< 【大森】壱六家 大森店 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
【大森】壱六家 大森店
【大森】壱六家 大森店

 これまで何十件かラーメンについて書いてきて、今回がおそらく初めての厳しい評価。
 先週の金曜日、本当なら飲み会の予定だったのに仕事が長引いて行けず、帰宅も23時を過ぎてしまいました。家には食事はいらないと言ってあったので、じゃあラーメンを食べようと思い立ち、この時間でもやっている大森駅前の「壱六家 大森店」へ。ここはチェーン店で、過去の出張先が近かった関係から「壱六家 関内店」では何度も食べていました。その時、とてもおいしかった印象と、夜遅くなのでこってりしたラーメンをがっつり食べたいとの思いから、ここを選びました。結論から言うと、関内店とは全く別の味で、行って失敗でした。
 到着は23時45分頃。前に2人組と3人組が並んでいますが、途中で3人組が食券を買い出したので、こちらも続いて購入。店員は店外は全くケアするつもりがないようで、(駅前なので)よく前を通る時に思うのですが列の並び方はぐちゃぐちゃだし、事前に食券だけもらって早くラーメンができるようにするなどの工夫はされていません。10分後位に店内へ。
 カウンターに座ってまず出された水は冷たくなく、氷ももうすぐ融けてなくなりそうな大きさ。前に置かれているゴマやニンニクも無くなる寸前。この時点でかなり嫌な予感がしました。カウンターの前にいる店員と注文担当の店員はふざけながら注文の確認を何度もして大声を出しています。つばがラーメンの中に入っていそうです。そんな暇があるなら、店外に出て注文聞いたりすればいいのに。店員は背中にぶつかってきても、何も言いません。そしてかなり待たされてからラーメンが到着。自分より5分以上後に座った隣や3席隣の人の方が(ほぼ同じメニューなのに)先に出されましたが、もちろん何も言いません。なお、隣の人は小ライスも注文していましたが、店員は「小ライスです」とか何も言わずに「ドン」とカウンターの上のところに小ライスを置いて去ってしまったので、「自分の?」という顔をしていました。
 で、肝心のラーメンがおいしければまだ良いのですが…。ねぎチャーシューラーメン(ラーメン680円+ねぎ150円、チャーシュー200円)1,030円の中盛り(+100円)に味玉子トッピング(+100円)をしました。値段は悪くありません。スープを最初に飲んだ印象は「しょっぱい」。家系のはずなのにこってりもしていなければ、コクとかもない。それでいてあっさりクリーミーとかいう訳でもない。ただ、しょっぱい中途半端な深みのないとんこつスープ。卓上のにんにくを入れてにんにく味にして、少し良くなりました。
 麺はぶよぶよ。中太麺ですが、公式サイト(作りかけをUPしてしまったようで少し面白い)に書いてある「麺本来のコシと歯ごたえ」は全く味わえません。舌で噛み切れるほどの軟らかさ。麺の固さは「普通」で頼んだので「硬め」にした方が良いとは思いますが、麺自体の問題というより他の問題のような…。たぶん店員同士でふざけていて茹で過ぎたのだろうと思います。あの時間帯だと多くはお酒を飲んだシメのラーメンなので茹で加減とかも適当で良かったのかもしれませんが、残念ながら私は全くの素面でした。なお、麺の量は多めです。私は中盛りを頼みましたが、普通で十分でした。
 チャーシューはプラス200円で5枚に。スープ以上にしょっぱくて、よく冷えています。味玉はまあまあ。それほどしっかりと味付けはされていませんが、その方がおいしく感じるこのお店。中はとろけてはいませんが、多少軟らかくなっています。ねぎは厚めに切ってあって、実際はただ単に雑なだけだろうけど、食べる分には好みだと思います。嫌いじゃないです。緑のはほうれん草ですが、特にクセもなく、悪くないです。
 で、麺を少し残してごちそうさま。頑張れば食べられないこともなかったけど、無理しておいしくないものを食べるよりも…と思い、途中で缶チューハイを買って飲んで口直しをしました。
 結論としては並ぶ理由が全く見つからないお店でした。家系のおいしいラーメンが食べたいなら5分弱歩くけど「誠屋 大森山王店」の方が良いですし、歩きたくないならほぼ向かいにある「つけめんらーめん いだてん」(ちょっと甘いけど)もおいしいお店です。この両店がやってない23時半以降は…とにかく安い「日高屋 大森西口店」にするか、夜遅くにラーメンは太ると考えて他のご飯物とかにするとか?とりあえず私は、あの味、あの接客態度なら二度と行きたくないと感じました。正直、ここまでおいしくないラーメンを食べたのは初めてです。
 とここまでかなり厳しい評価を書いてきましたが、たまたま運が悪かったのかもしれません。私の良く見る「ラーメンデータベース」の壱六家 大森店のページではかなり良いコメントが多く書かれています。また、実際、毎晩かなり並んでいる人がいます。このことからもこの店を「おいしい」と感じている方は多くいらっしゃるようですので、このブログは参考意見の1つ程度と思ってください。さらに、関内店はおいしいと私も思っていて、近くに行ったらまた行きたいと今でも思っています。

ラーメン・グルメ | 【2009-05-19(Tue) 10:14:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。