< Panasonic(パナソニック)のデジカメLUMIXの修理・サポートを体験 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

Panasonic(パナソニック)のデジカメLUMIXの修理・サポートを体験
 年末、パナソニックのデジカメ「LUMIX TZ7」を購入したのですが、早速子どもが落としてしまい液晶が映らなくなってしまいました。不用意に渡した自分が悪いのですが、そのため修理に出すことに。購入はインターネットからでしたので販売店に持って行くことはできず、メーカー自身のサポートでお願いしようと思いました。
 で、調べてみると「LUMIX 修理サービス」という修理専門のページがあります。販売店での修理や電話での相談、インターネットでの修理申し込みというそれぞれの説明がありますが、一番簡単そうなインターネットでの修理申し込みにすることにします。「CLUB Panasonic」での会員登録が必要ですが、無料ですしメルマガとかを取らないことも可能です。
 価格は保証期間内なら宅配料の1,575円のみ。保証期間外や保証対象外の故障だとプラス修理サービス料がかかるようですが、TZ7のように一眼レフじゃないLUMIXは約3,150円と8,400円の2通りしか修理代がなく、最大でも宅配料と併せて1万円弱で修理ができるようです。今回は保証期間内なので宅配料のみを祈りつつ申し込み。落下の場合はお金がかかる場合もあるようです。
 保証期間内の場合は保証書は必須です。また、3,150円で修理できるなら修理するけど、それ以上かかるなら修理しないという選択も可能です。症状については液晶が写らないので「液晶画面のダメージ」を選択し、故障状況のところに状態を詳しく書いて、修理品の引き渡し日(1/6)も決めて、1/5に申し込みしました。
 で、申し込みが終わると「引取り日時のお知らせ」がメールで届き、次の日1/6にヤマト運輸の人が引き取りに来ました。その際には精密機械用の箱を持ってきてくれるはずですので、今回はデジカメの箱に入れて持って行ってもらいましたが、たぶんむき出しでもうまく梱包してくれるはず。ただ、実は今回、ヤマト運輸のうちの職場管轄の出張所(?)に精密機械用の箱の在庫がなかったので、その次の日1/7に箱を取り寄せて発送になってしまいました。まあこれは宅配側の問題なのでしょうがない。
 発送の次の日1/8の11:04には「修理品入荷のお知らせ」がメールで届き、1/8の15:08には「修理完了品発送についてのお知らせ」が届きました。その日のうちに修理が完了するなんてとても早いですし、その都度メールで状況を知らせてくれるというのもとても安心できます。
 で、結局「メイン基板・LCDユニット不良の為交換」をしてもらいましたが、保証期間内ということで宅配サービス料金1,575円のみで修理ができました。次の日1/9に到着予定でしたが、職場に送ることにしてしまったために連休明けの1/12に受け取り、代引きで1,575円を支払い、修理完了。
 ということで箱の在庫がなかったり連休が挟まったりで1/5申し込み→1/12修理完了と1週間もかかってしまいましたが、普通にやっていれば1/6申し込み→1/9修理完了と4日程度で修理ができてしまいます。それもインターネットで申し込めば、あとは宅配業者が来るのを待つだけという簡単さですし、申し込みのためのサイトもわかりやすく、このアフターサービスの良さは非常に評価できると思います。以前頼んだ任天堂よりも、今回ほぼ一緒に頼んでこの後書くつもりのビクターよりもずっと良いサポート体制です。
 なお、パナソニックではデジカメ以外でもビデオカメラも同じような仕組みのようです。他の商品もそれぞれ修理のページがあるようですが、それは最初に電話をかける方式かも。わかりませんが、この方式はとても便利だと思いますので、もっと広がると良いのにと思いました。

<他の修理・サポート体験談>
やっぱり凄かった!任天堂の修理・サポート
ビクターのデジタルビデオカメラの修理・サポートを体験
 

遊び・行動・日記 | 【2010-01-18(Mon) 14:33:33】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する