< 【栃木県那須郡那須町】水車の里 瑞穂蔵 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【栃木県那須郡那須町】水車の里 瑞穂蔵
【栃木県那須郡那須町】水車の里 瑞穂蔵

 3日目の昼食は「水車の里 瑞穂蔵」へ。「もう帰るし、最後は郷土料理でも食べたいなぁ」と思っていた時に那須ワールドモンキーパークでたまたまパンフレットが目についたから行った、という感じで計画していた訳ではありませんでした。
 到着は12時半頃。着いて初めて知ったのですが、ここの営業時間は午前11:00から午後3:30まででお昼しかやっておりません。それだけ儲かっているとも予測できますが、入ってみるとその予測が正しいだろうと思わせられる混雑ぶり。建物は昔ながらの農家といった感じですが、奥が結構広いために席はかなりあるはずです。それでも前に5組程度待っていました。ちなみにこの日は13時半頃になるとすぐに入れるようになったみたいでした。
 30分位待って席に着きましたが、その間はすぐ隣にあるお土産物屋さんへ。米や味噌、漬物など色々売っています。我が家用と実家へのお土産用に味噌を買って、その他えごま油とかふりかけとか色々買ってしまいました。
 席に着いて注文は大人用に田舎すいとん膳2つと子ども用にすいとん1つ。田舎すいとん膳は1,300円位だったかなぁ。ちょっと忘れた。子ども用に頼んだはずの単品のすいとんが大きくてびっくり。画像左上は田舎すいとん膳のすいとんですが、それよりずっと大きいものです。子どもも食べましたがやはり全部は食べきれず。結局大人が大半を食べたため、それなら団子汁にすればよかったかもと思いました。なお、膳物のご飯はおかわり自由なので、それを子どもにあげることも可能です。ただ、ご飯はそれでいいとして、おかず物で子どもにちょうどいいものがないため、小さな子ども連れだとあげるものに苦労するかも。大人は田舎膳にして、子どもと大人が一緒に食べられるよう単品のすいとんか団子汁を頼むのが一番いいかなぁ。
 すいとんの味噌はあっさり味でどんどん口に入っていきます。ナスはヘタの部分までとろけるほどの柔らかさ。どれもとてもおいしかったし、郷土料理を食べている感で一杯になるようなメニュー、環境でもあります。味ももちろんだけど、旅行の最後にこういうところで食べるっていうのもなかなか良かったなと思いました。
 ちなみにレジで前の人がインターネット割引きクーポンを印刷したらしきものを持って来ていましたが、検索してやっと発見→「【田舎膳】をサービス! 通常1,050→900円」
 

ラーメン・グルメ | 【2009-04-06(Mon) 14:52:32】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する