< 臓器提供の意思表示の仕方 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

臓器提供の意思表示の仕方
 前回、臓器移植法改正問題を書いた関係で、自分の臓器提供の意思表示カードはどうしたっけなぁと思って見てみたら、どこだかわからなくなってた…。どこかにあるのかもしれないけど、一応新たに書いておこうと思って、カードがどうやったら手に入るか調べてみました。前回はたしか免許の更新のときにもらったものだったので。
 (社) 日本臓器移植ネットワーク「臓器提供について」のページが詳しいのでそちらをご覧いただいた方がよいかと思いますが、大きく分けると(1)インターネットを使った方法(「臓器提供意思登録サイト」)、(2)意思表示カードやシールへの記入、(3)健康保険証の意思表示欄への記入、という3つがあるそうです。
 (1)のインターネットで意思表示ができるというのにびっくり。ただ見てみるとインターネットで最初に臓器提供するとかしないとか答えた(仮登録)後、郵送で登録カードが届くのを待って、もう1度本登録をしなければならない模様。結構大変です。(2)はカードを郵送してもらったり、近くのコンビニとかでもらったりすることもできるようですが、カードのPDFを印刷して使ってもいいようで、それが手っ取り早いので私はその方法にしました。ただ、印刷したままだとかさばるので周りをカッターで切ってカードに近い形にしましたが、それがほんの少し面倒でした。(3)の健康保険証は意思表示欄があるところもあるという感じでしょうか。普段持ち歩かないのでわかりません。
 今後、臓器移植法改正によっては家族の同意でできる場合も出てくるかもしれませんが、自分として考えがある方はそれが確実に反映されるよう、あらかじめ作っておいた方がよいのではないかと思います。

ニュース | 【2009-04-16(Thu) 14:38:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する