< 【山梨県北杜市(旧武川村)】むかわの湯 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【山梨県北杜市(旧武川村)】むかわの湯
むかわの湯(山梨県北杜市 旧武川村)


 実家のセカンドハウス?が武川にある関係で、とてもよく行く「むかわの湯」。位置的には国道20号から「実相寺の山高神代桜」や真原桜並木、フレンドパークなどへ行く手前あたりにあります。緑の案内板が結構目立つのでわかりやすいかも。駐車場も広くて、余程のことが無い限り満車にはなりません(桜の季節は行ったことがないのでわかりませんが)。

むかわの湯の特色

 これは恒例の田中収教授の推薦文(クリックすると大きくなります)。相変わらずのよくわからないけど凄いような感じにさせられる文章ですが、ここに書いてある「ミネラル成分の濃度、7,715mgと極めて高く豊か」というのがこのむかわの湯の温泉の特徴だそうです。詳しくないのでよくわかりませんが、この濃度は温泉の中でもかなり高い方だそうです。なお、この温泉が使われているのは、全身浴(循環)だけです。そのため、最後は全身浴に入るという人が多いような気がします。
 露天風呂をはじめその他の浴槽には、冷鉱泉が使われています。温泉と冷鉱泉の2つの源泉があるというのも特徴です。冷鉱泉とは、25度以上の湧水を温泉と呼ぶのに対し、それ未満の温度の湧水を冷鉱泉と呼ぶのだそうです。こちらの方が水量が豊富なようで、全身浴以外の全てに冷鉱泉が使われています。
 露天風呂にはすぐそばに壁があり、見晴らしはあまりよくありません。かぶり湯や打たせ湯、檜風呂、ドライサウナ、ミストサウナなどお風呂のバリエーションはそれなりにあり、感動するようなことはないけど、平均点以上の温泉というところではないでしょうか。極端に混むことも少なく、落ち着いて入れるというのも良い点かもしれません。
 なお、料金はこの近辺の公共温泉の相場の700円で、北杜市民や北杜市に別荘を所有する人は割引きがありますが、「(むかわの湯の)ホームページを見ました」でも100円割引きになります。ちなみに、もちろんリンスインシャンプーやボディシャンプーは常備してあります。

観光地・遊び場所の感想 | 【2008-07-29(Tue) 13:21:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する