< ボージョレ・ヌーボー、ペットボトル入りでイオンは980円、西友は890円から kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

ボージョレ・ヌーボー、ペットボトル入りでイオンは980円、西友は890円から
イオン、ボージョレ・ヌーボー980円から ペットボトル入りで初の1000円割れ(産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091109-00000556-san-bus_all

 イオンは9日、19日午前0時に解禁する2009年シーズンのボージョレ・ヌーボーの商品を発表した。前年に続き、空輸コストを低減するため、ペットボトルに入った低価格商品を販売する。価格は750ミリリットル入りで価格は980~1480円。1000円を下回る商品は初めて。


イオンより安い!西友が890円でペットボトル入りボジョレーを販売(東京ウォーカー)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20091113-00000004-tkwalk-ent

 西友からなんと、890円の“ペットボトル入りボジョレー・ヌーボー”を発売することが発表された。先日イオンが980円のペットボトル入りボジョレー・ヌーボーの発売を発表したばかりだが、西友はそれより90円も安い破格の値段だ。
 西友が販売する「フランソワ・フッシェ ボジョレーヌーヴォー PET」(750ml890円)はフラス有数のワイン会社「グランシェド・フランス」社製。容器にペットボトルが用いられ、軽量化により配送コストが削減された上、西友による直輸入一括大量購入により、この価格を実現したという。
 ほかにも、「フランソワ・フッシェ ボジョレーヌーヴォー 瓶」(750ml980 円)や、ボジョレー地区北部の特定地域のぶどうだけを使った「フランソワ・フッシェ ボジョレーヴィラージュヌーヴォー」(750ml1180 円)とそのハーフサイズ(690円)など、680~1180円の6品目をラインナップする。
 同社では昨年もボジョレー・ヌーボーを2品目販売。その際も従来にない1本1279円という低価格で人気となり、前年比の40%増の売り上げとなった。これを受け、今年は同社昨年比でも約300円という大幅の下げに踏み切ったという。西友では同社で直輸入するこれらボジョレー・ヌーボーのほか、親会社ウォルマート・グループである英国ASDAのPBワイン「Extra Special」ワインシリーズを全18品目販売し、ワイン全体の売り上げは前年比30%増で推移する好調ぶりを見せている。低価格のボジョレー・ヌーボーの拡充で、さらに顧客を増やす狙いだ。
 ボジョレー・ヌーボーは今月19日に解禁となる。フランスでは今年は「50年に1度の最高の作柄」と言われているという新酒赤ワインを、手ごろに楽しんでみては。

 激安の波がボジョレー・ヌーボーにまで?我が家は入籍した日がたまたまその年のボジョレー・ヌーボー解禁日だった関係でほぼ毎年飲んでいますが、今年はボーナスまでかなり金欠なのでどちらかにしようかなぁ。
 ただ、正直言ってペットボトル入りのワインってあんまりおいしくなさそうなイメージも。すぐ作られてすぐ飲むボジョレー・ヌーボーだから良いのかもしれないけど。それと我が家は1日ではボトル1瓶飲みきれないのでたいてい2日かけて飲むのですが、酸化防止にこんなの(バキュバンセット)を使っているのに、ペットボトルじゃあ使えなさそうなのもつらいところ。
 なお、今年は「50年に1度の最高の作柄」だそうですが、なんとなく毎年似たようなことを言っているような気も。ともかく激安なボジョレー・ヌーボーでも「50年に1度」なので十分おいしいと楽しむか、それなりの価格のするボジョレー・ヌーボーで「50年に1度」の味を十分楽しむかというところでしょう。ワイン好きとしては後者といきたいところだけど、背に腹は代えられなくなりそう。

ニュース | 【2009-11-13(Fri) 17:47:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する