< 育児のすごグッズ工房がスタート kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

育児のすごグッズ工房がスタート
たまひよ&すっくのネットショップ

 「たまひよ」(雑誌「たまごクラブ」「ひよこクラブ」)でおなじみのベネッセの総合通販サイト「ベネッセショッピングモール」で、「育児のすごグッズ工房」が始まりました。

<「育児のすごグッズ工房」とは?>
育児に欠かせないさまざまなグッズ、実際に使っているときに、「もっとこうだったらいいのに」とか、「こういう機能やデザインがほしいな」などと感じたことはありませんか?
そんなママならではの意見や感想を最大限に生かした、商品開発プロジェクト「育児のすごグッズ工房」がショッピングモールでスタートします。

あなたのアイデアや意見が、新しい育児グッズを生み出す!
たくさんのご参加をお待ちしています。

 育児グッズを使っていて、こうなるともっと使いやすいのに、だとか、こういうところが不便、だとか色々でてくると思います。そういうアイデアを応募すると、(そのアイデアが良ければ)自分の考えが商品となるかもしれない、のだそうです。まあ会社の中であれこれ考えるより、実際に使っているお母さんお父さんから話を聞いた方が良い商品ができそうですしね。
 ということで、一応育児中の父親として、育児グッズについて「もっとこうだったらいいのに」。もしかしたら既にあるのかもしれないし、荒唐無稽なものもあるかもしれないけど。

1.レストランなどでの椅子の調節
 だいたいファミレスだと、子供用の椅子があったり、大人用の椅子やソファーに載せる子供用の柔らかいベビーソファーがあったりするんだけど、普通のレストランとかだと無いところも結構あったりします。そういうときに、バッグなどから取り出せるくらいに小さくなる、空気で膨らませるようなベビーソファーがあったら便利だなぁなんて思ったりします。前に田舎の方のレストランで座敷が貸切か何かで埋まってて、テーブル席は椅子だけで子供用の椅子は無くて、まだ下の子が小さいときだったからあきらめたことがあったので、そういうときにバッグから取り出して膨らませればいいなんていうのがあったら便利じゃないかなって。空気で膨らませるので、子供の座高の高さによって空気の量を加減すれば、ちょうどいい高さにもなるし。

2.軽量で持ち運びしやすいバギー
 上の子供が3歳過ぎてしかも他の子より大きめなんだけど、やっぱり疲れると「抱っこ」となってくるので、眠りそうなときは下の子のマクラーレンのバギーに座らせて、軽い下の子を抱っこしたりしています。そういうときに、車の中に置いておいたり、できればバギーの下に入れたり上にぶら下げたりできるような、軽くて持ち運びしやすい(折りたたんでコンパクトにできる)バギーがあったりしたらいいなぁなんて思います。大きいマクラーレンのバギーに上の子を乗せて、そのコンパクトなバギーに下の子を乗せたりできるので。最近探したことがあって、近いものはあるんだけどピッタリなものはないという感じで、「きっとあとちょっとだから」とあきらめました。

3.寝相が悪くても捲れたりしないスリーパー
 二人とも寝相が悪くて、布団でちゃんと寝てくれないし、パジャマもいつのまにか捲れている、という状態なので、今は上にスリーパー(というのかな)を着させています。暖かい素材で首を通して横を結んで止めるタイプ。なんだけど、やっぱり寝相が悪いので、スリーパーも捲れていることがしばしば。股のところで止められるようにしたりとか、寝相が悪くても捲れないようなスリーパーがあるといいのにと思います。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
※この記事はリンクシェア・リサーチラボのレビュー・アフィリエイトに参加しています。

買い物 | 【2008-10-23(Thu) 12:09:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する