< 【九段下】九段 斑鳩 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【九段下】九段 斑鳩
【九段下】九段 斑鳩

 今日は昼に時間が少しあったので遠征して九段へ。評判の良い「九段 斑鳩」に行ってきました。到着は午後2時前でしたが、5人程度の列が。ここは列に並ぶ前に、食券を買うシステムです。10分程度待って、店内へ。
 今回頼んだのは特製ラーメン(880円)に、燻製たまご(150円)のトッピング。実は、特製ラーメンは普通のラーメンにチャーシュー2枚と味玉がプラスされるんだけど、メニューの看板が並んだ列と離れた場所に置いてあってわからなかったので、特製ラーメンに味玉トッピング(100円)してしまいました。さすがに味玉2つは…と思ったので、燻製たまごに変更。ちなみに自分の前の人も同じく特製ラーメンに味玉トッピングしていました。その人は味玉2つ食べてましたが(^^; できれば食券を買う販売機のところとかに見やすく書いておいてくれると、初めての人でもわかりやすいのではと思います。(ただし、食券を渡す時に「変更しますか?」と聞いてくれました。他にも、席が3人並びで空いたら3人バラバラで座っている客にすぐ聞いたり、接客はしっかり教育されているなと感じました。)なお、値段は九段下というかなりな都会のため、880円の特製ラーメンはかなり安いのではないでしょうか。
 スープは、グルメウォーカーによると「築地から仕入れる高級本枯鰹節、鯖節、利尻昆布を使った魚介系スープと、鶏ガラと豚骨の動物系スープを合わせ」たものとのこと。ラーメンデータベースとかで感想を見ると豚骨が中心と書く人が多いようですが、私が食べた感じだと豚骨や魚介系が隠し味にある、おいしい鶏ガラスープという感じでした。見た目は家系ラーメンのようでこってりしてそうですが、食べてみると結構あっさりというかクリーミーといった感じです。ただし、これも感想で多くあったように「スープがぬるい」。あえてぬるくしているようですが、猫舌対策以外の理由がよくわかりません。麺はアツアツなのにスープはぬるくて、何か変な感じですし、麺にスープがよくからまないような感じもします。また、今日のような寒い日に外で並んでやっと食べるラーメンがぬるいと、ちょっとがっかりきます。スープ自体の味は非常においしかったので、麺の固さのようにスープの温度も選べたらよいのにと思ってしまいました。
 麺は中太の縮れ麺で量は普通かな。チャーシューはあまり濃い味付けをせず、肉の味を生かしているという感じで、しかも厚めに切ってあるので食べ応えがあります。おいしいんだけど、1枚ちょっとスジが入っているのがあって、厚めの肉なので噛み切るのが大変でした。味玉は半熟で柔らかくてとてもおいしかったです。ちなみに燻製たまごも半熟で見た目はそっくりですが、しっかりと燻した味がついていて、お酒のつまみに持って帰りたくなるおいしさです。あと他に載っているのはメンマですが、通常のものより長めに切っていて、これも食べ応えがあります。メンマ好きにはうれしいところ。
 結論としては、非常においしいと思いますし、しかも鶏がらがメインでここまでおいしいというのもそれほど多くはないので価値も高く、私の生活圏から少し離れた場所にあるのですがまた行く可能性は大です。ただ、行ったらまた「ぬるい」って思うんだろうなぁ。

【九段下】九段 斑鳩

 九段下駅から徒歩3分程度の場所にあります。現在、隣のビルが工事中でお店が見えにくくなっていますが、列が出ているのですぐわかるはず。これは食べ終わった後、午後2時15分頃に撮ったのですが、この時間でも5人程度並んでいます。

ラーメン・グルメ | 【2009-01-14(Wed) 20:52:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する