< 競馬結果:オークス、東海S kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

競馬結果:オークス、東海S
オークス、ブエナビスタが牝馬2冠達成(netkeiba)
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=36722&category=A

 24日、東京競馬場で行われた第70回オークス(3歳牝、GI・芝2400m)は、安藤勝己騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝1.4倍)ブエナビスタ(牝 3、栗東・松田博資厩舎)が、道中は後方2番手を追走。直線に向いて馬場の真ん中を鋭く伸びると、先に抜け出していた2番人気レッドディザイアを猛追の末にゴール前でハナ差交わして優勝した。勝ちタイムは2分26秒1(良)。さらに3馬身差の3着には4番人気ジェルミナルが入り、上位3頭は桜花賞と同じ結果となった。
 勝ったブエナビスタは、父スペシャルウィーク、母は95年阪神3歳牝馬S(GI)を制したビワハイジ(その父Caerleon)という血統。半兄に05年京成杯(GIII)の勝ち馬アドマイヤジャパン(父サンデーサイレンス)、07年シンザン記念(GIII)、弥生賞(GII)、08年京都記念(GII) を制したアドマイヤオーラ(牡5、栗東・松田博資厩舎、父アグネスタキオン)がいる。
 昨年10月26日のデビュー戦(京都・芝 1800m)は、アンライバルド、リーチザクラウンに次ぐ3着に敗れたが、2戦目の未勝利戦(京都・芝1600m)を3馬身差で制して初勝利。続く阪神ジュベナイルフィリーズでGI初制覇を飾ると、今年初戦のチューリップ賞(GIII)、前走の桜花賞(GI)をいずれも圧倒的人気に応えて快勝しており、今回の勝利で5連勝での牝馬2冠制覇となった。通算成績6戦5勝(重賞4勝)。
 なお、同馬は10月4日に行われる凱旋門賞(仏G1)にも登録を行っており、今後の動向に注目が集まる。


安藤勝己騎手「負けなくて良かった」(netkeiba)
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=36726&category=A

1着ブエナビスタ(安藤勝己騎手)
 負けなくて良かった。4コーナーで内か外かと迷った分、仕掛けが遅れた。しまった、失敗したな、と思ったが、馬に助けられたね。最後は1頭だけ他馬と違う脚。本当に素晴らしい馬。このまま無事にいってほしい。
(松田博資調教師)
 周囲を気にしないのがこの馬のいいところ。距離は牝馬同士ならいくらでももつね。ダービーに行ってもいい勝負をしたと思うよ。海外については馬主に任せておけばいい。五分の競馬をしなければ(行っても)仕方ないと思うが、魅力はあるよ。
2着レッドディザイア(四位洋文騎手)
 運がない。相手をブエナ1頭に絞って、どうすれば倒せるかを考えて乗った。うまくいったのだが、相手が上回った。(ブエナが)強すぎたね。
3着ジェルミナル(福永祐一騎手)
 イメージ通りの競馬。バチッとハマったんだけど…。仕方ないね。
4着ブロードストリート(藤田伸二騎手)
 ジェルミナルの後ろに付けて理想通りの競馬。道中もスムーズだったんだが…。
5着ディアジーナ(内田博幸騎手)
 4コーナーでも手応え抜群で勝ちパターン。仕方ないね。距離が気持ち長かったのかな。


オークス、全着順(netkeiba)
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=36725&category=A

1 ブエナビスタ 2:26.1
2 レッドディザイア ハナ
3 ジェルミナル 3
4 ブロードストリート 1.3/4
5 ディアジーナ 1.1/2
6 デリキットピース 2.1/2
7 ダイアナバローズ ハナ
8 ハシッテホシーノ クビ
9 ダノンベルベール 2
10 ヴィーヴァヴォドカ クビ
11 フミノイマージン クビ
12 サクラローズマリー クビ
13 ルージュバンブー 1.1/2
14 マイティースルー 2.1/2
15 ツーデイズノーチス 1.3/4
16 パドブレ 1.3/4
17 イナズマアマリリス 3/4
ワイドサファイア 除外


【東海S】(中京)~ワンダースピードが重賞4勝目、ウォータクティクスは最下位に敗れる(ラジオNIKKEI)
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/news/entry-167963.html

 中京10Rの東海ステークス(GII・ダート2300m)は、2番人気ワンダースピード(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分23秒7。1馬身1/4差の2着に3番人気アロンダイトが、クビ差の3着に34番人気ボランタスがそれぞれ入線。
 ワンダースピードは栗東・羽月友彦厩舎の7歳牡馬で、父キンググローリアス、母ワンダーヘリテージ(母の父Pleasant Tap)。通算成績は39戦11勝となった。
レース後のコメント
1着 ワンダースピード 小牧太騎手
「うまく立ち回れましたね。外は回りたくなかったので、内でじっとしていようと考えていました。流れは激しかったですが、この馬なりの余裕を持って乗れました。理想通りの競馬は出来ましたし、2300メートルもこの馬には合っていますね」
2着 アロンダイト 和田竜二騎手
「馬の状態も良かったし、スローだったので一気に動きました。バテ合いになってもかまわないくらいに思っていました。勝ったと思ったんですけどね。余裕があったので、離していったのですが、そこで馬が遊んでしまって。ワンダースピードに交わされてから、また伸びていましたから、まだ余力があったくらいです」
3着 ボランタス 池添謙一騎手
「悔しいですね。向正面で前にいた馬が外に出てきて、それにふられて外を回る形になってしまいました。でもGIで勝負する馬相手によく頑張っているし、力をつけています。これからも良い勝負をしてくれると思いますよ」
4着 マコトスパルビエロ 安部幸夫騎手
「最初から前で競馬をしたかったのですが、スタートがよくなくて、普通に出ていればもっとやれたと思います。力はありますね」
16着 ウォータクティクス 川田将雅騎手
「返し馬からすごく良かったし、ゲートを出てからもいいリズムでした。行ってもマークされるだけですから、これくらいでいいと思っていました。行かせたところでも、また感じよくなったのですが、そこから一気に来られてしまって・・・。初めて経験する揉まれる競馬、調教でも気分が乗らなくて止めてしまう馬ですから、今日は競馬を止めてしまった感じです」


東海S、全着順(netkeiba)
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=36723&category=A

1 ワンダースピード 2:23.7
2 アロンダイト 1.1/4
3 ボランタス クビ
4 マコトスパルビエロ 1.1/2
5 エスケーカントリー 2
6 クリーン 2.1/2
7 エプソムアーロン 1/2
8 メイショウトウコン 3/4
9 アドマイヤスワット クビ
10 ピサノエミレーツ クビ
11 ロールオブザダイス クビ
12 ヤマニンリュバン クビ
13 ミツアキタービン クビ
14 ネイキッド 1.3/4
15 スターシップ 2.1/2
16 ウォータクティクス 7


 両方とも堅そうなのでかなり確実にいったつもりが、結果は両方ハズレ。小額だったのでまだいいものの、センスが無いなぁと思ってしまいます。
 オークス、ブエナビスタはやっぱり強かった。ただ、最後の1ハロンはスピードが落ちているように見え、それ以上にレッドディザイアが落ちていたからかわせたものの、距離の壁があるように感じました。ハロンタイムは12.4 - 11.3 - 12.3 - 12.5 - 12.5 - 12.5 - 12.6 - 12.6 - 12.6 - 11.7 - 11.1 - 12.0。全馬のものなのでブエナビスタがどうだったかはわかりませんが、推定上がりが33.6も合わせて考えると、最後の3ハロンは11秒台前半-10秒台後半-11秒台半ば、程度じゃないかなと思います。10秒台を出せるのは凄いですが、もっときついペースだとどうかな、本質的には2000m程度が合っているのではないかなと思います。その予想を凱旋門賞で跳ね返してほしいですが…。
 相手に押したディアジーナはよくわからない失速。4コーナー過ぎで他馬が必死に鞭を打っている中、持ったままで先頭集団に出てきたときには「勝った」と思いました。それがなぜかその後あっさりかわされ、流れ込んで5着。瞬発力勝負に弱いのかも。血統的にはそうと思えないけど、内田博幸騎手の言う通り距離が長いのだったとしたら、(凱旋門賞に行くなら)ブエナビスタが不在の秋華賞はかなり狙えそうな気も。
 確実に当てるつもりで買った東海Sは大外れ。まさかウォータクティクスがビリだとは。やっぱり逃げるべきだったかも。ピサノエミレーツも案外でした。先行馬が何度も入れ替わる厳しい流れになると、数多くの経験を積んでいる古馬が台頭してくるという結果だったかな。

競馬予想・結果など | 【2009-05-25(Mon) 13:36:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する