< 【飯田橋】中華そば 青葉 飯田橋店 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【飯田橋】中華そば 青葉 飯田橋店
中華そば 青葉 飯田橋店

 今日は飯田橋駅まで遠征して、「中華そば 青葉」の飯田橋店に行ってきました。結構有名な人気店ですが、実は5年位前に一度行ったことがありました。その時は当時の職場の人と3人で行ったのですが、全員同じ感想「しょっぱ過ぎる」。おいしいおいしくない以前に、塩味以外の味が判別できないほどでした…。そんなわけで良い印象はなかったのですが、たまたま作った人が失敗したのかもしれない、人が変わればおいしいのかも、人気のある理由があるはず、などなど考え、行ってみました。
 前回はラーメンでしたが、今回は多少味が濃かったりしても大丈夫なつけ麺に。プラス200円で「特製」にしました。900円。場所を考えれば悪くない値段です。ちなみに14時5分位に店に着いたのですが、並んでいないどころか席もいくつか空いていて、すぐに座れました。
 で、味は…それほどしょっぱくない。いや、多少はしょっぱいんだけど、つけ麺の汁なのでそれほど問題のない程度。辛みがしょっぱさを少しかき消しているし。スープの味自体は、公式サイトを見るとトンコツ、鶏ガラといった「動物系スープ」とかつお節、さば節、煮干しといった「魚系の和風スープ」を合わせたダブルスープ、だそうですが、かつお節の味が一番して、あっさり目です。ただ、好みの問題もあるだろうけど、自分的にはあまり深みがなくて、近くにあって並ばないなら食べてもいいけど、わざわざ食べに行ったり、並んだりしてまで食べる味ではないな、というのが正直な感想。あと、温度も人肌程度でぬるく、すぐ冷めてしまいました。スープは麺をつけていくうちに冷めていくとはいえ、最初は温かいところが多くないかな。
 具は、どこまでが「特製」で増えたのかがわかりませんが、味玉1つにチャーシューが汁の中に結構埋まっています。チャーシューは柔らかくておいしいですが、汁のしょっぱさが結構ついてしまっています。味玉は半熟で味付けもおいしいんだけど、スープの器がかなり小さくて、それに半分に割って置いてあるので取りにくく、傾いて半熟の黄身がスープに流れてしまいます。
 なお、とてもおいしかったのがつけ麺の麺。コシがかなり強くて、味も小麦の味がしっかりとして、非常においしかったです。この麺だけは何度でも食べたくなりました。ただ、つけ麺の麺ってだいたい普通のラーメンの1.5倍とか多めになっているところが多いと思うけど、ここはラーメンとたぶんほとんど変わらず。大人の男性にはちょっと軽いかも。画像を見ると多そうですが、上げ底してあります。
 麺を食べ終わって、つけ麺の定番のスープ割をしてもらって、一応完食はしたんだけど、やっぱり次に行くのはまた5年以降先とかになりそうです。いや、有名店なのでおいしい理由はあるんだと思うし、たまたま巡り合わせが悪かったのかもしれないんだけど。

中華そば 青葉 飯田橋店

 14時過ぎですが、席が空いているため並んでいません。前に夜行ったときは並んでたかな。隣は同じくつけ麺(もりそば)の「飯田橋 大勝軒」でした。前に行ったときは違ったような…。

ラーメン・グルメ | 【2009-02-10(Tue) 17:36:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する