< 身近な犯罪HPで情報/大分県警 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

身近な犯罪HPで情報/大分県警
身近な犯罪HPで情報/県警
http://mytown.asahi.com/oita/news.php?k_id=45000000806110006

 防犯対策に役立ててもらおうと、県警は窃盗事件や子どもへの声かけ事案の発生場所や発生頻度などがインターネットで一目で分かるシステムの運用を始めた。一方、繁華街での風俗店による強引な客引きを一掃するため、県警は規制を強化する県条例の改正案を17日開会の県議会に提案する。
 県警は9日から、ホームページ(HP)上で窃盗や子どもへの声かけ事案など、県内で起きた犯罪の発生情報を提供する「犯罪地図情報検索公表システム」の運用を始めた。
 同システムでは、県内で昨年1月1日以降に起きた「空き巣」や「車上狙い」「乗り物盗」「子どもへの声かけ事案」について、住所と地図の両方から検索して、発生場所や発生頻度を見ることができる。犯罪別にマークや色を分けており、発生件数の多寡を色の濃さで表している。
 さらに、時間帯や犯罪種別を絞った検索も可能で、データはほぼ毎日更新されるという。県警生活安全企画課は「近所でどのような犯罪が起きているかを知るだけでも防犯対策になる。自主防犯パトロールなどの活動にも役立ててほしい」と話している。
 県警HPのアドレスは(http://www.pref.oita.jp/keisatu/)。
(朝日新聞 2008年06月11日)


 大分県警のウェブサイトは、http://www.pref.oita.jp/keisatu/で、犯罪地図情報検索公表システム(仮)のアドレスは、http://map.ansin-oita.jp/index.shtmlになります。いつも思うんですが、新聞社がアドレスを表記する際、どうして全角表記なんでしょうかね。ここあたりを見ると、新聞紙面では全角表記が基本だからみたいですが、リンクはともかく、せめて半角表記にはしてほしいのですが。
 と、ここから本題ですが、大分県警で、だいたいどこで犯罪が起きたかがわかるシステムがアップされた、というニュース(この記事)が朝日新聞のトップページに出ていました。試しにやってみたところ、大分県なんて行ったこともないので適当に大分市で、全犯罪、全期間で見てみたら・・・丸が多すぎてパソコンがフリーズしそうになった(^^; 正直、大分なんて田舎だから(失礼)多少の犯罪はあるかもしれないけど、基本的にはのどかな所で丸にしたらポツンポツン程度だろうと思ってたら甘すぎた。犯罪って至る所で起きているんだなぁと改めて認識しました。ここまでポイントで出されると、犯罪に対する意識がだいぶ変わると思う。
 で、自分の住んでいる東京はどうなんだろうと思い、警視庁のサイトを見てみると、事件事故発生状況マップというものが。こちらはポイントではなく、色でだいたいの件数をわかるようにしているというもの。正直、大分県警の方がインパクトがあるけど、警視庁の方も参考になります。ただ、大分と違って「子供声かけ」が無いのはマイナスだと思う。改善してほしいところ。で、品川区を見て、「大森駅、赤ばっかだよー」とか思いながら見ていましたが、よく見ると緑も1,2件で発生している場所なんですよね。てっきり背景だと思っていました。こりゃ丸でポイントを示していたら、ほとんどのパソコンがフリーズしてしまう。こんなに広く犯罪が起きているなんて普段はあまり意識されていないと思うので、見たことがない方は一度ご覧になられることをおすすめします。でも、昔住んでいた調布なんかは、ほとんどが緑色なんだね。一方、台東区の車上狙いとか粗暴犯とかは真っ赤ばっか。上野、御徒町、秋葉原周辺の駐車は気をつけた方がいいかも。と、色々考えながら見ているだけで結構楽しかったり。楽しみながら、防犯意識を高めるというのもよいのではないでしょうか。

2008/6/12追記
そういいながら自分も記事のアドレス、リンクしてなかった(^^; まあ全角表記ではないからいいかな??

ニュース | 【2008-06-11(Wed) 14:41:43】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する