< アフラックのCMで、宮崎あおいに「定額給付金ができてよかったね」と言われているような気がしてなりません。 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

アフラックのCMで、宮崎あおいに「定額給付金ができてよかったね」と言われているような気がしてなりません。
宮崎あおい アフラック アヒルラジオ1 春の朝 60秒


宮崎あおい アフラック アヒルラジオ2 春の夕暮れ 60秒


 かなり頻繁に目にするアフラックのCM。NHK大河ドラマ「篤姫」等で世代を問わず大人気の宮崎あおい(※「崎」の字は「」が正式)が語りかけ、アフラックCMでおなじみのアヒルも出てくるという、おそらく好感度もかなり高くお金もかけられていると思われるCMですが、前から気になっていたことが。宮崎あおいの話している内容(参考:ストーリー)が、「給付金が出たおかげで…」というもの。病気とかで大変なときに給付金(保険金)が出て助かった、というものなので保険会社のCMとしては間違いじゃないんだけど、どうしても「給付金」と言われると政府・与党が進めた「定額給付金」を思ってしまいます。
 最近までニュースなどで定額給付金についてたくさん報じられたりしてきたので、「給付金」と言えば「定額給付金」と私は誤認してしまいますが、そういう人は他にも多いんじゃないかな。また、保険がおりて貰えるお金といえば一般的には「保険金」と言うので、「給付金」が保険とどういう関係があるのかというのが即座に思い浮かびにくかったりもします。保険会社的には正確には「給付金」なのかもしれないけど、あまり使われていない(と思われる)言葉を使っても宣伝効果があまり発揮されないような気も。「保険金殺人」とかマイナスな意味でも使われたりするので、それを嫌がったのかなぁ。よくわかりません。
 ということで、このアフラックCMはサブリミナル的に定額給付金の宣伝効果も果たしているように思ってしまいます。もちろんアフラックが意図的にやっているかどうかはわかりませんし、ここまで巨額のお金をかけてまでする必要性も無いとは思いますが、自民党や公明党にとっては嬉しい援護射撃に結果的になっていると思います。

 ちなみに政府の15兆円補正の全貌が明らかになりました。細かくは言いませんが、中長期的にやるべきもの(でも実現しにくいもの)をこの機会に詰め込んでしまえ、という感じのものもあって、来年度以降どうするかで色々と問題が出てきそうな気配もします。ただ、15兆円は大きい。このまま民主党の小沢代表が辞任でもしなければ、これで麻生内閣の支持率も更に上がっていくかもしれません。ただ、正直言えば、これを昨年10月11月にやってほしかった。
 で、一方の民主党はというと…2年21兆円とは言うものの、今までの政策を詰め込んだだけという感じで目新しいものがありません。また、こちらも中長期的にやるべきものが詰まっていて、短期的な景気刺激というメッセージ性は薄いようにみえます。まあ予算案を提出できるのは政府・与党のみなのでしょうがないとも言えますが、何らかの目玉は1つでも用意できなかったのかなと寂しさすら覚えます。

ニュース | 【2009-04-10(Fri) 12:56:21】
Trackback:(1) | Comments:(1)
コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
2010-09-19 日 19:34:05 | URL | あろえ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

まずは、このCMを見てください。 アフラックのサイトでも動画が公開されています。
【2009-04-13 Mon 08:46:45】 | 主張
Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する