< 【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館) kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館)
【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館)
 1月16日、17日と新幹線で名古屋に行ってきました。メインは名古屋市科学館で行われているポケモン研究所。本当は東京で開催されているときに行きたかったのですが行けず、わざわざ名古屋まで新幹線で旅行していくことになりました。
 ちなみに名古屋は子どもの頃以来。ですがきちんと下調べしてから行ったので、名古屋駅から伏見駅までの地下鉄もスムーズで、降りた後の道もスムーズ。順調に行くことができました。ぷらっとこだまという安い代わりに乗り遅れ不可なチケットにしたため、新幹線に遅れないかが一番の心配でしたが、そちらも問題なくて一安心。
 名古屋市科学館の当日券は結構並んでいました。我が家は前日にコンビニで前売り券を買っていたため、すぐに入れました。以下、追記へ。
 
 

 
 中は、第1研究室~博士からのミッション~、第2研究室~ポケモンコレクションルーム~、第3研究室~キミにもできる新たな発見~で分かれていますが、メインは第1研究室。難易度別に分かれているモンスターボールの中から1つを選び、12種類のマシンの中から4つを使って、モンスターボールの中にいるポケモンが何かを当てます。
 お父さんはポケモンの種類がほとんどわからないために娘に渡しましたが、クイズ形式だったり簡単なゲームだったりで楽しくやっていました。その一方、結構すぐに終わってしまいます。他のボールも使ってできたりすればよいのですが、ボールは一人1つだけ。12種類のマシンを全部使うためには最低3回入場しなければなりません。それほど混んでいる訳ではなかったので、ゴール地点での提出は1個だけだけど遊ぶのは3種類全部できるとかにしてくれればいいのにと思ってしまいました。
 第2研究室にはポケモンのマグネットがあり、壁に分類して貼り付けて遊べます。子どもたちは最初、あまりやりたがっていませんでしたが、(お昼まで時間が中途半端だったこともあり)少し強引にやらせ始めたらはまってしまい、かなり長時間遊んでいました。第3研究室にはクイズ形式。発見、観察、分類という科学の基本を体感させようというのがこのポケモン研究所でしたが、どの程度子どもたちはわかったのかなぁ・・・。
 昼食後、科学館の常設の展示フロアへ。ちなみに昼食は外に出ても、半券があれば戻ってこられます。この常設展示はかなり広いですし、体験型で楽しく学べます。午後3時間ぐらい居ましたが、全てを見ることはできず。一日中遊べますし、何回も来て遊べそうです。また、いくつかイベントもやっていて、この日はちょうどやっていた「おば化な実験室」という実演を見ましたが、それ以外にも竜巻や極寒など色々とイベントをやっているようです。こういう施設が近くにあるとかなりいいなぁと思います。

【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館)
 こちらは名古屋市科学館の外観。丸いのはプラネタリウムですが、今回は時間がなくて見られませんでした。

【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館)
 ポケモン研究所の第1研究室。これは進化数確認マシン。自分で4つのマシンを選んで、どのポケモンが入っているかを当てます。

【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館)
 これはどの技を持っているかを調べるマシン。ポケモン好きな娘は進化数と技ぐらいでどれだかわかってしまったらしい。

【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館)
 これは少しゲーム的な要素があるマシンで、足をたくさん踏んで発電した分だけ、ポケモンの輪郭が見えてくるというもの。

【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館)
 下半分ぐらいの輪郭が・・・。

【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館)
 これもゲーム的なものだったけど、何がわかるんだったっけ!?ゴールに行くと、ゲームでポケモンがプレゼントされるシリアルコードがもらえます。

【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館)
 記念撮影。終わりにはポケモンのお土産物も売っていて、研究所限定のものも。

【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館)
 第二研究室にはポケモンのカードやフィギアなどがいっぱい。

【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館)
 マグネットで分類。最後の方にはホワイトボードいっぱいになってしまいました。

【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館)
 ポケモン研究所は地下でしたが、こちらは2階より上の常設展示。色々おもしろいものがあります。

【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館)
 1つのフロアが広くて、いくつも遊べるものがあります。それが2階から6階?5階?まで続いているので、1日でも足りないぐらい。

【愛知県名古屋市】ポケモン研究所(名古屋市科学館)
 これは竜巻発生装置。何分おきかで竜巻が発生します。おば化な実験室を見ていたら終わりの方だったので見られませんでしたが、ここでも実演をやっていたりしていました。

観光地・遊び場所の感想 | 【2016-01-29(Fri) 20:02:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する