< 硫化水素による自殺と秋葉原通り魔事件 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
硫化水素による自殺と秋葉原通り魔事件
 以前、「硫化水素の作り方」というタイトルをつけたりして何回か書きましたが、その際、マスメディアによる報道のあり方についても多少書きました。それを思い出しながら今現在の秋葉原通り魔事件一辺倒のテレビのニュースやワイドショーを見ていて思ったのは、この事件前、硫化水素による自殺の報道が数多くなされていた4月、5月あたりの硫化水素自殺の件数と、硫化水素自殺のテレビ的「旬」が過ぎて、この秋葉原通り魔事件が起きた後の6月、7月あたりの件数はどうなんだろう?というものです。自殺予防の観点から、自殺と報道の影響を考える上で見ておきたいと思いますが、どのようなデータが出てくるでしょうか。
 と思っていたら、今日も「硫化水素:家宅捜索先の男性が自殺 12人病院搬送 大阪」なんていう事件が起きていたりしますし、これで本当に減ってくれるのかわからなくなってきました。一方、秋葉原通り魔事件も自殺的な要素があると思うので、同じような事件が起きるというのも絶対避けてほしいと思いますが・・・。

ニュース | 【2008-06-10(Tue) 14:03:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。