< 週刊新潮曰く「可愛すぎて若すぎる」大前春代・兵庫県議(25)の画像と総選挙の展望 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

週刊新潮曰く「可愛すぎて若すぎる」大前春代・兵庫県議(25)の画像と総選挙の展望
親衛隊結成!?兵庫県議は可愛すぎて若すぎる(週刊新潮)

・まだ何もしていないうちから“可愛すぎて若すぎる”と評判の地方議員がいる。その女性は7月5日の兵庫県議補選(西宮市選挙区)で見事勝利した大前春代(はるよ)さん(25)。
・「背が高くて歩く姿も颯爽としているし、可愛らしいと評判。後援会とは別に親衛隊を結成しようかなんて話も周りでは持ち上がっています」(近所の住民)
・ご本人は「女性ですから“可愛い”と言ってもらえることは素直に嬉しいですね。親衛隊という話も、ありがたいことで、やっぱり嬉しいです」
・彼女は防衛大臣政務官も務めた自民党の大前繁雄代議士(67)の次女。
・姉が“家業”である政治家を継ぐものとばかり思っていたところ、沖縄に嫁いでしまったために、彼女に“お鉢”が回ってきたのだという。
・地元の私立高校を卒業し、フリーター経験、調理師学校などを経た後に、「私設秘書」として父の仕事を手伝っていましたが、今回の補選に出ると決意したのは6月20日頃でした。その時、初めて父ときちんと政治について話をしたんです。父も21年間、県議をしていた経験があるんですが、県議は町を作っていく夢のある仕事だと改めて思い、意志を固めました」
・4万余の票を得て、次点に約3000票の差をつけての当選を果たした。
・「地元の商工業を元気にしたいですね。(略)西宮に人を呼び込みたいと思っています」
・「彼氏は、この1年くらいいません。出馬前は“彼氏欲しいな”なんて思うこともありましたが、今は勉強しなければならないことが多く、暇がありません」
・「選挙カーに乗っている時に大きな欠伸をしていた。手で隠すなりすればええのに」「得票のほとんどは自公支援の下で、創価学会と親父さんが回した票と見られとる。それしか取れんかったとバカにされとる」と辛辣な声もある。
(7/23週刊新潮より抜粋、一部省略)


 今日発売の週刊新潮を見ていたら、こんな記事を見つけたので思わず抜粋してみました。
 まず「可愛すぎて若すぎる」と言いますが、被選挙権ギリギリの25歳なので若すぎるのはそうだとして、可愛すぎるかは画像が神戸新聞兵庫県議会にありましたので下に貼っておきます。可愛さは主観ですし、この画像だけで実物も見ていないのではっきりいってわかりません。ただ、不透明な土地取引との報道がなされ、次の総選挙はかなり厳しいと言われている父親の大前繁雄氏にとってみれば、できるだけ早く、もっと話題になってくれと思っているかもしれません。公式サイトに親子ツーショット画像でも貼ればいいのに。
 でもこれほど若い候補者だったのに、ホームページも何もないんだね。それだけ急だったのかもしれませんが。なお、兵庫県議会のサイトを見ると、農政環境常任委員会に所属するようですが、会派は自民党会派ではなく、無所属のままのようです。少し待ってから入るのかもしれませんが、西宮市は定数7で、補選前の時点で自民が3、民主が2、公明が1。前回2007年の選挙を見てみると、亡くなられた共産党の方が3位当選で、自民の3名は4、6、7位で当選。この結果を見ると選挙区事情から入る余地がないのかもしれません。
 今回の選挙結果と選挙前の記事を下に。

選挙:県議補選・西宮市選挙区 大前氏が初当選 /兵庫(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20090706ddlk28010253000c.html

 現職県議の死去に伴う県議補選西宮市選挙区(改選数1)は5日投開票され、無所属新人で元衆院議員秘書、大前春代氏(25)が、共産公認で元西宮市議、元県議の礒見恵子(52)、無所属新人で元川西市職員の野々村竜太郎(42)の両氏を破って初当選した。当日有権者数は36万9545人。投票率は32・45%だった。大前氏は大前繁雄衆院議員(67)=自民、兵庫7区=の次女で、青少年スポーツ振興などを訴えて幅広い支持を集めた。

◆開票結果
◇西宮市(改選数1-3)=選管最終発表
当41748 大前春代   25 無新
 38823 礒見恵子   52 共元
 33359 野々村竜太郎 42 無新
◇西宮市(改選数1)
大前春代 25 無新(1)
[元]衆院議員秘書[歴]会社員▽辻学園調理技術専門学校


西宮、宝塚市で県議補選 きょう告示(神戸新聞)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002060596.shtml

 西宮、宝塚市の2選挙区で行われる県議補選が26日、告示される。欠員はともに1。元職、新人の計3人が名乗りを上げる西宮市選挙区に対し、宝塚市選挙区の立候補表明は新人1人にとどまっており、無投票となる可能性が出ている。投開票は知事選と同じ7月5日。
 西宮市選挙区は、都築研二県議(共産)の死去に伴う選挙。これまでに共産元職の礒見恵子氏(52)、無所属新人で元衆院議員私設秘書の大前春代氏(25)、無所属新人で元川西市職員の野々村竜太郎氏(42)の3人が立候補を表明している。大前氏は大前繁雄衆院議員(兵庫7区、自民)の次女。地元市議に支援する動きもあり、事実上の自共対決となりそうだ。(以下略)


 下の神戸新聞の記事にある通り、民主党は候補者を立てなかったようです。兵庫7区の民主党公認候補者の石井登志郎氏の公式サイトにも補選の記述は何もないので、おそらく誰かを支持したりはしなかったのではないかと思われます。そんな中で共産党の候補者に約3000票と迫られ、無所属候補にも約8000票。無所属候補、野々村竜太郎氏のブログを見ると、(過去市長選等に出たようですが)マニフェストが書かれていたり政策について結構詳しく書いてあったりなど、民主党が推薦でもしていたら結果は違ったかもとも思いますが、どちらにせよかなり厳しい戦いです。兵庫7区は西宮市だけでなく芦屋市も含まれますが、この結果だけを見ても次の総選挙は民主党に風がかなり吹きそうな予感がしてきます。
大前春代兵庫県議(神戸新聞の画像)大前春代兵庫県議(県議会の画像)
大前春代兵庫県議(名刺画像)
 

ニュース | 【2009-07-15(Wed) 17:38:48】
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

昨日異種業交流会にて実物と出会いました。目が記憶に残る何ともいえぬ空気のある人でした。私より20才近く若いのにすごいです…。
2012-09-12 水 20:27:53 | URL | うぼで #JS7.AxrQ [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する