< 飛び得と「厚生省追っかけマップ」 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

飛び得と「厚生省追っかけマップ」
 昨年末に資金がショートし、利用者が航空券を買うために先払いしたお金を資金繰りに充て、利用者に“航空券が受け取れない”“二重に航空券代を支払わなくてはならない”などの被害を負わせた飛び得。これまで何度も書いてきて、未だに被害者に対する返金が終わっていませんが、この飛び得の中心人物である後藤民夫顧問は以前に「厚生省おっかけマップ」を書いていたそうです。(未だに被害者に対して返金を終えていない)「飛び得」のサイト上にて、そのことを得意げに書いています。

厚生省おっかけマップ

 元厚生省事務次官殺人事件で今から10年前に発行した「厚生省おっかけマップ」に関してマスコミから電話が入った。この本には薬害エイズ、福祉汚職、年金不正問題等に関った役人、政治家、医者、経営者等100名近い人物の自宅の住所・電話番号・地図・写真が掲載されている。出版された10年前にはほとんど話題にならなかったが、今回の事件で注目され驚いている。本に登場している人物を見ると現在も頑張って悪事に励んでいる連中の多いことに感心する。「続厚生省おっかけマップ」を書かなければいけないようだ。その後は、病院をつくらず人が通らない道路に毎年10兆円も無駄使いする国交省おっかけマップに決定。「厚生省追っかけマップ」

 このような本を出版すること自体、かなり趣味が悪いと思ってしまいますが、それは昔のことなのでさておき、今回のような死者2名、負傷者も出すような殺人事件、殺人未遂事件を受けて、嬉々として得意げにこのような文章を書く人間性を疑います(まあ、疑ったのは何度目かわからなくなってもいますが)。そして、さらに続編等も出す気があるそうです。これは殺人教唆でしょうか?

 そうして、世知辛い世情を反映してか、十一月十八日、旧・厚生省の事務方のトップ、事務次官を務められたお二方、ご夫婦が殺害されたり奥さんが殺傷されるという凄惨な事件が起きました。すぐにネット上で、十一年も前の九七年に出した『厚生省おっかけマップ』のことが話題になり、大手新聞や週刊誌から電話取材を受けました。
 「さすがに、今はこんな本は出せないでしょう。犯人が逮捕された後、『この本で自宅を知りました』とか言おうものなら、社長はまた警察にひっぱられるでしょう」
 幸いに(汗)襲撃されたお二方は掲載していませんでしたが(当時、福祉汚職で解任に追い込まれた岡光序光事務次官らの後任でしたから)、故・安部英元帝京大副学長はじめ、多くの悪徳政治家(その中には小泉純一郎も)、厚生官僚、殺人企業の役員らの自宅住所、電話番号、自宅、さらには御用達の料亭や店などの地図と写真、などを数多く掲載し、薬事行政に殺された患者や遺族のみなさん方からは大喝采をいただいたものです。
 一人ひとり丹念に尋ね歩き、自宅の地図を描き、自宅写真を撮ったことを思い出します。
 表紙は、我ながら凄いですね!「殺人者と税金泥棒にプライバシーはない!!」
 当時は、『ジャニーズおっかけマップ』『タカラヅカおっかけマップ』で出版差し止めを受けたり、大ヒンシュクを買い、「だったら、社会問題で同じ主旨のおっかけマップを出してやろうじゃないか!!」との勢いと、薬害エイズ問題に対する怒りが、そうさせたと思います。奇書といってもいいような本です。

 なお、関連情報として当時一緒に作ったらしき人のブログの記述。このような書き方だったら、出版した当時の過去を振り返っているという感じでそれほど問題は無いのですが。こちらに書かれている通り、今回襲撃された方々の情報は掲載されていなかったようです。よって、この「厚生省追っかけマップ」は今回の事件とは無関係ですし、後藤顧問が得意げになったのは思い込み、妄想の類ということでしょう。
 飛び得被害者への次の返済予定期日は12月24日、間もなくです。1年も待たされ続けていますが、これできちんと返済して、被害者に良いクリスマスプレゼント(といっても実際は自分のお金が返ってくるだけなので、プレゼントでは無いのですが)になればいいのですが。

 これまでの飛び得問題の記述をまとめてみました。こう並べてみると、我ながらしつこい(^^;

航空券1000件発券出来ず、旅行会社資金繰り悪化で
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-180.html

飛び得 その後
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-200.html

飛び得 3回目
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-205.html

飛び得 4回目
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-215.html

飛び得が旅行業登録抹消・ANTA会員資格喪失・返金再々々々延期(飛び得問題その5)
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-225.html

飛び得事件がほぼ1年に
 http://kenji145x.blog95.fc2.com/blog-entry-260.html


2008.12.25追記
 やっぱり返済延期でした。次は2月23日だそうです。今度こそ期待・・・はできないですね。

ニュース | 【2008-12-19(Fri) 18:32:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する