< エコポイント、申請してみました (書き方・注意点含む) kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

エコポイント、申請してみました (書き方・注意点含む)
 過去、何度かこのブログにも掲載しているエコポイントですが、先々週の日曜に液晶テレビを購入したので申請してみました。これまでのブログでは批判的なことも書いたりしていて、現時点でもこの制度に批判的だったりしますが、そうはいっても使われているのは我々の税金、この制度による財政支出を埋めるための将来の増税も我々の税金なので、使えるなら使わなきゃ損です。
 なお、我が家で購入したのは寝室用の液晶テレビ20型。本当はリビング用のDVDかブルーレイレコーダーを先に購入し、寝室用テレビはその後の予定でしたが、レコーダーは対象商品に入らないので順番を入れ替え、テレビを先に購入しました。また、これまで使っていたブラウン管テレビは液晶テレビの宅配と引き換えにリサイクルに出します。

エコポイント、申請してみました 必要書類など

 これが販売店で渡されるなどした必要書類。左上はただの切り取って使える封筒と、裏面には記載例。左下は家電リサイクル券。真ん中上は保証書で、真ん中下はエコポイント登録・交換申請書。右が領収証です。

エコポイント、申請してみました 必要書類など

 家電リサイクル券と保証書はコピーを貼って送り、領収証は原本を貼って送ることになりますが保証の関係でコピーを保管する必要があるので、その3種類をコピーします。
 それでエコポイント登録・交換申請書を記載例に従って記入している途中、ポイントを利用する商品を選ぶ時に、あのエコポインツhttp://eco-points.jp/)を見て調べました。というか、「交換できる商品の情報はhttp://eco-points.jp/もしくは家電量販店の店頭などにてご確認ください」となっていて、店頭で記載できない人はインターネットで見て調べなければなりません。その場で記載できればよいけど、家電リサイクルも一緒に行う人の場合はまずほとんどのケースで後日行うでしょうから、その場でというのはなかなか難しいでしょう。インターネットに使い慣れた我々なら問題ないけど、インターネットをあまり使っていない方やそもそも接続できない方はもう一度店頭に行くということになるのではないでしょうか。エコポイントの制度目的の1つに、まだ地デジテレビへの買い替えが進んでいない高齢者層に買い替えを促すことがあったはずですが、ちょっと高齢者に優しくない制度設計なような感じがしました。

 それで調べていて気づいたのが、インターネットでも申請ができること。といってもインターネットで申請書をプリントアウトして、領収証等を貼って郵送しなければなりませんが、申請書を作成する段階で情報がエコポイント事務局に送信されるのかわかりませんが、マニュアルを見る限り「極力インターネットによる申請をご利用ください。書面で申請の場合よりも、エコポイント発行がより迅速に行えます」とのことで商品の到達が早くなるようです。ということで途中まで記入してしまいましたが、インターネット申請に切り替えます。

2009.8.16追記
 「エコポインツ」の一般向けQ&Aが更新され、(たぶん)新たに「インターネット入力で申請した場合と、手書き入力で申請した場合で何か違いはありますか」という質問が追加されました。それを見ると、「インターネット申請をした場合は、情報への迅速なアクセス、豊富な情報提供などのメリットがあります。 また、最初の申請後にエコポイントが残っている場合、インターネットによる申請をしていただいていますと、商品への交換申請や複数の残エコポイントの合算などを簡単に行っていただけます 」だそうです。
 って、情報への迅速なアクセスって何?インターネット画面上ですぐに調べられるってこと?わざわざインターネットでQ&Aを見ている人に言うべきこと?サイト内検索もできないくせに、堂々と書く神経も凄いような。それにマニュアルに書いてある「エコポイント発行がより迅速に行えます」はどこにいった?それが本当なら申請側にとっては一番のメリットだと思いますが、なぜ書かれていないのでしょうか?そもそも「情報を送信します」とかどこにも書かれていないのに、勝手に事務局に送信されていたら、それはそれで問題なような気もしてきましたが。ということで、本当に「エコポイント発行がより迅速に行」われるのかはちょっとわからなくなってきました。(2009.8.16追記ここまで)

 で、インターネット申請フォームの「申請者情報欄」に名前など情報を打ち込んでいきます。細かいことですが、電話番号のところに「半角」だとか住所のところに「全角」だとかが書いていなくて、ちょっと不親切。一応(例)はありますが、慣れていない人が文字を見て、これは全角だとか半角だとかはわからないような。
 続いて「申請者購入商品情報欄」。購入商品型番は「型番を-(ハイフン)まですべて半角で入力してください」と書いてあるのですが、その下の家電リサイクル券番号には「※お問い合わせ管理票番号」のみしか書いていません。これも半角と書いていませんし、実際の番号にはハイフンがあって、上がハイフンまで入力なのでこれもそうだろうと思って入力すると文字数制限があるようで入りきりません。こちらには「ハイフン無し」と書いてくれると丁寧なのですが。

 次は「エコポイント交換申請欄」。交換する商品を選択するのですが、この「交換商品一覧」のページから探して、事業者コードと商品コードを入力します。で、この「交換商品一覧」のページは事業者コードまではHTMLで見られるのですが、商品コードを調べるにはPDFを開かなくてはなりません。それが結構面倒ですし、PDFのコピペってしずらくないですか?長い商品コード番号もあったりするので、コピペしないと間違える可能性もありますが…。「交換商品(全商品リスト)は、商品をわかりやすく選択できるページに適宜変更していく予定です」となっているので、将来変わる可能性はあると思いますが、ドメインを取られている件も含め、対応が後手後手だなと感じます。
 というか、そもそもインターネット申請なんだから、「エコポイント交換申請欄」のところで「商品券・プリペイドカード」→「鉄道」→「オレンジカード」→「3000円分」とクリックしていくと入力しないでもコードが記載されるようにしてほしいところ。その程度のプログラム開発に時間も費用もそれほどかからないような気が。
 それで商品は迷いましたが、「全国百貨店共通商品券」にしました。最初、「JCBギフトカード」にしようかと思いましたが、送料と梱包料に500ポイントも取られる!どんなに立派な封筒で送られてくるのでしょうか。ぼったくりです。この500ポイントは多すぎると思いますが、その他も「セブン&アイ共通商品券」は配送料に200ポイント、「三菱UFJニコスギフトカード」は配送手数料に400ポイントなど、ある程度の配送料等がかかるケースが多いようです。
 その中で配送料や手数料がかからず、ポイント数=商品券額面となるものに「全国百貨店共通商品券」があったので、これにすることにしました。他にも電子マネーの「nanaco」や「WAON」(「Edyは手数料100ポイントかかる)や地域商品券の多く(私の住む品川区も含めて「窓口手渡し」が多いため)は手数料等無料のようでした。電子マネーは食料品にすぐ消えてなくなりそうだし、地域商品券も惹かれたけど窓口手渡しがネックで・・・。我が家から品川の商店街振興組合はちょっと遠かったりするのです(詳細は書いてないけど、平日昼間だと嫁さんに子ども2人連れて取りに行ってもらわないとならないので)。

エコポイント、申請してみました 必要書類など

 それで内容確認などをして、プリントアウト。特にカラー必須等は書いてありません。でもこれまでの不丁寧さを見ると怖いので、一応カラーで出力。
 一番左がこれまで入力した申請書、隣が必要書類の貼り付け欄。右側の2つは購入店舗で利用した方のみのための必要書類貼り付け欄と申請書の控えなので、これらは今回は郵送しません。

エコポイント、申請してみました 必要書類など

 申請書をプリントアウトして気になったのは、「上記申請内容で間違いなければ、下記の許諾署名に記入・捺印をお願いいたします」と書いてあって、署名欄と捺印欄があること。かなり迷いましたが、インターネット申請のマニュアルや「エコポイント申請書印刷画面」に書いてある説明等には一切署名や捺印の話は書いておらず、逆に「印刷した申請書については、手書きで修正できません」と手書きで書き加えると駄目と書いてあります。また、手書き申請のマニュアルにはちゃんと署名欄と捺印欄の話が書いてあるので、インターネット申請の場合は書いてはいけないと判断し、書かないことにしました。ただ、ちょっと不安なのでまだ郵送せずに、明日電話で確認しようと思います(電話問い合わせは土日祝含め9:00~17:00)。署名が必要なら必要としっかり書いてほしいし、署名はいらないならこんな欄を無くしてほしいところ。

2009.7.28追記
 電話で確認したところ、インターネット申請でも署名・捺印は必要だそうです。また、署名・捺印が無い場合は書類不備ということで返送されるとのこと。危うく返送されるところだった・・・。それにしてもどこにも署名・捺印しろなんて書いてないのに必要だなんてびっくり。このままのマニュアルや画面説明なら、おそらく返送される人が続出することでしょう。もう少し申請する側の立場でマニュアル等を作成してほしいものです。まあ、これこそが「お役所仕事」というのかもしれませんが。(2009.7.28追記ここまで)

エコポイント、申請してみました 必要書類など

 必要書類を糊付け。保証書のコピーと家電リサイクル券のコピー、領収証の原本です。保証書は取扱販売店名等が書いてありません。ヨドバシカメラで購入したので、大手家電量販店ではよくあることですが、エコポイントでも販売店名等は記入せずに、保証書と領収証を送ればよいとのことでしたので、保証書のお客様名等だけ記載して貼りつけました。
 なお、貼り付け欄には「しっかりとのり付してください。ホチキス、クリップは使わないでください」「必要書類はそれぞれが重ならないように貼ってください」と注意書きが書いてあります。必要書類が重ならないようにきれいに折ってから貼りましたが、こんなにちゃんと折る人はどれだけいるでしょうか。まあこれは事務作業の軽減だから理解できますが、クリップは当然としてホチキスが駄目なのはなぜでしょう?のり付けよりもホチキスの方がしっかり留められるような感じもするし、実際、確定申告の際、税務署へはホチキス留めも認められているし。スティックのりだとしっかりと貼り付けられなくて剥がれることもよくあるので、ちゃんと貼れたか心配になります。

 ということで、書類が完成し、郵送、といきたいところですが、署名捺印を明日確認してから送ります。申請書類を作成していて、これだけ突っ込みたいところが見えてきました。やはりお役所仕事で丁寧さに欠けるし、準備不足という面もあるのでしょう。ドメインの面からも電通がある程度関わっていると推測されますが、もっとインターネット申請等に慣れた楽天やYahoo等にサイト構築してもらった方が手続きしやすいサイトになったのではと思ってしまいました。また、そもそもの制度設計の話として、ご高齢の方が使うのは結構大変だと思うので、申請側にもっとシンプルな制度にしてほしいと思いました。やはり購入等の時点でキャッシュバックにして、申請等の手続きは店舗側が行うようにするのが良かったなぁ。店舗側は客を呼び込めるので手間が多少かかることも許容されるだろうし、店舗側にすれば信頼性が個人よりは高まるので手続きも簡素化できるだろうし、「エコ」はどうせ取って付けたようなものなんだし。また、交換商品をリストアップする=交換商品提供側が政府に申請しなくてはならないので、そういうことができるのはリストを見ての通り大手企業や大規模販売店にどうしてもなってしまいます。今回は地域によっては地域商品券を出しているのでまだ良いですが、大手企業や大規模販売店に消費者を誘導するような政策にはネガティブな思いがあります。

2009.9.4追記
 「エコポイントマイページのIDとパスコードのお知らせ」というメールが届きました。そのページを開いてログインしてみると、申請エコポイント数 10,000点、現時点の交換エコポイント数 10,000点等書かれており、エコポイント交換履歴に商品券10000点分が書かれているので、上記の申請方法で問題なく申請が通ったということだと思います。まだ手元に商品券は届いていませんが、このページができたということはそろそろかな?

2009.9.18
 昨日、「全国百貨店共通商品券」が届きました!7/28に郵送したので、だいたい1か月と20日かかったということだと思います。TBして頂いた「気まぐれIT」さんは7/23郵送で1か月と15日だったようですので、少しずつ日数が増えている模様。
 手続きはおそらく手作業で行っているでしょうから、期間はこの程度かなと予想していた範囲内ですが、あのマニュアル等ではきちんと書けていたか不安でした。届いたということは上に書いたやり方で間違っていなかったということだと思いますが…。ちなみにエコポイント事務局から送られてくるのではなく、百貨店協会から送られてきました。

2010.2.24
 現在、上に書いたようなマニュアル等の問題もかなり改善されているようです。また、4月以降は手続きの簡略化もされることになっています。なので上の記載が現状とずれている部分も出てきていますが、「最初の頃はこうだった」と思って見ていただければと思います。なお、問題は解消されていたりしますが、注意すべき点等は上の記載と変わっていないと思っています。(2010.10.13打ち消し線追加)

2010.10.7
 「エコポイント申請代行の手数料と現金還元」を書きました。

遊び・行動・日記 | 【2009-07-27(Mon) 20:29:25】
Trackback:(3) | Comments:(22)
コメント
はじめまして、しじみと申します。
私もつい先日(8/16)にネット申請したモノです。 メールのお知らせが来ないのが少々不安になり、調べておりましたらこちらにたどり着きました。 私も「最終確認」申請者名&捺印でかなり迷っていたクチです。注意事項に購入店舗でアンテナ工事などに利用する場合は・・・の箇所を何回も読み(笑)結局、署名捺印せずに送ってしまいました。
こちらの記事に早く気づけばよかったーー!と、くやんでおります。 きっと返信されるでしょう・・。テンションさがります。。。
長文失礼致しました。それでは。
2009-08-21 金 18:42:22 | URL | しじみ #- [ 編集]

はじめまして!
署名捺印の部分は本当にわかりにくいですよね。
正直私も、このブログに書くつもりでいなかったら、確認などせずにそのまま送っていたところでした。
電話で聞いた後、マニュアルも含めどこにも書いていないから書き加えた方が良いと一応指摘もしておいたのですが、今見たらやっと書き加えられたようです。
(今週初めに見たときも加わっていなかったので、おそらく今週中だと思います。でもマニュアルの日付は7月1日のまま…)
ただ、これまでのマニュアルやサイトの書き方ではあまりに署名捺印されていない件数が多すぎて、無しで良いことになるかもとも思っていたりもしています。
はっきりいって、署名捺印の必要性ってあんまり感じません。

ちなみにメールはエコポイントが残っている人ぐらいにしか送られないようですね。
お金の話なので、届きましたのメールでも送られてくると丁寧なのですが。
2009-08-22 土 00:30:47 | URL | kenji145 #MgXvyZ2Y [ 編集]

ネット申請で「署名・捺印」の不備があったと言って返送されました。
私も手引きをよく読み、ネット申請で署名・捺印が必要ないことを確認し、提出しました。
なのに、それを申請者の不備だと。
そして、web上の手引きを見たら、ネット申請でも署名・捺印が必要だとしっかり修正されていました。
マニュアルの不備を隠して申請者のせいにするやり方はまったく非常識。
しかし、彼らは何と言われようが平気です。受け付けられなくて困るのは申請者のほう。電話しても電話代かかるうえ、電話での約束も守らない。人間的にひどい人たちの集まりとしか思えません。
もっと早くこのページに出会いたかった。
2009-10-30 金 00:06:54 | URL | みかん #rId1tC1Q [ 編集]
ほんとにお役所仕事ですよね。
誰も責任を取らずに申請者のせいにする。
社会保険庁が問題を起こした原因なのに、受給者側に何十年も前の領収証等を提出しなければ認めないとした年金記録問題と似たような構図に思えてしまいます。
今、返送件数がどの程度かどこにも出ていないようですが、明らかにしてほしいものです。
きっとマニュアル等を変更した前と後とで返送件数が格段に変わっているはずで、何か問題だったのかが一目瞭然になるはずです。
2009-10-30 金 12:40:37 | URL | kenji145 #MgXvyZ2Y [ 編集]
今エコポイントをネットで申請し、印刷したのですが、私も最終確認の所の署名・捺印に悩み検索した所、こちらのサイトに辿り着きました。

エコポイントで交換する商品に何時間も悩み、結局おこめ券とか商品券にしました。
商品一覧をPDFで見ていたのですが、ちょっと不便な気がしました。
私としてはネット通販のサイトの様に、商品の写真が見れたりしてほしかったです。
一々提供しているサイトに行って商品を見ての繰り返しで疲れました@@;


このサイトにきて良かったです。
写真も載せててわかりやすく書かれていたし、同意見でした。

本当にありがとうございました。

以前の記事なのにコメントしてしまいごめんなさい。

2010-01-13 水 12:51:02 | URL | ハチミツ #1yB7PyZM [ 編集]
コメントありがとうございます。
(以前のものでも全然大丈夫ですよ)
参考になったようでうれしいです。
私も署名捺印はかなり迷いましたが、マニュアルもわかりにくいですし、商品一覧もわかりにくいですし、申請する人の利便性を考えていないですよね。
調べてみると人件費等も含めてですが総額3年間で70億円近い事務経費を得ていながら、電通は何でこんな使いにくいサイトしか作れないんでしょうと思ってしまいます。
2010-01-13 水 13:34:05 | URL | kenji145 #MgXvyZ2Y [ 編集]

12月の月末に申請書を送付して、2月15日頃ハガキが届いたので
ハガキが届く⇒申請完了、直ぐに電子マネー使える♪
と勝手に思い込んでいたのですが、結局パスワードやらIDを入れて更に申請が必要なのですね。

私が無知なのでしょうが、それにしても凄く面倒です。
今日申請してみたけれど更にここからどの位日数が掛かるのかしら…。

26000ポイントを電子マネーにして
ニンテンドーDSLLを買って余りもソフトにつぎ込むつもりが
トンでも時間が掛かってしまっていて
3月発売の乙女ゲームに間に合うのか不安になって来ました★
結局又ダーリンにおねだりするしか無いんだろうか…。

何か4月くらいから、量販店とかだとその場で簡単に申請出来る様になるとか
言う話もきいてますが、待っていられないです~。
こんな稚拙なコメントでごめんなさい。
2010-02-22 月 23:20:25 | URL | ももりん #qOWB8fHs [ 編集]

コメントありがとうございます。
申請から約2か月かかってますね。
手続きも面倒でわかりにくいですし、もうちょっと良くなってほしいですよね。
今度、多少改善はされるようですが、そんなに大きくは変わらないようです。
ただ、お店にやってもらうのができるようになったら、だいぶ変わりますね。
まだどのくらいのお店でできるか公表されていないようなので、まだわかりませんが・・・。

ここまで時間がかかってしまうと、買いたいと思っていた物も
買わないでいいやになってしまいそうで、消費喚起のためのエコポイントなのに
うまく運用されていないなと思ってしまいます。
それはともかく、早く電子マネーが使えるようになるといいですね。
たぶんですが、エコポイント事務局の手続きに時間がかかるだけで、
電子マネーの会社とかでの手続きは何ヶ月とかそんなに時間がかからないんじゃないかなと思います。
2010-02-23 火 13:23:51 | URL | kenji145 #MgXvyZ2Y [ 編集]

こんにちは。本当に、せめて申請位はバーコード読込みたいに
ピッと簡単に登録とかできれば凄くいいと思うのですが…。

気が短いかなとは思いつつ
電子マネー化までにどの位時間が掛かるものなのか
エコポイント事務局に問い合わせてみましたが
何度か掛けても回線混雑でかからず
普通はそのまま待っていれば繋がる様になっているのに
アナウンス後にいきなりブチ切れます★
昔々のチケットぴあ並の不親切…。

電子マネーの申請をする時はヤフーのメアドは使えないんですね。
それで携帯のメアド入れて登録したのですが
良く登録完了のメールなど何でも直ぐに
来ますがこなかったような…。
アドレスからコピーして貼って、確認だけは入力したから
間違いないと思いますが、色々不安だらけです。

今後エコポイントの付く家電は早々買えないと思うけど
傍で登録やら見ていたダーリンが
「両親とか年配の人は面倒で絶対に諦めそう」と言ってました。

申請した日はこちらの書き込みでわかるので
無事電子マネー化しましたら
またコメントします。(愚痴ばかりでご迷惑ですみません)
2010-02-25 木 11:26:34 | URL | ももりん #MF8IyTP2 [ 編集]

事務局への電話、そうでしたか・・・。
利用者のことを考えていない、典型的なお役所仕事ですね(^^;
以前、署名・捺印で電話をしたときはすぐかかりましたが、ラッキーだったのかも。
かなりな額の予算をかけているはずなのに、何で待たせて順番にとかもできないんですかね。
東京オリンピックの招致で電通がめちゃくちゃな高額でやっていたという記事を読んで、これも同じ電通ですし、きっと似たようなことが調べれば出てくるんだろうなぁと思いますね。

電子マネーの申請も登録完了メールが来ないんですか。
このエコポイントのときに思いましたが、それなりのお金を扱うんですから、
「届いた」とメールするとかもう少し丁寧なやり方があると思うんですよね。
それで遅くなったら困りますが、メールだったら自動送信とかできるはずなのになぜでしょう。

>「両親とか年配の人は面倒で絶対に諦めそう」と言ってました。
ですよねー。
これからはお店が代行できるのでまだ良いのですが、今までは途中であきらめた方も結構いるんじゃないかと思います。
特に、最初の頃はマニュアルとかがめちゃくちゃでしたし、カタログもインターネットで調べられないような年配の方もいるでしょうし。

>無事電子マネー化しましたら
>またコメントします。(愚痴ばかりでご迷惑ですみません)
是非是非教えてください!
このブログの中身の多くが愚痴ですし、愚痴大歓迎です^^
2010-02-25 木 18:38:23 | URL | kenji145 #MgXvyZ2Y [ 編集]
先日こちらに書込みしてから約10日後の3月2日に
「Edy受取り手続きのご案内」メールが来ました~。
思ったよりは早かったですが、結局申請から考えたら丸々二ヶ月以上かかってますね。

申請は20000ポイントと6000ポイントに分けて2口でしたが(それしか方法が無かったので)
同じメアドなのに2通来たので、続けて来なかったからうっかり見逃すところでした。
結構危ないです。

しかしここから又登録手続きです。
手元のEdyカードの番号をメモ⇒登録サイトにアクセス、Edy番号とEdyギフトIDを登録⇒登録完了!
唯一良かったのはこのIDが既に書込まれていて、入力しなくて良かった事位でしょうか…。

この作業×2回で簡単にマネー化?と思いきや
これはあくまでギフト化しただけで、自分で自分にギフトしなきゃいけません…。

ケータイで⇒おサイフケータイ…アプリをダウンロードするのが面倒で又登録とか必要みたいなのでパス。

パソコンで⇒「Felicaポート」搭載パソコンまたはパソコン用リーダ/ライタ「パソリ」…我が家のパソコンは5年前の古い物なので付いてなくてパス。

Edy加盟店で⇒コンビニ、カラオケDamステーション等…。これが一番判りやすく簡単そうでした。

どんな忍耐ゲームなの~と思いつつ
一番近いファミマのファミポートへ出掛け、チャリーンと無事に電子マネー化しましたが

どうして1回の画面で2口位作業出来ないの?とききたくなる位
1回カードを置いて書込み、また一から同じ作業の繰り返し。

自他共に認めるドSな私の性には合いません…。
「これも大きな画面で萌えゲーをするためよっ!!」と
自分を励ましつつ、カラオケでカードを忘れて来たりする前に
今日にでもニンテンドーLL買いに行きます♪
余った分はゲームソフト買って、端数はカラオケにでも使って使い切ります。

長々こんな拙い説明と言うか、駄文を読んでくださってありがとうございました。

一日も早く、量販店等で登録が簡単になる事を祈っております。
簡易登録になるまで、エコポイント絡みの家電は暫く買い控えます…。
2010-03-05 金 07:25:41 | URL | ももりん #qOWB8fHs [ 編集]

ご報告ありがとうございます!
おかげでEdyの説明もこのページに加わったような感じです。
でも商品券よりもかなり面倒そうですね(^^;
ニンテンドーLLはもう手にした頃でしょうか?
おめでとうございます。
でも本当はせめてもう1か月は早く手に入れられるようにしてほしいところですよね。
2010-03-05 金 11:56:54 | URL | kenji145 #MgXvyZ2Y [ 編集]

今日やっと手続きしようと重い腰を上げ、コンビニでコピーして来ました。
申請書類を前にして分からない事だらけ。
教えてgooとかヤフー知恵袋などで検索してもさっぱり。
検索してこちらのサイトにたどり着きました。

ネットで手続きしなきゃいけないのかと手続きしたのですが、お店でもらった紙(お店の人が型番などを記入しています)と保証書などのコピーを貼り付けて送れば、わざわざネットで手続きしなくても良いのでしょうか?
ネットで手続きしたものの印刷する紙(A4)もなく、ナゼかエラーも出てしまうので、このままお店でもらった紙を送ろうと思ってるのですが・・・。
ちなみに、グーグルのフリーアドレスは大丈夫でしたョ。

レシートに名前を書かなくてはいけないとか、もらいたい商品券の商品コード?が分かりにくかったりと、手続きしててもイライラします。(コピーも失敗して3枚も取ってしまいました)
Q&Aも少なすぎですよね。
2010-04-12 月 23:58:38 | URL | 私も #- [ 編集]

こんにちは!
ネットで手続きしなくても、お店でもらった用紙で送れば大丈夫ですよ。
ネットで手続きした方が少し早いようですが、どちらにせよ結構待たさせるので、やりやすい方で良いかと思います。
ネットで作成した画面と手書きの用紙を見比べて書けば間違いもなくなりますし。
Q&A、これでも以前よりだいぶわかりやすくなってるんですよ。
でも、まだまだわかりにくいですよね(^^;
やっぱりお役所仕事の限界というか、手続きする側の立場に立って作られていないというか。
民間企業の何かの手続きがこんなだったら、誰も登録したりしないですよね。
2010-04-13 火 09:53:17 | URL | kenji145 #MgXvyZ2Y [ 編集]

署名捺印は私も分かりにくかったです!

このブログを見れてよかったです。

http://ittaigata.amigasa.jp/
2010-05-23 日 00:00:31 | URL | umetara #- [ 編集]

こんにちは!
署名捺印はわかりにくいですよね。
今は改善されているのでしょうか・・・。
2010-05-24 月 11:56:31 | URL | kenji145 #MgXvyZ2Y [ 編集]

最近液晶TV購入で申請するのにここを参考にさせていただきました。
今は、署名捺印欄はなくなっていますね。
また、貼付け欄も大きくなって、2枚のうち3/4ほどのスペースを使っています。
(1枚目の下半分と2枚目全部)
ただ、貼付けの指示が「セロハンテープ」とはっきりと明示されており、のり付けはダメになっているみたいです。
2010-10-13 水 07:42:22 | URL | #- [ 編集]

情報ありがとうございます。
署名捺印が無くなったのは、おそらく相当数が署名捺印不足で返却されたことも大きな理由でしょうね。
のりからセロハンテープに変わったのは、のり付け不足で剥がれたりする例があったのでしょうか。
以前より更に改善されているようですが、これをできればもう少し早い時期にできないものかなと思ってしまいます。
2010-10-13 水 09:53:25 | URL | kenji145 #MgXvyZ2Y [ 編集]

ぱっと見てわからなかったので調べてたらここにたどり着きました。
コメント読んで電子マネーのあまりのめんどうさにいろいろ諦めてしまいました…(笑)

ほかの商品にしようと商品検索なるものがあったのですが、これまたひどい出来でした。
200件以上表示できないと言われるので、条件を相当絞り込まないといけないって…。
ピンポイントで買いたいものが決まっていないと利用するのは無理なんじゃないのかな…。

特に酷いのが全国が対象の商品で、
・都道府県に全国って項目がない
・都道府県を選択しないと200件を超える
・都道府県を選択するとでてこない
どうやって使えってんだ…

あまりの労力の無駄にエコってなんだろうと考えさせられましたね…。
こんなものにいくら払ったのか知らないですが、もう少しだけでいいのでまともなサイトを使ってほしいですね。
突貫で一週間で作りました!って言われても信じるレベルです。
2010-10-17 日 00:34:42 | URL | EL #- [ 編集]

こんにちは。
マニュアルとか見ると以前よりだいぶ改善されているように見えましたが、やっぱりまだまだなんですね。
全国が対象の商品の検索、すみませんが笑ってしまいました。
使う側の利便性とか、もうちょっと考えてほしいですね。
そういうレベルなのに、その構築に巨額な税金が注ぎ込まれていたりとかしそうです・・・。
2010-10-18 月 10:14:07 | URL | kenji145 #MgXvyZ2Y [ 編集]

このエコポイント終わりごろに初めて申請する者です。
エコポイントの申請はわかりづらい!!!正直そのように感じました。
文章内で書かれていたこともかなり修正されているとは思いますが、これがシステム会社の作ったものとは呆れます。
学生レベルですね。

参考になりました。ありがとうございます。
2010-12-25 土 15:54:54 | URL | #wo/uuruc [ 編集]

コメントありがとうございます。
申請、だいぶ改善されていると思いますが、それでもわかりづらそうですよね。
エコポイントは経済効果があったと言われてほとんど批判の声がなくなりましたが、それでももうちょっと改善の余地はあったんじゃないのと、使う側としては思ってしまいます。
こんなシステムなのに、きっと多額の税金がシステム会社に注ぎ込まれているんでしょうから。
2010-12-27 月 11:54:50 | URL | kenji145 #MgXvyZ2Y [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 本日(9/6)、エコポイントの商品がやっと届きました。    ・7月23日(木)   ⇒ 書類の郵送(インターネットによる申請を利用)  ・8月25...
【2009-09-07 Mon 06:03:00】 | 気まぐれIT
 リビング用のTVをやっと地デジ対応のものに買い換えたのが先月。で、そのエコポイントの申請書類がそのままになっていたのを引っ張り出してみたものの……。 これ、思ってた以上にメンドクサいですねぇ。 保証書と家電リサイクル券のコピー、それに領収書の原本を添付...
【2009-12-23 Wed 01:25:26】 | 閑中忙有
今さら過ぎるほど今さらですけど、家電エコポイントの話。ウチは物持ちがいいので、めったに新しい家電を買わない。しかし今年新しいものをいくつか買った。そこであのエコポイント。...
【2010-10-09 Sat 18:11:09】 | FX戦略研究所
Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する