< 【静岡県伊東市】サンハトヤ 海底温泉「お魚風呂」(日帰り) kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【静岡県伊東市】サンハトヤ 海底温泉「お魚風呂」(日帰り)
【静岡県伊東市】サンハトヤ 海底温泉「お魚風呂」(日帰り)
 8月15日の帰宅前に、「サンハトヤ」の海底温泉に入ってきました。到着が17時頃で、日帰り風呂の終了が18時だったのでびっくり。まあ1時間もあれば十分入れますが、夕食後とかにしていたら危なかった。
 なお、価格は大人1人2,000円、子どもは4歳以上1,500円だったはず。休日料金のようですが、非常に高いです。もっと早く来てプールとのセットのプランとかにすればよかったとか色々思ったりもしました。その前に「ドルフィンファンタジー」に行っているので、よく考えるとプールとか無理だったのですが。

【静岡県伊東市】サンハトヤ 海底温泉「お魚風呂」(日帰り)
 クリックすると大きくなりますが、社長による推薦文です。

【静岡県伊東市】サンハトヤ 海底温泉「お魚風呂」(日帰り)
 泳いでいる魚の写真もあります。ちなみに温泉の水槽の上にもあるので、どの魚が何なのかとかも調べられます。基本的にアジとか普通のお魚さんがいる程度ですが、カメが珍しいかな。あまり明るい色の魚はいなくて、結構地味です。水槽も大きいので、2つくらいに分けて、1つは色とりどりな熱帯魚とかにすれば更に良いのにとも思いました。

【静岡県伊東市】サンハトヤ 海底温泉「お魚風呂」(日帰り)
 脱衣場から窓ごしに撮影。かなり人がいたので中で撮影するのは躊躇しましたが、窓越しでも雰囲気は伝わるはず。海底温泉「お魚風呂」の方は水槽も長いのですが、温泉自体も長く大きく、ゆったりしています。温泉の泉質自体は大きな特徴も無い感じ。なお、岩の露天風呂もあって、そちらの方が温泉っぽい感じがします。
 ちょっと気になったのが、服を脱いで温泉に入る前にトイレに行こうと思い、脱衣所内のトイレに行ったところ、汚い話ですが和式便座から大が大きくはみ出して入れる状態ではなかったこと。これ自体はたまたまかもしれませんが、脱衣所内にトイレは1つ(和式)のみで、浴室内にはトイレは無し、ロビーにも男性用は1つ(和式)のみという、これほど大勢の人が入りに来る日帰り温泉にしては明らかにトイレの数が少なく、衛生面とか客に対する配慮とかが少し欠けているのではという疑問も持ちました(ちなみに私がよく行く山梨の公共温泉いくつかは、浴室内に1つ、脱衣所内に1つ、ロビーに大きなトイレというのが標準的です)。そういう目で一度見てしまうと、浴室内の床もどうかなとかそういう方向で見てしまいます。
 魚が泳いでいる温泉というのは他には聞いたことが無く、子どもがまた行きたいと言って行くことになるかもしれませんが、価格も高いし、自ら積極的に行こうと言うことは無いだろうなぁという感じでした。

観光地・遊び場所の感想 | 【2009-08-26(Wed) 10:07:29】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する