< 打ち水大作戦に参加中? kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

打ち水大作戦に参加中?
都会を冷やせ! 打ち水で猛暑緩和大作戦(asahi.com)
 昔ながらの打ち水で都会の猛暑を和らげよう――。ヒートアイランド対策として、多くの都民が参加する「大江戸打ち水大作戦」が18日正午、東京都内各地で始まった。NPO(非営利組織)などがつくる「打ち水大作戦本部」(千代田区)が昨年から始め、今年は神奈川、埼玉、大阪などの全国10都市以上で、25日まで行う。
 正午の気温が35・4度だった新宿区の都庁前の広場では、浴衣姿の女性や子どもたちがおけとひしゃくを手に、都下水局が用意した2000リットルの高度処理再生水をまいた。
 開始後、強い日差しと強風の影響で、気温は上がったり、下がったり。関係者をやきもきさせたが、昼休み中の会社員らも打ち水に加わって、最低で34.8度まで下がり、効果が実証できた。
 作戦本部のスタッフは「風呂の残り湯やエアコンから出てくる水などを使い、楽しみながらヒートアイランド対策への意識を持つきっかけになれば」と話している。

 この打ち水大作戦、一見馬鹿らしいように思えるけど、過去に周囲の気温を約1度下げた実績もあったりするらしい。NPOが主体みたいだけど、都の下水局が水を用意していたりなど、自治体も応援している結構真面目な作戦な模様。
 ちなみに、自分の家のクーラーが壊れてて、冷房をつけると部屋に水がポタポタ・・・。床を水浸しにしないために、クーラーの下にバケツを置いているんだけど、それがだいたい2日で一杯に貯まるのだ。貯まったら、部屋のベランダに、ジャーっと流している。そう。知らず知らずのうちに、2日に1回程度、この作戦に参加していたのだ。ただし、上の記事の大作戦は多少効果があると思うが、こちらの作戦の効果のほどは定かではないが。


ニュース | 【2004-08-18(Wed) 16:22:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する