< 省エネ電球がよく壊れるのは我が家だけ? kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

省エネ電球がよく壊れるのは我が家だけ?
 以前にも書きましたが、省エネ電球は初期不良が多いような気がします。それに加えて、思ったほどもたない。約3年前に家を新築した際、リビングにつけた照明には白熱電球が5個ついていたのですが、それが未だに1個生き残っているというのに、(1年以内に)途中で付け替えた省エネ電球が1個パチンという音とともに点かなくなってしまいました。それまでに初期不良で付けることすらできなかったものもあったので、我が家は省エネ電球とは相性が悪いんだなと思ってあきらめ、白熱電球の中で省エネ性能が高かったり長寿命だったりするものを選ぶことにしました。
 と書いてて、省エネ電球がよく壊れたりするのは我が家だけなのか心配になってきて、検索してみたら同じような方がいて安心。

省エネ電球(名古屋工房きまま日記さん)
http://pub.ne.jp/mymtkgkb/?entry_id=2434636


 「考えてみると、白熱電球と同じ形にするために、有名メーカーのは渦巻状の蛍光灯をさらに電球型のガラスやプラスチックで二重に包んでいる。これで熱がこもるのではないか・・・。」とおっしゃっていますが、確かにそうかも。ジャスコ(イオンでも?)では渦巻状のままで二重にしていない省エネ電球が安く売られているようですので、リビングではちょっとあれだけど、階段とかは照明カバーをかけているので、そういうところで試してみようかな。

遊び・行動・日記 | 【2009-10-22(Thu) 17:10:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する