< 日本テレビにBPOが勧告 「真相報道バンキシャ!」虚偽証言問題 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
日本テレビにBPOが勧告 「真相報道バンキシャ!」虚偽証言問題
日本テレビにBPOが勧告 「真相報道バンキシャ!」虚偽証言問題(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090730/biz0907301443004-n1.htm

 NHKと民放でつくる放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は30日、岐阜県の裏金をめぐる日本テレビの報道番組「真相報道バンキシャ!」の虚偽証言問題で、同局に検証番組の放送などを求める勧告をした。
 同委員会が勧告を出すのは初めて。
 問題の番組は昨年11月23日に放送されたもので、「岐阜県の土木事務所が裏金づくりをしている」などと元建設会社役員が匿名で証言。報道を受けて県が調査を行ったが、事実を確認できなかったため今年2月、日テレ側に報道内容の検証を求めた。再取材で元会社役員が虚偽の証言だったことを認めたため、日テレは県に謝罪して番組内で虚偽報道の経緯を説明した。
 岐阜地裁多治見支部(溝口理佳裁判官)は7月23日、元会社役員の被告に懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。


 あまり詳しいことは事情があって言えませんが、実は私も、この番組と同一かどうかも言えませんが、週末の夕方に放送され司会者が元局アナだったり学歴の高い女優だったりする民放の報道番組で嫌な思いをした経験があります。
 もう何か月も前ですが、私の職場にその番組からアンケートが届きました。色々と内部事情を教えてほしい等アンケートが記載されており、最後に「御社名やお名前は書かなくて結構です。ご安心ください」のようなことが書かれています。こう書かれていたら、匿名アンケートだと思いますよね?特にうちにとっては問題のある内容でもなかったこともあり、普通にアンケートに答えていきました。
 で、かなり書いたところであるものを発見。回答用紙の端の方に手書きで小さく三桁の数字が書かれているのです。これはおかしいと思い、早速その番組の担当者に電話をしてみたところ、「匿名とは一言も書いていない。名前を書く手間を省くための配慮だ」のような回答が。そんなアンケートに答える義務はないと思い返信するのは止めましたが、これに真面目に答えて返信したら内容によってはテレビで社名や名前を公表されていたかもしれません。これまで色々なアンケートに答えてきましたが、このような騙し討ち的なものは初めてでかなり嫌な思いをしましたし、こういう体質がやらせを生んでいるのだろうなとも思いました。

ニュース | 【2009-07-30(Thu) 16:51:07】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。