小沢幹事長や鳩山総理は「国民からの声」「全国民からの要望」というような言葉を使って、国民からだから公約違反にはならないというような言い回しをしています。
 しかし、そういった陳情は寄せられていなかったという話もありますが、そもそも寄せられたとしても一部の団体等からの声です。総選挙において「国民との契約」であったマニフェスト以上のものではないことは明らかです。もちろんマニフェスト全てをそのまま実現するというのは現実的に難しいのも承知していますし、これから書くことの一部はマニフェスト外のものもあるかと思いますが、利益団体からの声に重きを置くような政治を民主党は批判していたはずなのに、それを「国民の声」と言ってしまったのはとても残念に思います。

年収2千万円で最終調整 「子ども手当」所得制限(朝日新聞)
http://www.asahi.com/politics/update/1218/TKY200912170488.html

 鳩山内閣は、来年度から導入する「子ども手当」について年収2千万円の所得制限を設ける検討に入った。18日に関係閣僚が協議する。子ども手当は所得制限を設けない前提だったが、民主党からの来年度予算に関する要望を受けて方針を転換した。与党内には財源確保の観点から所得制限額を低く設定すべきだとの考えがあり、今後、内閣と与党の調整が必要になる。
 子ども手当は、中学生までの子ども1人当たり月額2万6千円を支給するもの。来年度は半額の1万3千円を6月から支給する予定で、来年度予算で約2兆3千億円を概算要求していた。
 高額所得者に対する支給には政府内に慎重意見が強く、国会議員の給料とボーナスを合わせた年収が約2200万円であることから、2千万円で線引きする案が浮上した。ただ、長妻昭厚生労働相は、所得制限を設けない考えを変えていない。
 一方、与党内では800万円で所得制限する案が出ている。会社員の夫と専業主婦の妻、子ども2人の家庭で年収860万円未満という、現行の児童手当(月額5千円、3歳未満と第3子以降は1万円)と近い水準だ。これだと約9割が対象となる。子ども手当の所得制限額を年収2千万円に設定すれば、支給対象は99.9%に拡大する。
 18日午前には、財務省幹部が国民新党に対し、現行の児童手当と同じ年収860万円に加え、1千万円、1500万円、2千万円にした場合の試算を提示。説明を受けた同党の下地幹郎政調会長は記者団に「2千万円では約20億円しか財源が浮かない」として、制限額を引き下げるべきだという考えを示した。


■影響する割合から所得制限を考える

 と、所得制限には反対なのですが、現在の状況をみると導入は避けられないようになってきています。今まで批判してきた藤井財務大臣が(所管の長妻厚生労働大臣以外では)一番まともな発言をしていて、ごめんなさいと謝りたい気持ちすらありますが、1億円で区切るなら確かに社会正義という別の面の問題が起きるので、ベストではないけど認められなくはないかなという感じもします。ただ、それ以上に事務処理上のコストがかかるような気もしますが。
 子ども手当は本格実施させると1人当たり月額2万6千円、年間で31万2千円が支給されます。標準家庭として2人子どもがいる家庭を考えると、年間で62万4千円。同じ額だけ手取りを上げようと思うと、(かなりざっくり考えますが)税金やら社会保険やらがあるので、実質100万円近く給料を上げなければなりません。この100万という金額をどう考えるかが重要だと思います。
 例えば一部で言われている年収800万や1000万だと、子ども手当が支給させるのとされないのとで約10%もの金額に差がつきます。年収799万だと実質100万がプラスされて、800万だとされないのでは割合的にかなり大きな差になると思います。子どものいる家庭は給料を抑えるために昇進を断念したり残業を控えたりすることになるかもしれません。一方、年収1億円だとすると子ども手当は約1%に過ぎず、たしかに100万円という金額は大きいのですが、無くてもあきらめられる程度だと思います。このように影響する割合で考えると、年収2000万円でも約5%と影響は大きく、最低限年収3000万円くらいじゃないかなと思うのですが、現状は年収2000万円かそれ以下という流れになってしまっているようです。

■所得制限、現行の児童手当と同等なら都市部の約3分の1の家庭が増税に

 さて、一部で言われている現行の児童手当と同等の所得制限ですが、それだと確かに自治体の事務コストは減ります。ですが、対象者は約9割になるとのことですので、約1割の子どもに対して支給されなくなるということになります。1割もの子どもに支給されなくて「次代の社会を担う子ども1人ひとりの育ちを社会全体で応援する」とはとても言えません。藤井財務大臣が言うように「基本的なマニフェストの修正になるので、あってはならない」と思います。完全な公約違反です。自民党の谷垣総裁が言うように、もう一度解散・総選挙をして問い直すべきと言いたくなります。
 さらに、この「約1割」という数字は、都市部に行くともっと大きくなります。現在、品川区では国の児童手当に加え、所得制限で国の児童手当を貰えない家庭に対し独自の品川区児童手当を出しています。その国の児童手当と品川区児童手当の支給状況を調べてもらったところ、このような数字でした。

児童手当(国)
・支給額 15億6285万円
・支給件数 18万1000件
・支給対象児童数 (おおよそ)1万9000人

品川区児童手当(区独自の手当)
・支給額 6億6392万円
・支給件数 9万2880件
・支給対象児童数 (おおよそ)7700人

 少しばらつきがありますが、全体でみるとおおよそ3分の2程度の家庭が国の児童手当が支給され、おおよそ3分の1程度の家庭が品川区児童手当が支給されると言えると思います。つまり、品川区ではおおよそ3分の1程度の家庭が所得制限を超えているということです。品川区は私も住んでいますが、品川駅を想像して裕福な土地柄と思っている方もいますが、品川駅は港区です。23区の北や東、三多摩の西、千葉や埼玉、神奈川の東京寄りの地域とそれほど変わらない、都心に向かう典型的なベッドタウンです。都市部に住むことで物価も住居費も諸々も高く、所得制限以上の所得でも余裕が無い家庭も多いはずです。だからといってこの土地を離れるのは、仕事上できなかったりもします。
 そのような地域で約3分の1の家庭が子ども手当の支給対象外になり、更に扶養控除の廃止で増税になるというのは明らかに公約違反ですし、制度の趣旨から言っても「子ども1人ひとりの育ちを」とはとても言えずおかしいと思います。正直、都市部の民主党議員はもっと声をあげるべきとさえ思います。

■所得制限の「所得」は前年度所得

 これは以前ブログ削除騒動の際にご一緒させていただいた(?)kimekime25さんのブログ記事「あえて、「子ども手当」の所得制限に疑問を呈する + え?中国推進元首相って中曽根!」を参考にさせていただいています。
 kimekime25さんがおっしゃる通り、この不況下において突然リストラされたり会社がなくなったりすることは十分あります。前年度がいくら所得制限を超えていたとしても、今年度ゼロの子どものいる家庭に対し支給しないという制度は、「次代の社会を担う子ども1人ひとりの育ちを社会全体で応援する」とは到底言えません。高所得だったのなら貯蓄があるかもしれませんが、無いかもしれません。無かったときに子ども手当を支給しないのはある意味、親の不手際を子どもに負わすようなものにも見えてしまいます。もちろん当年度の所得でできれば良いのですが、現実的にそれは難しいでしょうし、そのことと「次代の社会を担う子ども1人ひとりの育ちを社会全体で応援する」という制度の趣旨と併せて考えると、本来は所得制限はあるべきでないし、あるのなら相当高いところに限定すべきだと思います。

所得制限なら扶養控除維持を=子ども手当-社・国(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009121700976

 社民党と国民新党は17日午後、国会内で幹事長らによる幹部協議を開き、子ども手当に所得制限を導入する場合は、所得税などの扶養控除を廃止しないよう政府に求めていくことで一致した。一方、国民新党は所得制限を設けるべきだと主張したが、社民党は反対する考えを強調した。
 地方財源に関しては、小泉政権の三位一体改革で削減された地方交付税の一部1.1兆円分の増額を政府に求めていくことを確認した。民主党は「1.1兆円を上回る交付金を国土交通省、農林水産省で創設」することを政府に要望したが、社民、国民新両党は「交付金では用途が縛られる」として、あくまで交付税増額を働き掛ける考えだ。


■地方自治体からも子ども手当の財源を

 社民党と国民新党が所得制限を設けるなら扶養控除の維持を求めているそうです。社民党の考えは(以前は違ったような気もするのですが)子ども手当には所得制限を設けずにすべき、もし設けるのならば(子どものいる全ての家庭に増税とならないよう)扶養控除も維持すべきというものでわかるのですが、国民新党は所得制限付き子ども手当も扶養控除もどちらもという二重構造を第一に主張しており、意図がよくわかりません。所得制限を主張して大衆受けを狙って票を得たいけど、所得制限から外れる家庭からの批判は受けたくないから増税だけは避けようということでしょうか。
 そもそも控除という制度は(住民税もあるけど)累進的な所得税の負担を減らすものなので高所得者ほど有利なものです。それを改め、低所得者でも高所得者でも同額にすることで、割合的に低所得者の方に手厚くなる手当という制度にしようというのが民主党政権の考えだったはずです。なのでこれは民主党としては受けられないのではないかと思います。
 なお、現在の状況は所得税の扶養控除の廃止とともに、(マニフェストには書いていない)住民税の扶養控除も廃止される方向のようです。所得税のみというのは徴税上難しいという事情があったり、所得税と住民税の関係性からなどもあるようですが、住民税の扶養控除が廃止されると地方自治体は全体で約6000億円の増収になります。さらに、子ども手当が導入されると児童手当は廃止されるので、児童手当の地方負担分約5700億円も増収となります。つまり、子ども手当の導入で地方自治体は約1兆1700億円もの増収となるのです。児童手当については、財政規模の小さい地方自治体が払う分には地方交付税措置(国からの穴埋め)が一部あるようですが、それを考えてもかなりの増収になります。地域主権を進めるという民主党政権ですから全てをという訳にはいかないかもしれませんが、その一部、例えば3000億円程度なら子ども手当の財源として使ってもトータルではプラスになるでしょうし、許されるのではないかと私は思います。
ニュース | 【2009-12-18(Fri) 18:40:57】
Trackback:(1) | Comments:(2)
コンタクト消毒液に「効果小さい製品も」
コンタクト消毒液に「効果小さい製品も」(読売新聞)
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20091216-567-OYT1T01157.html

 洗浄から消毒、保存まで一つの商品でできるソフトコンタクトレンズ消毒液「MPS」利用者に「アカントアメーバ角膜炎」という感染症が多発している問題で、国民生活センターは16日、製品テストの結果を公表、「消毒効果が小さい製品がある」などとして、消費者庁に対し、業界への指導を徹底するよう要望した。
 テスト対象は、コンプリートダブルモイスト(エイエムオー・ジャパン)▽バイオクレンゼロ(オフテクス)▽シードゥソフトケア(シードなど)▽フレッシュルックケア10ミニッツ(チバビジョン)▽オプティ・フリープラス(日本アルコン)▽レニューマルチプラス(ボシュロム・ジャパン)▽エピカコールド(メニコン)▽ロートCキューブソフトワンモイストi(ロート製薬)の8社8製品。
 テストでは、MPS内でのアカントアメーバの減少度合いを一定時間ごとに計測。消毒剤として広く使われている過酸化水素消毒液と効果を比較した。就寝中にレンズを液に浸した場合に相当する「8時間後」では、過酸化水素消毒液と同程度だったのはレニューとエピカの2製品だけで、ほかの6製品は過酸化水素消毒液より低かった。各製品が「消毒に必要な最短時間」として掲げる10分~4時間後の効果は、レニュー以外の7製品はいずれも過酸化水素消毒液より低かった。
 これに対し、メーカー側は「MPSの試験・評価方法は確定しておらず、今回の結果だけを見て効果がないと判断しないでほしい」(オフテクス)などと話している。

コンタクト消毒液に「効果小さい製品も」

 私は2週間使い捨てコンタクトレンズを使用しています。ということで、この記事の消毒液を使っていますが、メインで使っているボシュロムの「レニューマルチプラス」が一番良い評価だったようで一安心。たぶん「レニューマルチプラス」は他の商品と違ってタンパク除去もできるし、眼科でもこれを使うようにと強く勧められたし大丈夫なはずとも思っていましたが、最初、どれがどうなのかがわからなかったので不安でした。今も使っているけど、これからも使うことにしよう。とはいえ、消毒液の中では(たぶん)一番高いし、買い忘れた時とかはコンビニで「ロートCキューブソフトワンモイストi」を買って、無くなるまで使ったりしているからなぁ。まあ、これも全く駄目という訳ではないから大丈夫だろうけど、これからはちょっと手を出しづらくなるかも。
 ちなみにボシュロムの消毒液はレンズケースがついてこないけど、以前書いたように無料で送ってもらえます(ボシュロム「レンズケース無料送付」体験記)。とても簡単なので、忘れずに事前に申し込んでおくのをおすすめします。とか書きながら、自分が忘れて同じケース使いっぱなしだったりするのですが(^^;
ニュース | 【2009-12-17(Thu) 00:01:55】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【横浜】イルピノーロ レヴィータ(そごう横浜内)
 先週の土曜は嫁さんと2人で横浜へ。子どもを義母に預けて、見つからないようにこっそりとクリスマスプレゼントを買うためだったのですが、買い物帰り、久々にゆっくり食事ができるということで、横浜そごうの上にある「イルピノーロ レヴィータ」というイタリア料理のレストランで食事をしました。
 注文は「美味コース(美味ディナーだったかな?)」という12月限定の1人8,000円のコースで、一番高いコースだけあってどれもなかなかおいしかったです(画像は追記に)。味はもちろん料理の品数も多く、デザートもおいしくで、不満はありませんでした。また、窓際から3列目くらいの席でしたが、夜景もとてもきれいで楽しめました。
 その一方、接客面ではかなり不満が。とても待たされたのですが、待つ席から見えるところに空いているテーブルや、片付けていないテーブルがいくつか見えます。予約しないで行っているので待つのはしょうがないのですが、空いているのに、というのがとても嫌でした。他のお客さんもそう思ったようで、何組も途中であきらめていました。
 またもう1つ、食事が終わったテーブルを一切片付ける気が無いのではないかというところ。左横のテーブルは、我が家が着席したすぐ後に帰って行ったのですが、我が家が食事を終えて帰るまでテーブルには食べ終えたお皿やワインなどがごちゃごちゃと置かれたまま。右隣のテーブルはコーヒーカップと水しか残っていないのに、それも片付けられずにずっとそのまま。その片付けをきちんとやってくれればこんなに待たずに済んだのにとも思いますし、待つ待たないは別にしても見た目的にあまりきれいなものではありません。安い居酒屋の夜中とかならまだしも、それなりの価格のレストランでこれは無いなと思いました。ちなみに待っている時に片付けられていなかったテーブルは、帰るときにもそのままでした。
 ということで、もし行くのなら予約が必須です。窓際は人気が高そうですが、窓際から2列目でも十分きれいに見られると思います。なお、窓際でも一番端の席は壁際で後ろも壁という状態で夜景が見にくいので、「端の席以外で」と言っておいた方がよいかも。予約をしていなかったら…、列は長くてもブッフェの「サファイア」などにした方が早く入れるはずなのでそちらをおすすめします。また、接客を重視する方には、ストレスの溜まるレストランかもしれません。
 
“【横浜】イルピノーロ レヴィータ(そごう横浜内)”の続きを読む>> 
ラーメン・グルメ | 【2009-12-16(Wed) 12:30:07】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【東京都大田区】萩中公園
【東京都大田区】萩中公園
 11月最後の週末に、大田区にある萩中公園に行ってきました。この公園は我が家がよく行くホームセンター(コーナン)のすぐ近くなのでずっと気になっていたのですが、買い物帰りだと疲れて遊べなくて、公園で遊ぶためだけに行くことにしました。ちなみに駐車場は30分100円。この日は偶然並んでおらず、すぐに入れましたが、いつも駐車場に入れるために数台並んでいます。駐車場は結構狭い上に木があって入れにくいです。近くに駐車場無料のコーナンもありますが…。
 この画像の奥には大きなアスレチック遊具があるように遊具も結構ありますが、この公園はなんといっても「交通公園」と「がらくた公園」があるのが珍しいところ。画像が多いので、詳しくは追記部分へ。
 
“【東京都大田区】萩中公園”の続きを読む>> 
観光地・遊び場所の感想 | 【2009-12-15(Tue) 12:30:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
【溜池山王】麺酎房 赤まる
【溜池山王】麺酎房 赤まる
 先週の金曜は溜池山王の「麺酎房 赤まる」(昼は「しなとら 赤坂店」というのかも)へ。溜池交差点のすぐ近くで外堀通り沿い、少し上には首相官邸があるという、いかにも土地代が高そうな立地でありながら、ラーメンが500円からという安さが魅力のお店です。夜は居酒屋で、単品100円台からある模様。
 今回は厚切りチャーシューめん800円に、大盛り100円を注文。スープはあっさりした醤油に揚げたネギ(玉ねぎ?)と背脂が少し入っていて、それらが味を深めていてなかなかです。ただ、どちらも量が中途半端で、注文で増やしたり減らしたりができると良いのにとも思いました。というのも揚げた玉ねぎ入りラーメンはかなり好きなので、もっと入れたいくらい…。麺は細い縮れ麺。正直、中華三昧とかのインスタント麺にも近い感じもするごく普通の麺です。ただ、大盛りにしたら量はかなり多め。
 厚切りチャーシューは確かに厚めに切ってあるんだけど、脂身も厚くて、それほど…という感じ。角煮のように味がしっかりついていると脂身もおいしかったりするけど、味付けはあっさりなので、もうちょっと肉の部分が大きい方が自分は好きかな。あと、かなり冷えていて、しばらくスープに漬けておかないと脂身の部分は焼き肉を焼く前に使う脂のよう。玉子は半熟で、味付けは特に無かったと思うけど、もしかしたら薄く付いていたかも。メンマは味付けされていて、唐辛子とかもついています。たぶん単品でつまみで出すものと同じ物を使っているんだろうけど、別々で食べた方がおいしそうな気も。味付けがあまり合いません。もやしは特に味付けはしておらず、普通。
 ということで悪くはないし、この地域にしてはかなり安い方でしょうから、近くに職場があったり用事があったりする方にはランチに良いかと思います。ただ、わざわざ遠くから行くほどのラーメン店ではないかな。
ラーメン・グルメ | 【2009-12-14(Mon) 14:22:13】
Trackback:(0) | Comments:(0)
書き損じハガキ、未使用切手などを集めて、難民を助ける会へ寄付できます
 以前、アクセス募金をした「認定NPO法人 難民を助ける会」からニュースレターが届き、その中に書き損じハガキ、未使用切手、テレホンカードなどを集めて寄付をという話が載っていたので、こちらにも転載します。未使用の切手が余るという状況は自分はあまり想像できないんだけど、書き損じハガキは特にこれからの年賀状シーズン結構あるし、職場でもちょくちょく出るし、テレホンカードも今や公衆電話がなかなか見つからない状況なのであまり使わないしで、この2つは寄付できるという人もいるのでは、と思います。ハガキやテレカなら送料も80円か、多くても90円くらいで送れるでしょうし、無料ではないけどそれほど懐を痛めずに寄付ができるのではないかと思います。

「書き損じハガキ、未使用切手などを集めて」

 ご家庭や職場に眠っている、書き損じハガキや未使用の切手、テレホンカードをお送りください。書き損じハガキは、新しい切手やハガキに交換して、郵送費として大切に活用させていただいています。また、テレホンカードは事務所の電話代に充てさせていただいています。その経費の分、より多くの支援を海外の現場に届けることができます。
※使用済み切手、使用済みテレホンカードなどは集めておりません。ご了承ください。

<宛先>
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-12-2ミズホビル5F
認定NPO法人 難民を助ける会御中
書き損じハガキ・未使用切手在中

 なお、公式サイトを見ると、他にも商品券やデジカメ、パソコンなども集めているようです。我が家も週末にデジカメ買い替え予定なのですが、壊れたからだからなぁ。ということでデジカメやパソコンはそれなりのものである必要もあるのでそうなかなか無いと思いますが、頻繁に最新機種が求められる職場環境の方等もいるかとも思いますのでご検討ください(詳細は下記リンクに)。

難民を助ける会 ご協力の方法いろいろあります
http://www.aarjapan.gr.jp/ican/index.html
募金関連サイト紹介 | 【2009-12-11(Fri) 11:07:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
キリンラガービール 復刻ラガー明治と大正
キリンラガービール 復刻ラガー明治と大正
 先週末スーパーに行ったら、キリンラガービールの明治と大正の復刻ビールが発売されていたので、思わず買ってしまいました。限定醸造だそうです。値段は普通のラガービールと変わらず。
 飲んでみると、明治の方は最初に苦みが強く、後口があっさりと軽いという感じでした。苦みと軽さの落差がおもしろいけど、なかなかおいしいです。続いて飲んだ大正の方は、明治より苦みは抑えられていて、さっぱり後口で飲みやすく、今のビールとほとんど変わらないんじゃないかという感じ。普段、ラガービールはほとんど飲まないのでその比較は自信が無いけど、ほぼ似たような味のビールがあったような感じも。
 ということで、どちらもおいしく飲めました。もっと変わった味を想像していたけど、昔も今もあまり味は変わらないものなのかな?それともまずかったら売れないから、多少おいしく作り変えたりしているのかな?ビールの苦みが好きな人には、むしろ復刻ラガーの方が好き、ということもあるのではないかと思います。

復刻ラガー2種類を限定販売/キリンビール(四国新聞社)
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/info_box/article.aspx?id=20091125000087

 キリンビールは25日から、明治、大正それぞれの時代のラガービールを再現した「復刻ラガー」を限定販売する。明治は苦みが効いた重厚で調和のとれた味わい、大正は苦みにこくと芳醇(ほうじゅん)さが加わった味わいが特徴。パッケージも当時のラベルをモチーフにしている。アルコール度数各5%。いずれも350ミリリットル缶でオープン価格。


ラーメン・グルメ | 【2009-12-10(Thu) 00:10:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2010年ワールドカップはカメルーン、オランダ、デンマークと同組&2018年・2022年ワールドカップ招致を閣議決定
サッカーW杯、日本はオランダ・カメルーン・デンマークと同組(日本経済新聞)
http://sports.nikkei.co.jp/soccer/index.aspx?n=AS1H0402A%2004122009

 サッカーの2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会1次リーグの組み合わせ抽選会が4日、当地で行われ、4大会連続4度目の出場の日本はオランダ、カメルーン、デンマークと同じE組に入った。シード国のオランダは世界ランク3位、カメルーンは同11位、デンマークは同26位で、いずれも同43位の日本より上位に位置する。
 日本は6月14日にブルームフォンテーンでカメルーンと、同19日にダーバンでオランダと、同24日にルステンブルクでデンマークと対戦する。開幕戦は同月11日、ヨハネスブルクでA組の開催国、南アフリカとメキシコが激突する。

◇W杯1次リーグ組み合わせ
A組 南アフリカ、メキシコ、ウルグアイ、フランス
B組 アルゼンチン、ナイジェリア、韓国、ギリシャ
C組 イングランド、米国、アルジェリア、スロベニア
D組 ドイツ、オーストラリア、セルビア、ガーナ
E組 オランダ、デンマーク、日本、カメルーン
F組 イタリア、パラグアイ、ニュージーランド、スロバキア
G組 ブラジル、北朝鮮、コートジボワール、ポルトガル
H組 スペイン、スイス、ホンジュラス、チリ

 ワールドカップの組み合わせが決まりました。強い相手になってしまった、という感じですが、日本はアジア、北中米・カリブ海地域、オセアニアの「ポット2」(オーストラリア、日本、朝鮮民主主義人民共和国、韓国、ホンジュラス、メキシコ、アメリカ、ニュージーランド)の国なので、他の組み合わせに入ったとしても結局大きくは変わらないかなとも思います。
 普通に予想すると日本は3敗になってしまいますが、それでは面白くないので期待をかなりプラスして予想。初戦のカメルーンは身体能力に優れていて、昔のアフリカ勢が苦手だった組織力もほぼ全ての選手が海外でプレーしているのでそれなりにあるという強いチームですが、アフリカ勢って何となく初戦がいまいちな印象が。航空機トラブルとかで調整が遅れ、後半バテてしまい、日本が追いつき勝ち越して○。二戦目のオランダは物凄く強いけど、何度も優勝候補にあげられながら途中であっさりと負けてしまうワールドカップに関しては勝負弱いチーム。とはいえ、1次リーグは確実に勝ち上がるでしょうし、日本の勝てる要素が見つからないんだけど、期待がプラスされているので△で。三戦目のデンマークは欧州予選でスウェーデン、ポルトガル、ハンガリーのいる組で1位通過。もちろん強いんだけど、戦う時点でオランダ、カメルーンに2敗していて意気消沈していて勢いが違って○で。デンマークもヨーロッパでは強いんだけど、ワールドカップになるといまいちな印象もあったり。ということで2勝1分けで勝ち上がると予想(願望)してみました。

サッカーW杯招致を閣議了解 政府2018年、2022年大会に向け(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/091208/scr0912081052001-n1.htm

 政府は8日、サッカーの2018、22年ワールドカップ(W杯)の開催地として日本招致委員会(委員長・犬飼基昭日本サッカー協会会長)が正式立候補することを閣議了解した。これを受け、招致委は11日までに国際サッカー連盟(FIFA)に招致契約書を提出する。
 両大会の招致には、イングランド、ロシア、オーストラリア、米国などが名乗りを上げており、立候補予定国は日本を含め18年大会で8カ国、22年大会で10カ国。両大会の開催地は来年12月2日に開かれるFIFA理事会で決定する。
 政府は来年5月までに、具体的な支援内容をまとめた政府保証書をFIFAに提出する予定。7日に開かれた関係省庁の副大臣・政務官会議では、文部科学省の鈴木寛副大臣が「02年のW杯を経験した子供たちが、18年、22年には日本代表の中核的世代になる。02年の子供たちの夢の続きをこれから生まれてくる子供たちに伝えていきたい」と述べ、招致実現に積極的に取り組む考えを示した。

 日本単独開催とかなったらうれしいし、今度こそ見に行きたいけど、実現可能性はどうなんでしょう?政府保証といっても、一回共催だけど開催したし、インフラはそれなりに整っているし、新たな財政支出はそれほどかからないような気もしますが、どうなんでしょう?何にせよどちらかで実現してほしいものです。
ニュース | 【2009-12-09(Wed) 00:15:36】
Trackback:(0) | Comments:(4)
【山梨県北杜市(旧武川村)】北杜市むかわ“米・米”まつり(大武川河川公園フレンドパークむかわ)
 北杜市の「大武川河川公園 フレンドパークむかわ」で11月23日に開催された「北杜市むかわ“米・米”まつり」に行ってきました。一昨年初めて行って去年は行けなかったので、今回で2回目でした。

【山梨県北杜市(旧武川村)】北杜市むかわ“米・米”まつり(大武川河川公園フレンドパーク武川)
 今年もかなりな人出でした。ちなみに普段使う駐車場は出店する人とかだけしか使えないので、臨時駐車場に車は止めました(11:30頃)。川の向こう岸にあるのですが、そこに行くまで結構時間がかかりました…。

 画像が多いので、以下は追記部分に。
“【山梨県北杜市(旧武川村)】北杜市むかわ“米・米”まつり(大武川河川公園フレンドパークむかわ)”の続きを読む>> 
観光地・遊び場所の感想 | 【2009-12-08(Tue) 00:21:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「エメ・ヴィベール」で結婚披露宴
「エメ・ヴィベール」で結婚披露宴
 週末は友人(先輩)の結婚披露宴。断っていないので画像は少しぼやかしてみましたが、素晴らしい祝宴でした。
 場所は麹町駅近くの「エメ・ヴィベール」。知らなかったのですが、公式サイトを見るとミシュランガイド東京2010にて2つ星を獲得したようなところだった模様。どうりでおいしかった訳だ…。料理だけでなく、会場も新郎新婦側に庭があって、上も含めてガラス張りになっていて、とても明るくて良い会場でした。ただ、この日は晴れていたので良かったのですが、雨が降って暗い日だと会場の印象もだいぶ変わるかも。

「エメ・ヴィベール」で結婚披露宴
 これは最初に出てきたもので、トラウトサーモン (ニジマス) のマリネとかりかりベーコンだったかな。メニューが見つかったら書き換えるかも。この後、蟹をつかったクリームスープ カプチーノ風、金目鯛、シャンパーニュのグラニテ、パンタード(ほろほろ鳥)とフォワグラのパイ包み焼きが出てきました。
 特においしかったのが蟹をつかったクリームスープ カプチーノ風と金目鯛。特に蟹のスープは中にデザートのムースのような柔らかいものが入っていて、それに蟹のうまみが凝縮されていて、とてもおいしかったです。金目鯛も脂がのっていておいしかった。一方、フォワグラのパイ包みはパイがパサパサで、フォワグラも焼いたからパサパサで、ちょっと食べにくかったかも。おいしいはおいしいんだけど、メインディッシュの満足感は肉料理の方があるかな。
 ちなみにワインは白ワインが結構ぬるめで出されていたのが印象的でした。ただ、普段はシャンパン好きだし、赤ワインも好きなのですが、今回は白が一番おいしく感じておかわりしてしまいました。

「エメ・ヴィベール」で結婚披露宴
 デザートは「新郎新婦のご厚意で」とシェフが言っていたのでおそらくオプションだと思いますが、ビュッフェ形式でした。初めてでびっくり。デザートの頃になったらまず外に出て、庭で全員で記念撮影をし、そのまま庭にあるビュッフェでウェディングケーキとともに、好きなケーキを取ってもらうというやり方。ケーキ好きにはたまらない趣向です。ただ、庭での記念撮影もそうですが、雨が降るとどれも室内でとなるでしょうから、だいぶ印象が変わるかも。ちなみにケーキは、ウェディングケーキはおいしかったですが、小さいケーキは普通という感じかな。たくさん一度に取りすぎて、もう一度取りに行く時間がなかった(^^; 最後にシャーベットを食べて、終わりでした。
ラーメン・グルメ | 【2009-12-07(Mon) 12:21:17】
Trackback:(1) | Comments:(0)
【山梨県甲府市】愛宕山こどもの国
 11月の連休の中日、甲府市にある愛宕山こどもの国に行ってきました。「山」というだけあって少し車で登ったところにあります。公園自体も斜面に作られていて、何度も往復するのは結構疲れますが、子どもたちはそんなのお構いなく遊び回っていました。やっぱりたくさん遊具があって楽しいのでしょう。今回は夕方前に韮崎のゆーぷるにらさきで温水プールと温泉に入る予定があったので半日程度しかいれませんでしたが、一日中でも十分遊べる公園だと思います。
 ちなみに食事は隣の山梨県立科学館に軽食レストランがあるようですが、今回は途中のスーパーでおにぎり等を買って公園で食べました。夏の暑い時期でなければそういうのも良いでしょうし、駐車場も広い(というか長い)し駐車場や入園料は無料(科学館は有料)なので途中、車でどこかで食べて、ということも可能だと思います。

【山梨県甲府市】愛宕山こどもの国
 駐車場に車を止めて登っていくと、パンダがお出迎え。ちなみに駐車場は道沿いにあって、奥に行くと公園や科学館に近く、手前に止めると自然の家や変形自転車広場に近いようです。

 画像が多いので、以下は追記へ。
“【山梨県甲府市】愛宕山こどもの国”の続きを読む>> 
観光地・遊び場所の感想 | 【2009-12-04(Fri) 17:57:13】
Trackback:(0) | Comments:(0)
最近、雨男
 今晩は飲み会。なので久々の電車通勤でしたが、今日も雨。だいたい月に1、2回、夜にお酒を飲む会があってその時は電車通勤なのですが、何か毎回傘を持っているような…。何か最近は雨男なんじゃないかという感じです。ちなみに今朝は人身事故の影響で京浜東北線に大幅な遅れが。さらに電車が満員過ぎて全然乗れず、4台目でやっと乗れた状況。ここまでの遅れは久々ですが、電車の遅れ率もかなり高いような感じも。雨男はともかく、遅れ男とか人身事故男とかはちょっと嫌だなぁ…。
 今日はよく行く普通の居酒屋ですが、最近の飲み会はなるべく各地の郷土料理屋さんに行くようにしています。そう簡単に行けないような各地の料理を東京で食べられるというのが好きなのですが、例えば岩手料理のお店に秋田の稲庭うどんがあったり仙台の牛タンがあったりするので、地元の人からすれば「違う」と言われるんだろうなぁとか思うことも多々あったり。
遊び・行動・日記 | 【2009-12-03(Thu) 11:14:57】
Trackback:(0) | Comments:(0)
平成21年度税収の落ち込みは前政権における焦土作戦の一環?
21年度税収は37兆円程度に 景気悪化で法人税半減、25年ぶり低水準(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/091201/fnc0912012148037-n1.htm

 平成21年度の一般会計税収が37兆円程度に落ち込む見通しとなったことが1日、明らかになった。景気低迷による企業業績の悪化で法人税が5兆円台前半に半減するのが主な要因。財務省が同日発表した4~10月の税収実績の総額も前年同月比21.8%減の12兆7254億円と低迷している。
 21年度の税収は当初見込みの約46兆1千億円から約9兆円下振れし、昭和59年度(約34兆9千億円)以来の低水準となる。政府は11月中旬の時点では38兆円前後とみていたが、ここ最近の円高による企業業績の下振れも加味して、さらに落ち込むと判断した。
 法人税は当初予算で見込んだ約10兆5千億円から5兆円以上減少、昭和53年度以来33年ぶりの低水準に落ち込む。
 4~10月の税収実績によると、法人税は業績の悪化した企業に対し、前払いで納めすぎた税金を払い戻す「還付金」が税収を上回る支払い超過により、マイナス1兆308億円の赤字状態が続いている。
 財源不足を穴埋めするために赤字国債を増発することは避けられず、当初予算と合わせた21年度の新規国債発行額は50兆円を大幅に上回る見込みで、昭和21年度以来63年ぶりに新規国債発行額が税収を上回る異常事態となる。

 税収が当初見込みの約46兆円から約9兆円も落ち込み、約37兆円となりそうだとのことです。おかげで赤字国債の発行は避けられない状況になりましたが、正直言ってこの事態は元々想定されていたものではないか、以前書いた「霞が関埋蔵金」と同じく“焦土作戦”の一つではないかと思っています。長いので追記部分に今年度予算審議における与謝野経済財政担当・財務大臣(当時)と仙谷氏(現 行政刷新大臣)の議論の該当部分を載せますが、今年度予算成立前の2月の時点で昨年度予算とともに今年度予算についても法人税収の落ち込みがあるのではないかと議論されていました。与謝野大臣の最後の「だれがやるにせよ、何かしなきゃいけない」は、景気対策のために補正予算が必要になるだろうというだけではなく、減額補正のためにも補正予算が必要になるだろうという二つの意味を込めてのものではないかと思います。
 前政権にしてみれば税収を少なく見積もって財源が足りなくなり行える政策も少なくなるよりは、税収をできるだけ多く見積もって行える政策を多くした方が政権の維持に有利と考えるのは当然かもしれません。また、前政権やその前の政権が行った景気対策、経済政策の効果がなかったというような税収見込みは出せないという事情もあったかもしれません。さらに、万が一政権交代になってしまっても、新政権は年度末に減額補正をやらなければならず、財源不足で補正での景気対策や次年度以降の新しい政策に制限がかかり、政権交代に対する失望を生みやすい状況を作ることができるとも考えられたかもしれません。これらは全て推理でしかありませんが、平成20年度予算からの「霞が関埋蔵金」の大量消費と併せて考えると、こういった考えもどこかで出されていたかもしれないと思ってしまいます。
 まあ、前政権うんぬんはともかく、現実として手当てしなければならない状況なのですから現政権はやらなければならないでしょう。ちなみにこんな状況なので、今日ニュースに出ている中小企業の法人税引き下げ見送りなんて、法人税を払っている中小企業の方がきっと少ないでしょうから、そういった中小企業だけに恩恵がいくような政策はあまり良くないと思いますので見送りで良いのではないでしょうか。むしろ法人税が払えないような中小企業も含めた全体への景気対策の方が現在は求められていると思います。
 
“平成21年度税収の落ち込みは前政権における焦土作戦の一環?”の続きを読む>> 
ニュース | 【2009-12-02(Wed) 18:29:54】
Trackback:(0) | Comments:(2)
行政刷新会議、「事業仕分け」の結果について大筋で了承と公益法人の仕分け
政府の行政刷新会議、「事業仕分け」の結果について大筋で了承(FNN)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00167542.html

 政府の行政刷新会議は11月30日夜、首相官邸で会合を開き、2010年度予算の概算要求から無駄遣いを洗い出す「事業仕分け」の結果について大筋で了承した。鳩山首相は「(事業仕分けの)すばらしい成果というものを、来年度の予算の中にしっかりと取り込んでいくことが大変、重要だ」と述べた。
 行政刷新会議は、事業仕分けの結果について、「最大限尊重すべき」として、大筋で了承した。そのうえで、「見送りに近い縮減」と判定されて、閣僚からも反発があった「次世代スーパーコンピューター開発費」などの事業については、「政治の場で決着をつける」としながらも、結果を覆す場合には、「国民が納得のいく説明が必要」との認識で一致し、今後、閣僚間で議論されることになった。さらに事業仕分けの結果をふまえ、複数の省庁で重複する事業は廃止するなどした予算編成に向けた「基本姿勢」を決定した。
 これまで事業仕分けで「廃止」とした事業や「埋蔵金」などをあわせ、総額でおよそ1兆8,000億円の財源がねん出されており、今後、政府が2010年度予算案に結果をどこまで反映させることができるのかが焦点となる。

 何度か取り上げた「事業仕分け」がとりあえず終わり、作業部会の上部組織である行政刷新会議で了承されたようです。「終わった」といっても以前報道された「行政刷新会議に特別会計の事業仕分けを行う組織の新設を検討」をどうするのかまだ明らかになっていませんが、事業それぞれの実態や効果に焦点を当て、国民の目の前で議論したというのは基本的には意義深いものだったと思います。
 昨日、テレビタックルを見ていたら以前書いたようなことを勝谷誠彦氏も言っていて、似た意見だなぁと思いながら見ましたが、やはり本来は行政刷新会議と国家戦略局が車の両輪のように連携しなければならなかったと思います。スパコンはじめ科学技術予算の削減がかなり話題になりましたが、そもそも目的の良し悪しを考慮する場ではない事業仕分けではあのような結果もしょうがないと私は思います。民間人主体のメンバーですし、科学技術を重視すべしとか○○を重視すべしといった政治判断をそもそもやる場ではないとも思います。やはり国家戦略局が国家全体を見た上で国家戦略上重視すべき分野を決めてビジョンを打ち出していないからこそ、どれも同じものとして事業仕分けされてしまったのでしょう。もしビジョンがあれば、事業仕分けの場では目的は論じないとはいえ、この事業の紙は赤いから事業効果は減じないよう慎重に見ていこうとか、こちらは白いから普通にやろうとか色分けができたはずです。
 ただ一方で、必要と思われる事業でも事業仕分けは行うべきです。というのも科学技術や教育等の巻き返しの中で、今まで通りそのまま事業を継続させようとする役所や団体も見えてきました。従来通り目的の素晴らしさを掲げ、事業の継続を図ろうとしていますが、天下り団体経由の補助システムが継続することで、天下りが継続し、事業の非効率が継続してしまいます。国家戦略上必要な事業でも、その事業が本来の目的に則して必要な成果をあげているか(あげられる態勢になっているか)等はきちんと見ていき、必要ならば運用の仕方を変えたり等の改善はすべきですし、同じ効果を他のやり方でもっと安くできるのならば減額という可能性も検討すべきです。
 総論として、これまでの自民党政権ではお金を上からばら撒くことによって、下に行くまでに何倍かに広がって波及するという考え方を採っていたので、景気対策は基本的に企業への減税等の支援が中心でしたし、団体を作ってその団体を経由して補助をばら撒くというやり方だったと思います。理論的には上からの方が経済効果が高いはずですが、途中にあるいくつもの団体等によってお金が吸い上げられ、下にうまく波及していかない、ならば下に直接お金をばら撒くべきで、下が使うことで上にも波及するというのが民主党政権で、子ども手当や農業者戸別所得補償制度などはその典型でしょうし、だからこそ天下り団体に対し厳しい目を向けているのだと思います。今回、科学技術予算をはじめとするいくつかは事業仕分けの結果が覆されるでしょう。事業仕分けが公開されたからこそ巻き返しが起こせたのですし、その内容を見て政治判断で結果を一部覆すというのは良いとは思っていますが、目的論に惑わされて非効率態勢の温存に手を貸すことのないようにしてほしいものです。
 なお、「総額でおよそ1兆8,000億円の財源がねん出」とありますが、目標の3兆円に届かなかったことを強調する一部メディアもあるようです。ただ、そもそも事業仕分けは目標額を決めて予算を削減するためにやるものではありません。目標額を最初に言ってしまったのが一番の問題ですが、本来は目標等は関係無しに、事業それぞれを個別に国が今やるべきかどうか判断するものだと思います。

仙谷担当相:公益法人も仕分け…方針示す 4700対象(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/today/news/20091201k0000e010052000c.html

 仙谷由人行政刷新担当相は1日午前の閣議後の記者会見で、補助金の支出などで政府と関連する公益法人の事業について、概算要求削減のために実施した「事業仕分け」の手法で見直す方針を表明した。仙谷氏によると対象となる法人数は約4700に上り、準備が必要なため、実施時期は未定。政府の行政刷新会議は11月30日に、年明けから公益法人の「徹底的な見直し」を実施すると決定しており、予算の事業仕分けで国民から高く評価された「無駄遣い削減」の姿勢をアピールする狙いがある。
 刷新会議が決定した見直し方針は、「公益法人の事業が国家公務員出身者の報酬の財源確保の手段となっているとの批判を踏まえ、国民的な視点から徹底的に見直しを行う」とするもので、▽国民生活に不可欠で早期に実施すべきものか▽民間企業の参入を阻害していないか▽地方自治体で実施できるか▽入札の競争が確保されているか--などの観点から点検する。
 前原誠司国土交通相は1日の閣僚懇談会で、「(1100の所管法人を抱え)国交省の力では一つ一つしらみつぶしにするのは難しい。ぜひ事業仕分けの手法で俎上(そじょう)に上げてほしい」と要望。小沢鋭仁環境相も「(法人の)存廃を巡って仕分けすることになる」と後押しした。
 仙谷氏は閣議後の記者会見で「どういうやり方ができるか早急に検討に入りたい」と早期実施に意欲を見せた。

 公益法人の事業仕分け(というか団体仕分け)も行うことになるようです。支出する側の事業から見る事業仕分けに加えて、それを受ける側から見る仕分けを行うことで、より細かい「無駄」を省くことができるはずです。ただ、準備にかなり時間がかかりそうな感じも。来年度予算には間に合うのでしょうか。
 ちなみに先ほどは天下り団体に対し批判的な話をしましたし、基本的に天下り団体を経由したやり方は減らしていくべきだと思っていますが、一方で4700団体もしらみつぶし的に本気で行ったとしたら、ほとんど天下りができない状況になってしまうかもしれません。正直、そこまでできるかは懐疑的ではありますが、現実としてキャリア官僚の早期勧奨退職が行われており、それにより人件費総額が抑えられているということもあります。「天下りができないならキャリア官僚にならない」という学生等などはいりませんが、一方で、途中で使い捨てになるような職場に優秀な学生等は集まりません。ある程度優秀な学生等がキャリア官僚になるような状況が国家の将来にとって良いことだと私は思っています。天下りの根絶は私もできるだけすべきだと思いますし、国家経営の中で知識や経験を身につけられた優秀なキャリア官僚がより長い期間国家のために尽くせるようにすべきだとも思いますが、ただ出口を止めるだけではなく内部に留まりやすい仕組み作りや必要な予算についての検討も早急に行わなければならないと思います。
ニュース | 【2009-12-01(Tue) 14:37:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する