< 【神保町】用心棒 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

【神保町】用心棒
【神保町】用心棒
  先週金曜日、こってりしたラーメンを食べたいと思い、神保町にある「用心棒」へ。評判では二郎系とのこと。ラーメン二郎にはいつか行こうと思いながらも行列に恐れをなして実現していない自分にとって、それほど並ばないで入れそうというのも良いところ。13時10分頃に到着。列は5人でしたが、席が10席しか無いため、15分程度待って着席。向かいにはラーメン二郎の神田神保町店があり、50人くらい並んでいて、何軒か隣にも行列が少しあるお店もあって、結構な激戦区のようです。
 注文は豚ラーメン830円に味玉100円。ラーメン単品が680円なので、この辺りなら悪くない値段です。「にんにく・アブラ・野菜多め・カラメ・から玉」のトッピングを聞かれるのですが、「にんにく・アブラ・野菜多め」はともかく、「から玉」がよくわかりません。「カラメ」もたぶん辛味噌か何かだろうなとも思いつつも自信がありません。初めて来る人向けにどういうものかを一応貼っておいてくれると良いのですが…。言うタイミングもわからず、ちょっと肩身の狭い思いをしました。とりあえずにんにくだけ入れてもらいました。
 結構待って、ラーメンが到着。スープは豚骨醤油ですが、なかなかおいしいです。スープだけを飲んでいるとはっきりいってしょっぱくも感じるのですが、食べているうちになぜかちょうどよく感じてきます。野菜のもやしやキャベツの効果かもしれません。こってり(というか「ガツン!」という感じ)したラーメンを食べたいときに相応しい味です。逆に、疲れてあっさりしたものが食べたいというときに間違って入ってしまうと倒れるかも。にんにくを入れて深みが増しましたが、次の日お腹が…。ここに限らず、生にんにくを食べるといつものことなのですが。
 麺はかなり太めな麺。モチモチした食感で、スープがよく絡んでいます。というか、色もついてきているので浸み込んでいるかも。もう少し固めでも良かったと思いますが、悪くありません。ただ、太い分、茹でるのにも時間がかかるようで、結構待ちました。列が長くなくても思ったより待ったのはこれが原因かも。豚(チャーシュー)は、厚さ1.5cm程度のぶ厚い肉が使われ、食べ応えがあります。味付けも濃過ぎず薄過ぎずで、プラス150円でこの大きなチャーシューならかなり嬉しいです。
 ということで、二郎で食べたことがないので比較等はできませんが、濃いスープに太い麺、それにあっさりした野菜とバランスの取れたラーメンだと思います。豚もおいしかったし、こってりしたラーメンが食べたくなったらまた行くかもしれません。


ラーメン・グルメ | 【2009-10-15(Thu) 13:08:47】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する