< デジタル4Kビデオカメラ「HC-VX980M」を購入 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

デジタル4Kビデオカメラ「HC-VX980M」を購入
 パナソニックのデジタル4Kビデオカメラ「HC-VX980M」を購入しました。ハイビジョンと、あるいはソニーとかなり迷いましたが、4K最下位の「HC-VX980M」とソニーのハイビジョン最上位がほぼ同じ値段だったこと、ワイプはあまり使わなそうだけど、プロジェクターも使わないよな、と思ったこと、ソニーの4Kより劣るようですが、腐っても4Kと考えたこと。パナソニックの製品をよく使っていて、あまり壊れず長持ちしているというのも理由の一つでした。
 値段は、ポンパレモールで74,500円。ポイント2,000円強つきますが、ちょっと高め。ポイント抜いても、その時の価格ドットコムの最安値とは3,000円程度高いです。その代わり、リクルートカードで貯めたポイントが62,000以上あったため、12,000円程度で購入できました。
 使ってみて、やはり画質は良いです。これまで使っていたのがデジカメDMC-TZ7のAVCHD Lite動画や約10年前のミニDVテープ使用のビデオカメラだったりするのであまり比較にはならないかもしれませんが、大画面で映しても(4K対応テレビではありませんが)鮮明で、プロが撮ったような映りになります。
 ファインダーがないのはその分安いのでしょうがない。ワイプはまだ試していません。ズームはかなり遠くまで効きますが、ビデオカメラの上部にあってちょっと使いづらく、慣れが必要です。あと、軽いため一気にズームになってしまいがち。付属のバッテリーはあまりもちません。ただし、電源をいれたまま撮影したりもできます。更に、電源コードとコンセントの部分はUSB接続されているので、USBを外してコードだけにして、スマホ用などで使っているモバイルバッテリーにUSB接続すれば、持ち運びできる電源コードになります。わざわざバッテリーを買わなくても既存のものが使えるのはうれしいところ。
 まだまだ使いこなせていませんが、これまで子供のサッカーの試合や運動会を撮影しました。これからもっと活躍してくれそうです。

買い物 | 【2016-06-06(Mon) 21:36:35】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する