< 【山梨県北杜市(旧武川村)】薮の湯 みはらし kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【山梨県北杜市(旧武川村)】薮の湯 みはらし
 まだ夏の旅行で行った観光地の紹介も終わっていないのですが、昨日「薮の湯 みはらし」に行ってきたのでこちらを先に。
 実家の山梨の家の近くを地図で見ると、「薮の湯(藪の湯・大藪鉱泉)」という温泉の記号があって前から気になっていたのですが、検索してみると「甲斐駒ケ岳山麓、大武川沿いに湧く、明治2年に発見された湯治場。胃腸病に効く。カルシウムの含有量が多い。」とのこと(るるぶ.comより。このページに地図もあります)。宿泊しないで温泉だけ立ち寄ることもできそう。前から胃腸が弱かったこともあって、早速行ってみました。
 場所はかなりの奥地です。案内標識が結構あるので、それを頼りに行きましたが、途中、本当にこんなところでいいのかと不安になります。途中まではフレンドパークむかわを目標に行って、その前の広域農道をフレンドパークむかわから見て右側に行くとすぐに川と橋があるので、その橋を渡ったらすぐ川沿いの道に左折。ずーっと行くと案内表示が出てくるので、左折して橋を渡ると道なりで到着、という感じです。こんな説明じゃわからんか。山に川にと自然に恵まれすぎてるような環境なので、山登りとか川で釣りとかをする人が宿泊するには良いのではないかと思います。検索してみると、ペットも一緒に宿泊可とのこと。

【山梨県北杜市(旧武川村)】薮の湯 みはらしの建物

 そんな山奥にある「薮の湯 みはらし」ですが、駐車場から建物はさらに上の方に見えます(写真も撮ったのですが、暗くて良く見えないと思います・・・。左にある木の柵沿いの坂道を登ると、明るい窓のある建物に着くという写真なのですが)。「みはらし」という名前だけあって、高台の上にあるのです。中に入るために少し上り坂を登ります。料金は夫婦と3歳、1歳の子供4人家族で1,500円。大人500円、子供250円の模様。なお、入浴時間は朝6時30分から夜10時まで。立ち寄りの時間もこれなのかわかりませんが。それで料金を支払ったら女将さんから「奥の方で一緒にどうぞ」。最初、何のことやらわからず男風呂に入ろうとしたらまた呼び止められ、奥のお風呂を貸切で使ってよいとのこと。もちろん連絡無しで行った立ち寄り湯でそんな対応を受けて超びっくり。行ったのが連休の最終日でお客さんが少ない日だったからというのもあるけど、それでも貸切にさせてくれるなんて普通無いでしょ。あっても、「別料金1時間5,000円」とか。ありがたく貸切で使わせてもらいました。

【山梨県北杜市(旧武川村)】薮の湯 みはらし

 入ったお風呂はこんな感じ。少なくとももう一室、お風呂はありますが、大きさが同じかどうかとかは不明。こちらは浴槽が二つありますが、温度など特に差はありません。それほど広くはないですが、大人5人くらい入っても十分なくらいでしょう。浴室は新しくはないですが、石造りのためそれも味になっています。脱衣所はちょっと狭かったりして古さを感じさせますが。サウナもありましたが、稼動させていなかったようです。真ん中には水を飲む場所があります。これは何も書いていないのでただの水だと思いますが、水道水より少しぬるめだったので、もしかすると温泉かも。薮の湯は飲んでも胃腸に効くらしいので、そう思いこんで飲みました。でもたぶん違うと思う。
 それで肝心の温泉の方は、特に臭いもそれほど無く、少しなめてみましたがしょっぱかったりもせず、という感じでしたが、私の身体に合っているのかすっきり疲れが取れました。八ヶ岳アウトレットで一日中買い物してかなり疲れていましたが、すぐにむくむ足の疲れも取れたし、湯上りが今までで一番のすっきり感。嫁さんは特に差はなかったみたいなので、私の身体にかなり合っているのでしょう。胃腸が弱いのも関係あるかな?温度は少しぬるめで、長く入れます。
 また、露天風呂は無いですが、「みはらし」というだけあって景色も良さそうです。写真の通り、大きなガラス窓が張り巡らされており景色が見えるようになっています。行ったのが雨の日の夜、という景色を見るのには最悪のタイミングだったので、遠くに黒く見える山と街の明かり、近くは下に飾ってあるお花のプランターとその奥の森、というくらいしか見られなかったのですが、きっと晴れた日の日中なら正面には八ヶ岳、左には甲斐駒ケ岳という素晴らしい景色が見られるはずです(脱衣所にその写真が飾ってあります)。次は晴れた日の夕方までに行こう。
 貸切で使っていたので、帰りに出たことを伝えると、今度はおじさんがチューチューアイス2本を持ってこちらへ。子どもがいたからくれたのかよくわかりませんが、家族4人で湯上りに頂いちゃいました。貸切の件もそうだけど、こういう接客を見ていると宿泊も良さそうだなと思います。きれいなホテルでも大きな色々種類のあるお風呂でもないですが、山奥の秘湯で調子の悪い胃腸を癒しに、なんて考えている方にはおすすめです。
(関連記事:【山梨県北杜市(旧武川村)】薮の湯 元湯鈴木旅館

観光地・遊び場所の感想 | 【2008-09-16(Tue) 17:58:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する