< 【大森】つけめんらーめん いだてん kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【大森】つけめんらーめん いだてん
【大森】つけめんらーめん いだてん

 壱六家で食べようと大森駅前へ。そうしたら22時近くなのに10人ほどの列が…。並んでまで食べたい気分ではなかったため、気になっていた「つけめんらーめん いだてん」へ。壱六家の通りを挟んで向かいあたりのお店です。同じ並びには、ミスタードーナッツとか三菱東京UFJ銀行とかあります。ちなみにこの場所は我が家が大森に引っ越してから見ただけでも、かなり頻繁に店名(経営者も?)が変わった場所。やっと落ち着いた=おいしいのでは?というのも気になった理由の一つです。
 到着は22時頃。客は6人程度で空いていて、すぐに座れました。注文は魚プラスつけめん800円に味玉トッピング100円、麺大盛り100円、更に夜なので生ビール500円まで頼んでしまいました。生ビールはともかく、魚プラスつけめん800円からというのはちょっと高め。普通のつけめんでも750円します。チャーシューは確か300円だったので、味玉+チャーシューにするなら全部入り1,200円(味玉+チャーシュー+メンマ+のり)の方がお得なのだとは思いますが、でも大森で1,200円はやっぱり高めです。立派なチャーシューが入っていれば納得ですが、今回は食べていないのでわかりません。
 で、食べてみてまず思ったのは、麺がおいしい。つけ麺によくある中太麺ですが、かなり強いコシがあります。お年寄りや幼児は噛み切れないかも、と思うほど。つけ麺は麺を味わうものだと思いますので、これはかなり評価が高くなります。なお、麺は普通でも250gと多めです。
 スープはげんこつなどを煮込んだ醤油ベースって書いてあったかな?それに「魚プラス」なので魚粉が混ざっています。飲んだ感じではかなり甘めですが、魚系の味がよく出ていて、少しこってりめな元のスープによくなじんで、とてもおいしいと思いました。リピートもOKと思うほど。ただ、かなり甘めなので、甘めなラーメンが苦手な人はこの店は合わないと思います。また、魚粉を使っているため、飲むとかなりザラザラ感があります。これがあまり好きでない人もいそうです。なお、卓上には柚子七味や生にんにくすりおろしなどが置かれています。柚子七味も合いますが、生にんにくもこってり甘めなスープにかなり合います。
 味玉は普通の醤油系の味玉という感じ。スープが甘めなので、それに合わせた味付けにした方が合いそう。また、今回はチャーシューはトッピングしなかったのですが、肉はスープの中に沈んでいる細切れの肉2切れ程度しかありませんでした。つけ麺は何店か行っていますが、結構細切れの肉がいくつも沈んでいるところが多いので、値段も考えると少し寂しくなりました。
 ということで、つけ麺のメインである麺とスープには大満足で、最後はスープ割で完食しました。これがあと110円でも安ければかなり魅力的なお店になるのにと思ってしまいます。この場所、かなり頻繁に入れ替わってもいたので、賃料が高いとかあるのかも?!

ラーメン・グルメ | 【2009-04-28(Tue) 20:16:31】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する