< 【静岡県熱海市】遊園地アピオ(熱海後楽園ホテル) kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【静岡県熱海市】遊園地アピオ(熱海後楽園ホテル)
2015.2.19追記
 「ゆうえんちアピオ」は平成27年1月12日をもって営業を終了、とのこと。熱海で幼児の遊べるところってあまり無かったので、残念ですね。なお、屋外プールは7月中旬から8月末に営業予定とのことです。
-----
 熱海では海や花火といったお金のかからない遊びばかりでしたが、唯一お金のかかった(というほどでもないですが)遊びがこの遊園地アピオへ行ったこと。熱海後楽園ホテルの裏側にありますが、カーナビが変な道を示してしまってちょっと迷いました。熱海後楽園ホテルは海のすぐそばなので、道が山の方に登って行ったりしたら間違いです、ってそんな同じ間違いする人はいないか。熱海後楽園ホテルが経営する遊園地なので、熱海後楽園ホテルに泊まると入園料が無料になったりとか何か優遇があるようです。
 アトラクションですが、3歳の娘でもちょうどいいくらいのものばかりでした。公式サイトに載っている「幼児向け」のスカイメリーやおとぎ列車はもちろん、ジャングルジムやキャラクターのカートもあり、園内をゴンドラで一周するスカイシップも親と一緒なら全く問題なく乗れます。バイキングは親が二人とも苦手なので乗りませんでしたが、(近寄りもしなかったので条件とかあるのかわかりませんが)乗れないことはなさそうな感じ。スカイサイクルは足が届かないかな。という感じだったので、上は小学生までという感じではないかと思います。実際、その位までの子どもしかいませんでした。
 ちなみに当日、ゴレンジャーの現代版みたいなキャラクターのショーもやっていました。うちの子は2人ともその番組を見ていないので、他で遊びたがってショーはすぐ飽きてしまっていましたが、小学生くらいの子どもたちがかなり大勢集まってきていました。でも、3人キャラクターが来ていて、全員赤だったのにびっくり。昔はブルー派とかいたりしたんだけど、今は違うのかなぁ。
 それと、いつからいつまでかはわかりませんが、夏の期間だけはプールもあります。行った日が土曜だったのもあって、かなりの混み具合でした。ウォータースライダーに波のプール、普通のプール、子供用プールと分かれています。ウォータースライダーは身長120cm以上(110cmだったかも)からで娘ができなかったためこちらもやりませんでしたが、小学生高学年くらいの子どもは何回もリピートしていました。子供用プールには、真ん中にいかにも子供が登りたくなるようなものがありますが、子供たちがそれに登るたびにアナウンスで注意を受けます。なんで付けたんだろう?波のプールは浅く、子どもの遊び場という感じですが、行ったときは人が多かったからか、あまり波がある感じがしませんでした。普通のプールはそれなりの深さがありますが、細長いため、混んでいる日に泳ぐというのは至難の業です。ということで、大人が泳ぐ場所というよりも、遊園地の前後に子どもが遊ぶ場所といった感じだと思います。大人が泳いだり遊んだりするんだったらすぐ近くに海もありますし。
 なお、この遊園地に行く途中、熱海後楽園ホテルの中を通りますが、手前にはお土産物屋さんやレストランもあって、遊園地で遊んでいる途中に一時抜けて、ホテル内のレストランで食事ということも可能です。行ったときにはカレーバイキングもやっていました。ホテルのレストランの割には結構安かったような。また、ゲームコーナーも遊園地のすぐ手前にあります。遊園地で遊び終わって、じゃあ次のところに行こうと思ったら、ここで足止めを食らうということになりかねないような場所にあるので要注意です(ちなみに遊園地内にはトイレがなく、一時退園してホテル内のトイレを使うのですが、そのトイレの奥のエレベーターから行くと避けられます)。
 とここまで書きましたが、小学生くらいまでの子どものいる家庭なら十分楽しめるのではないかと思います(高学年だと個人差があるかもしれません)。特に幼稚園や小学校低学年くらいの子どもだと、そのくらいの子どもに向くアトラクションも多く、園内も広くはなくて目も届きやすくてよいような気がします。一方で、広くはないため、プールの無い期間だと一日中遊ぶというのはちょっと難しいかもしれません。アトラクションはどれも空いているので、並ばずにすぐに乗れてしまいますし。

熱海の遊園地アピオ おとぎ列車

 こちらは幼児向けのおとぎ列車。少し段差のある線路をくるくる回ります。

熱海の遊園地アピオ スカイメリー

 こちらは幼児向けのスカイメリー。手元のハンドルを押すと下がったり上がったりします。

熱海の遊園地アピオ ハローキティのカート

 ハローキティのカート。他にアンパンマンとかトーマスとか5種類くらいあったかな。よっぽど嬉しかったのか、20日近く過ぎた今でも娘は「キティちゃんの車に乗った」と報告してくれます。

熱海の遊園地アピオ プール

 ここは波のプール。写真の奥を見ると、一番深いところでも大人の腰の位置より下ですね。でもそういえば若いカップルとかもいたかも。焼きに来たのかな?

熱海の遊園地アピオ ゲームコーナー

 ゲームコーナーの入り口にあるアンパンマンの乗り物。中には色んなゲームがあって、詳しくないけど新しいゲームもかなりあるっぽい。ホテルの宿泊客も遊ぶのかも。

観光地・遊び場所の感想 | 【2008-08-27(Wed) 17:33:04】
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

いつもブログを見るのを楽しみにしています。これからも楽しく読ませて頂きますね!
2011-01-21 金 16:09:14 | URL | 台東区@浅草のヘアサロン #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する