< 【静岡県伊東市】伊東温泉 ホテルよしの kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【静岡県伊東市】伊東温泉 ホテルよしの
 先週、少し休みが取れたので、8月14日、15日の1泊2日で伊東へ旅行に行ってきました。車で東名高速、小田原厚木道路経由で往復したのですが、地震で静岡の一部区間が通行止めになっていたからか、行きも帰りも東名高速、小田原厚木道路はどちらもお盆の時期とは思えない空き方でスイスイ行けました。ただ、それ以外の区間、真鶴道路などは大渋滞だったため、どちらも4時間かかりましたが。
 今回泊まった宿は伊東温泉 ホテルよしの。休みが急だったので宿探しが2日前だったため、そのとき空いている数少ないホテルや旅館から選んだのですが、予想以上に良く大満足でした。
 予約したプランは「【記念日プラン】温泉&部屋食 【ケーキ&ワイン&写真】プレゼント♪ サプライズやプレゼントに…」。空いているプランの中でなぜか一番安かったプランがこれで、そういえば私の誕生日が今月(というか明日)だったので、ちょうどいいので旅先でお祝いをしようと選んでみました。大人2人に幼児2人は食事・布団不要で約36,000円。もっとも高いお盆の時期なのでこんなもんでしょう(平日なら約24,000円で泊まれた模様)。既に埋まっていたプランの中にはもっと安くできるプランもあったはず。口コミを見ると料理が多くておいしいと評判なので、それに期待。
 

【静岡県伊東市】伊東温泉 ホテルよしの
 これが宿の部屋。というかちゃんとした写真撮り忘れた。部屋は和室の8畳のワンルームという感じ。トイレ(ユニットバス)はスリッパを置く玄関みたいなところの横にあります。また、和室の旅館でよくある窓際に板敷のスペースにテーブルと椅子が置いてある、というようなものはありません。広くはないけど大人2人、幼児2人には特に問題はありません。
 ちょっと気になったのは隣の音。というか隣のグループが夜中の4時まで宴会をしていて、しかもおそらくたばこの煙とかのために窓をあけてやっていたからだと思うんだけど、隣の声は結構聞こえました。ただ、11時くらいまではいたはずなのにほとんど聞こえなかったので、たぶん隣が窓を開けてからじゃないかなと思うんだけど(水着を干すために窓を開けたら、隣の声がかなりはっきり聞こえるようになったため)、わかりません。ただ、普通は夜中の3時とかに窓開けて大声で話したり笑ったりするグループが隣に来ることは少ないと思うので…。
 あと、ユニットバスはきれいに掃除がしてありますが、古めです。部屋のお風呂を使うことはあまり無いとは思いますが。トイレは便座がかなり小さく、ちょっと苦労します。また、電気をつけると換気もされる仕組みのようで、電気がもったいないと思い消してからしばらくして入ったら、ちょっと臭いました。

【静岡県伊東市】伊東温泉 ホテルよしの
 部屋には少し不満もありましたが、それを大満足に変えたのはこの料理。「■胡麻豆腐 ■お刺身4点盛り ■あわびの踊り焼き ■金目鯛の煮付け ■伊勢海老の鬼殻焼き ■ズワイ蟹の浜茹で ■茄子の揚げ浸し ■鰻の冷やし茶碗蒸し ■自家製胡瓜と蒸し鶏の和え物 ■お吸物 ■水菓子 ■女将特製 自家製野菜の漬物」という品々のようですが、アワビに金目鯛、伊勢海老、蟹と揃うと目で見ているだけでも満足してしまいます。それぞれ量もあるので、大人の男性の私でもお腹いっぱいになりました。味付けもおいしく、金目鯛は子どもがたくさん食べてしまいました。伊勢海老が黒く見えるのは焦げているのではなく、海老の味噌です。
 さらに今回は誕生日プランなので、ケーキにワインまで付いてきています。びっくりしたのが、プランの横にある画像を見るとそれほど大きくないケーキなのかなと思っていましたが、届いたのはよくある大きなサイズのケーキ。しかもスポンジばかりで安そうなものではなく、おそらくどこかちゃんとしたケーキ屋さんに用意してもらったようなおいしいケーキでした。また、ワインもイタリアの赤のスパークリングのフルボトル。てっきりハーフボトルとかと思っていましたが、フルボトルでしかもスパークリングでびっくりしました。味も飲みやすくておいしかったです。

【静岡県伊東市】伊東温泉 ホテルよしの
 食事前、記念撮影。宿のカメラでも撮影していて、帰りにA4サイズにプリントアウトした画像をいただきました。子どもは知らない人に写真を撮られて、しかも目の前にケーキがあるのに待たされて、ちょっとむくれ気味?
 なお、大人が着ている浴衣は、男性はよくある普通のものですが、女性はチェックインのときにカラー浴衣をいくつかの中から選べるようです。

【静岡県伊東市】伊東温泉 ホテルよしの
 これは朝食。その場で火をかけるお味噌汁の中には蟹が入っています。おいしかった。朝晩どちらも部屋食というのも幼児連れにはうれしいところ。なお、朝は2階の喫茶に行くとコーヒーかカルピスを飲めます。

【静岡県伊東市】伊東温泉 ホテルよしの
 お風呂は温泉(伊東温泉)で、「岩風呂」と「露天付き檜風呂」が男女交代制になっています。まずは「露天付き檜風呂」。男性は21時までこちらでした。室内に2つ、露天に1つ、浴槽があります。手前の入口寄りのお風呂は熱めで、露天はぬるめと、少し温度を変えているようです。

【静岡県伊東市】伊東温泉 ホテルよしの
 露天風呂を近くで撮ったもの。お風呂の中に入ると景色はほとんど見えず、空と庭園になります。

【静岡県伊東市】伊東温泉 ホテルよしの
 こちらはもう1つの「岩風呂」。こちらには露天風呂はなく、細長いお風呂になっています。

【静岡県伊東市】伊東温泉 ホテルよしの
 温泉の成分などの表。クリックすると大きくなりますが、慣れない携帯のカメラで撮影したのでほとんど見えないかも…。ほとんど臭いのしない、柔らかい感じの泉質で、気持ちが良くて3回も入ってしまいました。

 また、(たぶん)老舗の旅館らしく、食事から何から仲居さんが丁寧に色々とやってくれます。夕飯のときにワインが出ることをすっかり忘れて生ビールを頼んだところ、ワインがあるからと止められたほど。儲けよりも客のことを考えてくれる対応はうれしいものです。最後、帰るときも担当の仲居さんプラス2名でお見送りされ、曲がり角まで結構あるのにずっと手を振っていました。こういう対応を見ると、しっかりした旅館だなと思います。
 なお、行きも帰りもチェックイン前、チェックアウト後に駐車場に車を停めさせてもらいました。行きは12時に到着したので海に行きましたが、伊東オレンジビーチまで徒歩15分くらいかかったかな。帰りは伊東駅前でお土産を買いましたが、徒歩7、8分程度かな。どちらも幼児連れなので多少歩くのは遅かったはずですが。
 ということで、料理に大満足で温泉や接客も良く、多少気になるところも料理で吹き飛んでしまいました。我が家は海に行くとなると、近めの湘南や実家のある千葉(といっても実家は東京寄りですが)よりもなぜか伊豆方面によく行くので、ここならまた使うこともあるかも。

観光地・遊び場所の感想 | 【2009-08-19(Wed) 16:54:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する