< 飛び得 3回目 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

飛び得 3回目

お客様各位

昨年末より航空券をお立替頂きました、お客様には大変ご迷惑おかけいたしまして、申し訳ございません。
お約束しております返済期日5月12日を目標に準備しておりましたが、支援スポンサーとの折衝を
続けておりましたが、もう少し時間がかかる事となりました。
度重なる変更で、大変恐縮ではございますが、ご返金は6月16日までに再度延期させて頂きたく
お願い申し上げます。
尚先に弊社よりお送りいたしました、債権誓約書はそのままお手元に、お持ちくださいますよう
お願い申し上げます。
顧問 後藤民夫
代表取締役 駒澤孝光
平成20年5月10日

 一度書いた手前、一応追っている飛び得ですが、予想通りというか何と言うか、やはり期限が延期されています。今度は6月16日だそうです。次は7月14日あたりでしょうか。なんて言ったら被害に遭われている方も多くいらっしゃるのにいけないですよね。ごめんなさい。
 書きたいことは以前に書いてしまっているので今回は特に書くことがありませんが、後藤民夫顧問の個人ブログは前回以降は更新されていないようです。また、「支援スポンサーとの折衝を続けておりましたが」と書いてあると何か既に支援を得られる予定のスポンサーがいるようにも読めますが、不特定多数の企業に支援を断られ続けるのを「支援スポンサーとの折衝を続けておりましたが」と書いても間違いではないと思います。


2008.5.28追記
 専門家でも被害者でも無いのに飛び得の話題が多過ぎるような感じなので、追記部分に書き加えます。
 後藤民夫顧問の個人ブログが週末に書き加えられていました。

「皇太子をうそつき呼ばわりして雑誌の販売増をたくらむ文芸春秋のゴロツキ元編集長」
「社団法人日本旅行業協会副会長 (JTB社長)佐々木 隆殿」
「全国一万の旅行会社の皆さまへ JTBにて試し買いした航空券です。」

 一番上の文芸春秋の話はどうでもいいとして(というか読んでいないので論評もできない)、下の2つ、試し買いするお金があるのなら一人でも多くの方に返金すべきではないかと思うのですが・・・。72,000円は不当だと言っていますが、少なくとも30,000円は支払う意図があった訳で、この状況でそんな無駄金を使うなんてと思いますし、それをわざわざウェブサイトで公表するなんてとも思います。まあ、もう驚かなくなりましたが。
 ちなみに、2つ目には「事情によりキャンセル」と書いてありますが、そのチケットは3つ目の1と同じもので、3つ目には「試し買い」と書いてあります。3つ目の1と2は日程が被っているので「試し買い」が正しそうですが、それなら他の2枚もいくらかキャンセル料を支払っているのかもしれません。返金を待っている被害者の感情をわざわざ逆撫でするようなことを書かなくてもいいのにと思うのですが、これもやっぱり「聖戦」なんでしょうね。

ニュース | 【2008-05-12(Mon) 17:11:01】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する