< 競馬結果:皐月賞、アンライバルドが父仔制覇 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

競馬結果:皐月賞、アンライバルドが父仔制覇
皐月賞、アンライバルドが父仔制覇(netkeiba)
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=35774&category=A

 19日、中山競馬場で行われた第69回皐月賞(3歳牡牝、GI・芝2000m)は、岩田康誠騎手騎乗の3番人気アンライバルド(牡 3、栗東・友道康夫厩舎)が、中団追走から直線で一気に抜け出し、8番人気トライアンフマーチの追撃を1.1/2馬身差抑え優勝した。勝ちタイムは1分 58秒7(良)。さらに1/2馬身差の3着に4番人気セイウンワンダーが入った。1番人気ロジユニヴァースは14着、2番人気リーチザクラウンは13着に敗れている。
 勝ったアンライバルドは、父が03年皐月賞、日本ダービー(GI)を制したネオユニヴァース、母バレークイーン(その父Sadler's Wells)。半兄にフサイチコンコルド(日本ダービー-GI、父Caerleon)、ボーンキング(京成杯-GIII、父サンデーサイレンス)。甥にヴィクトリー(皐月賞-GI)がいる血統。
 昨年10月26日のデビュー戦(京都・芝1800m)でリーチザクラウン、ブエナビスタらを破り快勝。2戦目の京都2歳S(OP)は3着と敗れたが、若駒S(OP)、前走のスプリングS(GII)を制しここに臨んでいた。通算成績5戦4勝(重賞2勝)。


皐月賞、全着順(netkeiba)
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=35775&category=A

1 アンライバルド  1:58.7
2 トライアンフマーチ  1.1/2
3 セイウンワンダー  1/2
4 シェーンヴァルト  2.1/2
5 ベストメンバー  1.1/2
6 リクエストソング  1.1/4
7 フィフスペトル  1.3/4
8 ナカヤマフェスタ  クビ
9 アントニオバローズ  1.1/4
10 ミッキーペトラ  クビ
11 ゴールデンチケット  ハナ
12 サトノロマネ  3/4
13 リーチザクラウン  ハナ
14 ロジユニヴァース  1
15 モエレエキスパート  3/4
16 アーリーロブスト  2.1/2
17 メイショウドンタク  1.1/4
18 イグゼキュティヴ  クビ


 本命の(16)アンライバルドが予想通り勝利!それは良かったんだけど、相手がハズレ。まさか(1)ロジユニヴァースがあそこまで失速するとは思わなかった。展開面でのマイナスがあると思って評価を下げたんだけど、3着には入ると思ってたのに。これではダービーもきつそう。もう1頭の対抗馬(12)フィフスペトルは最後、結構伸びているんだけど・・・。後方でよく見えなかったけど、安勝のコメントを見ると内を狙って失敗した模様。残念。
 3着の(15)セイウンワンダーは朝日杯馬。休み明けの前走がいまいちだったので評価を下げたけど、外枠の差し馬だし、叩いて良くなったと思えば買えたかも。でも、2着の(4)トライアンフマーチは自分にはどうやっても買えなかったなぁ。でも前走の先行策から一転、最後方からの追い込みで食い込んできたので、展開面での予想は悪くなかったということで。これを馬券に結びつけるのが一番難しいんだけど。母キョウエイマーチで将来が楽しみな一頭にもなりました。
 で、アンライバルド。展開面での有利もあったけど、それ以上に強い勝ち方で、ダービーももちろん最有力候補になるでしょう。血統的には長距離適性もありそうなので、三冠馬の期待も早いですが出てしまいます。ただ、この血統は体質が弱いところがあるので、そういう面でのトラブルがなく、無事に出てきてほしいものです。

競馬予想・結果など | 【2009-04-20(Mon) 00:10:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する