< 鳩山内閣の閣僚の顔ぶれに対する感想 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
鳩山内閣の閣僚の顔ぶれに対する感想
鳩山内閣の閣僚の顔ぶれ…認証式後に初閣議(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090916-OYT1T00732.htm

 16日発足する鳩山内閣の閣僚名簿が発表された。
 同日夜、皇居での認証式後に初閣議を行い、民主・社民・国民新の三党連立による鳩山政権が正式に始動した。
 閣僚名簿は次の通り。(敬称略)

 総理       鳩山由紀夫 62
 副総理・国家戦略 菅  直人 62
 総務       原口 一博 50
 法務       千葉 景子 61
 外務       岡田 克也 56
 財務       藤井 裕久 77
 文部科学     川端 達夫 64
 厚生労働     長妻  昭 49
 農水       赤松 広隆 61
 経済産業     直嶋 正行 63
 国土交通     前原 誠司 47
 環境       小沢 鋭仁 55
 防衛       北沢 俊美 71
 官房       平野 博文 60
 国家公安委員長  中井  洽 67
 金融・郵政改革  亀井 静香 72
 消費者・少子化  福島 瑞穂 53
 行政刷新     仙谷 由人 63

 ※菅氏は経済財政諮問会議の廃止まで経済財政相と科学技術相を、前原氏は防災・沖縄・北方相を、中井氏は拉致問題相を、福島氏は男女共同参画・食品安全相をそれぞれ兼務する。

 組閣の感想を書いてみます。

<副総理・国家戦略 菅直人>
 国家戦略局(室)のイメージは、私は政治家中心で行う経済財政諮問会議程度かなと思っていましたが、どのような形になるのでしょうか。財務省主計局を官邸に持ってくると言う人もおりましたが、そこまでの権限は無さそうです。ともかく、これは作ってみないとなんとも言えませんし、どのようなものを作るのか手腕が問われているということでしょう。

<総務 原口一博>
 衆議院総選挙前のネクストキャビネットから唯一の横滑り。公約実現はもちろん来年参議院選挙対策の面でも、地方分権の推進と橋下徹大阪府知事との連携がまず求められる仕事になりそう。

<法務 千葉景子>
 死刑廃止論者なのは残念ですが、法務分野の専門家なのでそつなくこなしそうです。共謀罪は法務省自身が興味を失っているなど、法務省と民主党とで大きく対立するようなものはそれほど無いので、あまり目立つことも無いかも。可視化も検察はもう諦めているでしょうし。

<外務 岡田克也>
 外務省は戦々恐々としているはず。というのも密約調査とかもそうなんだろうけど、それ以上に岡田克也氏と外交といえば詰め込み日程はあまりにも有名な話。早朝から夜遅くまで面会や視察など日程を分刻みで詰め込めるだけ詰め込まないと許さない性格なので、各地の大使館では自分の国に当たったらその調整が大変と思っているかも。まあ大臣になって多少は余裕ができるかもしれませんが。

<財務 藤井裕久>
 外貨預金を少しやっているので個人的には円高を何とかしてほしいところですが、人事としては妥当だと思います。というか、民主党内に藤井氏以外で財務関係に明るい人がかなり限られており、組閣途中で「調整中」に戻った際に調整できなかったら誰にするつもりだろうとも思っていました。藤井氏の財源捻出できるという考えを元にマニフェストが作られているのですから、それを実行できるかどうかが内閣の命運を分けることになるのでしょう。77歳という年齢がネックですが、近年81歳で大蔵大臣、財務大臣を務められた方もいますので、こなせないことはないと思います。

<文部科学 川端達夫>
 あまり文部科学系の印象がありません。派閥的人事な感じも。

<厚生労働 長妻昭>
 年金問題で国民からの支持の高い方ですが、質問主意書の連発で厚生労働省内の支持が相当低い方なので、うまく官僚を使いこなせるかが試金石といったところでしょうか。子ども手当での福島少子化担当大臣との調整も課題です。正直、自民党内閣時代から厚生労働分野は大臣一人では無理だと思っていたので、長妻氏を年金+行政刷新担当、仙谷氏を厚生労働担当に分けた方が良かったと思っています。

<農水 赤松広隆>
 あまり農林水産系の印象がありません。地元は名古屋市の一部と周辺市町村で農業も無いことは無いけどやはり商業地域だし。これも派閥的人事な感じも。

<経済産業 直嶋正行>
 これまで政調会長を務めた方なので妥当な人事ですし、経済産業分野はこれまで自民も民主もほぼ同じ考えでしたので、大きな軋轢は起こらないと思います。と思ったら、“エコカーへの補助金やエコポイント制度を10年度も続けるかどうかは「情勢を見ながら判断したい」とするにとどめた(時事通信)”という記事が出ており、前にも書いた通り民主党のマニフェストには「○住宅用などの太陽光パネル、環境対応車、省エネ家電などの購入を助成する。」とエコカー減税やエコポイント的な制度を公約しているので、それとの整合性をどうするつもりなのでしょうか。

<国土交通 前原誠司>
 高速道路無料化を提案した際の代表だったから国土交通分野も詳しい、ということだったはず。電車オタクなので運輸にもピッタリかも?JR各社は接待には食事とかより珍しいSL(とかあるのかわからないけど)を見せるとかの方が効果的だったり?

<環境 小沢鋭仁>
 あまり環境系の印象がありませんでしたが、経歴を見ると環境委員長をやったりなどしている模様。閣内にも首相の仲間がいた方が良い場面も出てくるはずなので入れておいたということなのかもしれません。

<防衛 北沢俊美>
 外交防衛委員長をされていたそうです。あまり印象無し。

<官房 平野博文>
 公明党の代表が官房長官も兼任、って見えるのはやっぱり自分だけ?それはともかく官房副長官、首相補佐官人事を見ても、官邸は鳩山側近で揃えるという強い意思が覗えます。元々小渕内閣くらいまではそれが普通だったと思いますが。

<国家公安委員長 中井洽>
 タイプ的に国家公安委員長は似合っていそうです。拉致問題担当も民主党内の拉致問題の責任者でしたので良いかと思います。組閣の際に拉致問題担当は必要との申し入れをしたのは、少し猟官運動にも見えましたが…。ただし、児童買春・児童ポルノ法改正問題ではこの人は民主党案よりもむしろ自民党案に考え方が近く、単純所持も禁止すべきだという方なので、審議入りしたら少し厄介な存在になるかも。まあ国家公安委員長は普通、法務委員会には出席しないので、杞憂に終わるとは思いますが。

<金融・郵政改革 亀井静香>
 連立枠。郵政はある程度方向性が見えているので良いのですが、金融面ではかなりな劇薬かも。地銀が警戒するのも当然で何らかの対処は必要だとは思いますが、「貸し渋り、貸しはがしなどの状況はない」は言い過ぎで、今後の火種になりそうです。

<消費者・少子化 福島瑞穂>
 連立枠ですが、少子化は兼務させない方が良かったかも。子ども手当は民主党マニフェストの目玉でどんなことがあってもマニフェストほぼそのまま実現しなければならないのに、もう所得制限とか言っています。民主党の目玉政策なんだから、首相主導で行う意思を示す意味でも官房長官に少子化担当を兼務させた方が良かったのではないかなと思っています。消費者と食品安全では少ないというのなら、雇用担当でもあげれば満足したのでは。

<行政刷新 仙谷由人>
 天下りを禁止しながら、国家公務員総人件費を抑制するという難しい課題を解決する役割が行政刷新会議のようです。人事制度全体を変える必要も出てくるかもしれないものなので、こういう制度設計の仕事は当初言われていた長妻氏よりも仙谷氏の方が合っていそうです。

ニュース | 【2009-09-17(Thu) 16:13:32】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。