< 競馬結果:日本ダービー、目黒記念 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

競馬結果:日本ダービー、目黒記念
日本ダービー、ロジユニヴァースが4馬身差快勝で頂点に(netkeiba)
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=36900&category=A

 31日、東京競馬場で行われた第76回日本ダービー(3歳牡牝、GI・芝2400m)は、横山典弘騎手騎乗の2番人気ロジユニヴァース(牡 3、美浦・萩原清厩舎)が、道中は離れた3番手を追走。直線に向いて内ラチ沿いから抜け出すと、5番人気リーチザクラウンに4馬身差をつけて快勝した。勝ちタイムは2分33秒7(不良)。さらにアタマ差の3着には8番人気アントニオバローズが入り、1番人気の皐月賞馬アンライバルドは中団追走から直線で伸びを欠き、12着に敗れた。
 勝ったロジユニヴァースは、父ネオユニヴァース、母アコースティクス(その父Cape Cross)という血統。叔母にモンローブロンド(ファンタジーS-GIII・2着)、叔父にノットアローン(ラジオNIKKEI賞-GIII・2着)がいる。
 昨年7月6日のデビュー戦(阪神・芝1800m)を勝利で飾ると、続く札幌2歳S(GIII)で重賞初制覇。ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)では 2着のリーチザクラウンに4馬身差をつけて快勝し、今年初戦となった弥生賞(GII)では鮮やかな逃げ切り勝ちを見せた。単勝1.7倍の1番人気で出走した皐月賞(GI)で14着に敗れ、デビューからの連勝は4でストップしたが、今回、皐月賞の雪辱を果たすとともに、06年生まれのサラブレッド7768頭の頂点に輝いた。通算成績6戦5勝(重賞4勝)。


日本ダービー、全着順(netkeiba)
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=36901&category=A

1 ロジユニヴァース 2:33.7
2 リーチザクラウン 4
3 アントニオバローズ アタマ
4 ナカヤマフェスタ 1/2
5 アプレザンレーヴ 3/4
6 シェーンヴァルト 1/2
7 ゴールデンチケット 1.1/2
8 マッハヴェロシティ クビ
9 トップカミング 1/2
10 ケイアイライジン 3
11 フィフスペトル 1.1/2
12 アンライバルド 3/4
13 セイウンワンダー 1.3/4
14 トライアンフマーチ 7
15 ブレイクランアウト 1.3/4
16 アーリーロブスト 大差
17 アイアンルック 3/4
18 ジョーカプチーノ 大差


目黒記念、ミヤビランベリが5馬身差圧勝(netkeiba)
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=36902&category=A

 31日、東京競馬場で行われた第123回目黒記念(3歳上、GII・芝2500m)は、北村友一騎手騎乗の8番人気ミヤビランベリ(牡6、栗東・加藤敬二厩舎)が、好位の内追走から抜け出すと後続を突き放し、1番人気ジャガーメイルに5馬身差をつけて圧勝した。勝ちタイムは2分39秒0(不良)。さらに2馬身差の3着に17番人気ハギノジョイフルが入り、3連単は637,440円の高配当となった。
 勝ったミヤビランベリは、父オペラハウス、母がJRA1勝のアステオン(その父ホリスキー)という血統。06年5月のデビューから2戦目で初勝利を挙げ、 7番人気で出走した昨年の七夕賞(GIII)で重賞初制覇。サマー2000シリーズのチャンピオンに輝いた。今年に入ってからは中山金杯(GIII)3 着、小倉大賞典(GIII)3着、前走の新潟大賞典(GIII)6着という成績だった。通算成績17戦5勝(重賞2勝)。
 鞍上の北村友一騎手はシェーンヴァルトで制した昨年のデイリー杯2歳S(GII)以来となるJRA重賞2勝目。管理する加藤敬二調教師はミヤビランベリで制した昨年の七夕賞以来のJRA重賞制覇で、通算23勝目となった。


目黒記念、全着順(netkeiba)
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=36905&category=A

1 ミヤビランベリ 2:39.0
2 ジャガーメイル 5
3 ハギノジョイフル 2
4 レインボーペガサス 1/2
5 トウカイトリック 3.1/2
6 ニホンピロレガーロ 2.1/2
7 エアジパング 2.1/2
8 マキハタサイボーグ 3/4
9 ホクトスルタン 1.1/4
10 エリモエクスパイア 1/2
11 ポップロック アタマ
12 ワンダームシャ クビ
13 ダンスアジョイ 3
14 ダイワワイルドボア 4
15 ビエンナーレ 3.1/2
16 デルタブルース ハナ
17 キングアーサー 4
18 ハイアーゲーム 大差


 最初に言い訳をすると、土曜に予想した時点ではYahooの天気予報は日曜の18時までは降水確率20%の曇りで、18時以降が60%の雨となっていたため、馬場はやや重程度で、余程苦手な馬以外はほとんど影響しないと予想していました。それが…。朝起きた時点でかなり雨が降っていて、「これはまずい」と思ったけど、既に馬券を買ってしまっていて間に合わず。こういう天候の時は余裕があったらやはり当日買った方がよいと勉強させられました。
 日本ダービーは完全な前残り。あの馬場では仕方がないし、アンライバルドもスタートが良かったのでもう少し前にいった方が良かったかも。3コーナー手前で既に反応がいまいちなのが伝わってきていて、早々にあきらめました。狙った差し馬勢は12着のアンライバルドの後に13、14、17着と続き、唯一好走は4着のナカヤマフェスタ。一頭だけ他と違う脚で外を飛んでいました。不良馬場が得意そうで、今後の穴狙いに使えるかも。
 目黒記念も先行馬決着。ジャガーメイルも前めで進めて何とか残りましたが、残りは4着、5着。馬場がもう少し良かったらとも思いますが、その時は3着の軽ハンデ馬ハギノジョイフルが突き抜けていたかもしれないと考えてあきらめることにします。うーん、不調が続く。

競馬予想・結果など | 【2009-06-01(Mon) 10:42:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する