< 初恋の人からお手紙が届きました kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

初恋の人からお手紙が届きました

kenji145、元気にしてる?
今でも長ズボンの丈は微妙に短いままですか?洗濯で縮んだって必死に言い訳していたkenji145をなつかしく思います。

泣きじゃくる私にkenji145が「別れても連絡するから大丈夫だよ」と慰めつつパッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう19年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんです。ひさびさに友達に会ったときにkenji145の話題になってなつかしかったので、思いつくままに手紙でも書こうかなって。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、私たち、めちゃめちゃな恋愛でしたね。なんだかんだ言っても余裕があるのはいつもkenji145のほうで、私はいつも泣いていたような気がします。そういえばあのころkenji145はよく「おれと別れたあとのおまえが心配だ」と言っていましたね。本当は kenji145のほうがモテていないことは黙っていたのですが(私はわりと告白されていたので)、その後はどうですか?

私はともかくkenji145にとっては初恋の相手が私だったんですよね。そうそう、最初のころのkenji145は、手をつないだときに手汗をびっしょりかいていましたね。家に帰ってからすぐ洗ったけど、kenji145が幸せそうだったからそれでいいんです(笑)。

告白するときのkenji145は、必死で「一生大事にするから」とか酔っ払ったことを言っていましたね。とても嬉しかったのですが、お別れしたときには、やっぱり詐欺だったなぁと思ったものです。後先考えないところはkenji145らしいとも思いました。

全体的に言えば、私はkenji145と付き合えてよかったと思っています。あれでもkenji145なりに一生懸命頑張ってくれたのだろうし、自分もだいぶ寛容さが鍛えられました。どうもありがとう。

いろいろ書きましたが、私はkenji145が大好きでした。これからもkenji145らしさを大切に、そして当時のように猪木のモノマネをみんなに披露しながら(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 将来マッチョになるって言ってましたよね?どうなりましたか?


 え?初恋の人だったのに、手を洗われたり、詐欺だと思われたりしてたんだ…。マッチョも程遠いし…。ていうか、そもそも初恋の人って誰だ?
 これは「初恋の人からの手紙」というサイトで生成された文章。「あなたの恋愛スタンスを分析し、初恋の人からの手紙をお届けします」だそうで、アルファブロガー・アワード2008 ブログ記事大賞を受賞された「ホームページを作る人のネタ帳」さんなどで紹介されていたのでやってみました。色々書いてあるけど初恋が実っている分、現実より良いことが書かれているかも。現実は「誰?」だったり><

遊び・行動・日記 | 【2009-03-10(Tue) 15:32:33】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する