< 【栃木県那須塩原市】板室温泉 ホテル板室 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【栃木県那須塩原市】板室温泉 ホテル板室
 連休1日目の宿泊は板室温泉 ホテル板室へ。那須どうぶつ王国からは山道で、約1時間くらいかかったかも。次の日のりんどう湖は15分程度でしたが。
 実は2日目の宿泊が結構高めのところを選んだので、1日目はできるだけ安い所にしようと探して選んだのがここ。子どもは食事・布団無しにしたので1万円台前半で済みました。周りと比較すると、この値段で朝夕食事付きで温泉もあるというのは非常に安かったんだけど、その分少し心配もあったり。でも行ってみたら十分満足。とてもお得なホテルでした。

【栃木県那須塩原市】板室温泉 ホテル板室 部屋

 部屋は和室6畳+踏込みにしました。ユニットバスとトイレもついています。新しい訳ではないけど特に問題もありません。壁は夜、かすかに隣の声が聞こえ、朝はもう少しはっきり聞こえるという感じでした。気になるほどではないけど、気にする人には合わないかも。子ども連れも多いので、子どもの泣き声位なら問題はないと思いますが…。

【栃木県那須塩原市】板室温泉 ホテル板室 温泉露天風呂

 これが男性の露天風呂です。壁とかが高くて近いので、それほど景色がよい訳ではないかな。なお、内風呂もあって、どちらも温泉になっています。岩のあるところから打たせ湯のように落ちてくるお湯が温泉の源泉の模様。少しぬるめです。無色透明で匂いもほとんどありません。

【栃木県那須塩原市】板室温泉 ホテル板室 温泉成分表

 これは温泉成分とかの表(クリックすると大きくなります)。板室温泉は全国80数か所しか無い国民保養温泉地の指定を受けているそうです。ただ正直、初日の早朝に起きて出かけたとか花粉症の薬を朝に飲んだとかの影響もあるかもしれないけど、疲れが取れたーという感じにはならなかったかも。ここらへんは個人差があると思いますが。

【栃木県那須塩原市】板室温泉 ホテル板室 夕食

 これは夕食。値段を考えれば十分。ご飯はお櫃で来て、夜も朝もおかわりできる(隣の夫婦2人は6杯分もおかわり頼んでました)ので、食事無しの子どもにコンビニとかで用意しなくても、ご飯におかずを分けてあげれば十分だったりします(子ども用にお茶碗とかも出してくれます)。

【栃木県那須塩原市】板室温泉 ホテル板室 朝食

 これは朝食。牛乳は1本180円で追加。ご飯に載せる佃煮や梅干しとかも取り放題です。

 なお、客層はお年寄り夫婦か家族連れといった感じで、若いカップルはあまりいませんでした。また楽天の口コミ情報を見てから行ったのですが、無いと書いてあった冷蔵庫は置いてありました(新たに置かれたのかな?部屋によるのかな?)。ドライヤーやくしは部屋にはなく、温泉の洗面所に1つドライヤーがあり、それを使いました。小さいドライヤーやくしは持って行った方が便利だとは思います。料理が冷たいっていうのはあまり気にならなかったなぁ。18時半と早めの時間に食堂に行ったからかな。そこらへんは同じ料理を一気に作るから安いんだろうし、しょうがないかも。味は普通です。
 ということで、少し心配していたことは杞憂に終わり、リーズナブルで満足。那須方面に旅行に行くけど宿泊費は安く抑えたい、という方には良いのではないでしょうか。

観光地・遊び場所の感想 | 【2009-03-27(Fri) 20:43:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。