< 【西麻布】西麻布 五行 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【西麻布】西麻布 五行
西麻布 五行

 今日のお昼は西麻布(駅は乃木坂か六本木)まで遠征して、「西麻布 五行」でラーメンを食べてきました。乃木坂駅で降りて、サイトの地図を印刷して見ながら行ったけど、難しかった。しかも、住所が西麻布1-4-36なんだけど、1-4を見つけたから一周すれば見つかると思って歩いたら、1-4がかなり広いブロックで、一周するのに10分くらいかかった。しかも雪の中…。大通りからちょっと入ったところで、前に在日米軍の団地があります。一方通行の裏道には入りませんので注意。
 おしゃれな店内に入ると、お店の人が凄い丁寧。椅子に座ったら、「雨でスーツが濡れているので、拭かせて頂きます」なんて言って、おしぼりで水滴を吸い取ってくれた。ラーメン屋でこんな対応はびっくり。他にも紙エプロンを食事のときに渡されたりだとか、4人組で入ってきたグループは5種類のラーメン全部を1品ずつ時間差をつけて持ってきてほしいとか頼んだらしく、それをちゃんとやろうとしてたりだとか。レビューを見ると、やっぱり丁寧という声が多い一方、逆の意見もあったけど、自分の場合は「非常に丁寧」でした。ちなみに入ったのは13:30位だったけど、お客さんは1/3位の入り。雪の日という特殊事情があるかもしれないけど、並ばないで入れるのはうれしいところ。
 頼んだのは、焦がし味噌麺(単品だと850円)+マカロニサラダ+五穀米ご飯の五行ランチ1,000円。西麻布なんて大都会なので、値段はこんなもんでしょう。ちなみに麺は大盛り無料、ご飯はおかわり無料の模様。よく見たら五穀米ご飯は単品だと100円で、もう1つの選択肢のチャーシューご飯は150円だったので、チャーシューご飯の方がお買い得かもしれない。ただ、五穀米ご飯だと後述するけどおじやができます。
 それで来たラーメンは、見ての通り真っ黒。スープを飲んでみると、ちょっと焼き肉の何かに似ている感じがする。この言い方で「おいしそう」と思ってもらえるかは疑問なんだけど、タレのカルビを炭火でしっかりと焼いて食べた時の、肉の周りのタレの味の感じ。わかってもらえるかな!?実は味噌ラーメンってあまり好きじゃないんだけど、これは本当にうまい!味噌という感じはほとんどしなくて、スープまで全部飲んでしまいました。麺は中太平打麺でちょっとモチモチしています。スープの味がしっかりついて、悪くない。なお、男性なら麺は大盛りがおすすめ。正直、それほど量は多くはありません。玉子は半熟で、味はスープの方が強くて付いていたか付いていないかわからず。付いていなくても十分合うと思うけど、トッピングには味付玉子もありました。チャーシューも柔らかくておいしい。それで麺を食べ終わった後は五穀米ご飯をスープの中に入れて、今度はおじやに。こっちも同じくとてもおいしい。結局、麺を大盛りで(普通の所の大盛りより少ない感じだったけど)、ご飯とサラダもついていたのに、スープまで完食してしまいました。
 「味噌ラーメンの王道」みたいなものを求めている人にはどうかと思いますが、おいしいラーメンを探している人にはおすすめ。160円区間とはいえ2路線乗り継いで遠征して正解だったし、また必ずリピートするでしょう。

西麻布 五行

 ラーメン屋とは思えないおしゃれな外観。店内もおしゃれです。女性一人もいましたが、入りやすいはず。夜にはアルコール類も出て、居酒屋みたいな使い方もできるのかも。なお、前は在日米軍の団地(左に写るクリーム色の建物など)で、その入口には警備の軍人(?)が。写真撮るためにうろうろしていたら、かなり見られていました…。

ラーメン・グルメ | 【2009-02-27(Fri) 19:25:41】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。