< (河野太郎議員のブログより)自民党に更に離党予備軍?誰か予想してみました kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

(河野太郎議員のブログより)自民党に更に離党予備軍?誰か予想してみました
みんなの党が増えないわけ(河野太郎ブログごまめの歯ぎしり)
http://www.taro.org/2010/01/post-688.php

 ある先輩議員と長ーい電話。総裁選挙で谷垣選対の一員で、推薦人にもなっていたんじゃないかな。
 自民党はもう立て直せないから新党を考えよう、といきなり言われる。思わず目が点。
 じゃみんなの党に行ったらどうですかと言ったら、僕は比例復活だから既存の党にはいけないんだよ、でも、新しい党を作ればそこには移れる。目から鱗。
 そうだ、比例復活の議員はその任期期間中は既存の政党には移ることができないんだ。だからなかなかみんなの党に行こうという議員が増えないのか。
 しかし、こんな選対に負けたのかと思うと情けない。
 なぜ、こんな話が出るかと言えば、そりゃ執行部が参議院選挙に青木なにがしを公認しないという決断ができないことが原因だ。ヤマタクや虎さんでつっかえていて本丸になかなかたどり着けない状況を見ていると、そりゃ嫌気も差してくる。
 小沢問題はあくまでも脇役。骨太の政策議論をしっかりやりながら参議院の公認選定で大胆に党の変革を打ち出すことをしなければ。年寄りに何か言われて身動きがとれないようなら、いつでも替わりますよ。

 河野太郎議員のブログを読んでいたら、こんな記事を発見。民主党も色々あって大変になってきましたが、自民党もさあ反転攻勢という感じではなく離党予備軍がまだいるようです。で、ここに出ている情報だけで結構絞れそうな感じもしたので予想してみました。他にやっているところもあるかもしれないけど。

■谷垣禎一候補 推薦人名簿(〈 〉は当選回数)
▽衆院
村上誠一郎〈8〉・・・選挙区当選
石原伸晃〈7〉・・・選挙区当選
佐田玄一郎〈7〉・・・比例単独
田野瀬良太郎〈6〉・・・選挙区当選、総務会長
小池百合子〈6〉・・・比例復活、僕?
谷畑孝〈5〉・・・比例復活、参院でも当選1回
今村雅弘〈5〉・・・比例復活
岩屋毅〈5〉・・・比例復活、河野議員より初当選は早い
石田真敏〈4〉・・・河野議員より当選回数下、比例復活
高木毅〈4〉・・・河野議員より当選回数下、選挙区当選
竹下亘〈4〉・・・河野議員より当選回数下、選挙区当選
谷公一〈3〉・・・河野議員より当選回数下、比例復活
森山裕〈3〉・・・河野議員より当選回数下、選挙区当選
小里泰弘〈2〉・・・河野議員より当選回数下、選挙区当選
徳田毅〈2〉・・・河野議員より当選回数下、選挙区当選

▽参院
北川イッセイ〈1〉、森雅子〈1〉、佐藤正久〈1〉、二之湯智〈1〉、泉信也〈3〉

 出てくるキーワードは「谷垣選対の一員で推薦人」「先輩議員」「比例復活」。まず「谷垣選対の一員で推薦人」を上にあげました。それで「比例復活」ということなので参議院や選挙区当選ではなく、「先輩議員」なので当選5回の河野太郎議員より当選回数が多いはずです。また、「僕」と話しているので女性ではなさそうです。
 上から見ていくと(以下、敬称略)、村上、石原は選挙区当選なので違うでしょう。佐田は比例復活ではなく比例単独なので少し違いますが、近い部分もあります。田野瀬は選挙区当選で現在総務会長なのでありえないでしょう。小池は比例復活で先輩なので条件はピッタリ合いますが、「僕」とは言わないでしょう。また、この人だと書き方も変わりそうです。谷畑は同じ当選5回ですが参議院でも当選1回しているので先輩議員です。比例復活なので完全に一致します。今村は同期当選なので「先輩議員」が引っかかりますが、比例復活は合致します。年齢が約15歳年上なので「先輩」と言えなくもないですが・・・。岩屋は比例復活ですが、同じく当選5回。ただし、平成2年当選(落選2回)なので河野太郎(平成8年当選・落選無し)より「先輩議員」と言えそうな感じがします。これ以下は選挙区当選だったり河野太郎より当選回数が少なかったり参議院だったりなので、無いでしょう。
 ということで見ていくと、かなり濃い可能性があるのが谷畑、岩屋、少し可能性があるのが佐田、小池、今村というところまで絞れました。それで河野太郎に電話をかけそうかとか党内の立場とか色々加味して考えた予想が以下の通り。
◎ 岩屋、○ 谷畑、▲ 佐田、△ 小池、今村
 ここに出てくる条件だと谷畑も完全にピッタリなのですが、あまり河野太郎と谷畑(町村派)の接点が思いつきません。「長ーい電話」をするような関係ではないように思います。一方、岩屋は同じ麻生派で、新党の話もよくする鳩山邦夫の元秘書でもあります。ということで◎と○に。▲と△の差はそれほど無いのですが、佐田はコスタリカのため比例単独なのに、コスタリカの相手の尾身幸次が落選。次の選挙区公認で揉める可能性が高いので、少し上にしてみました。
 以上、全くのてきとうな予想で、河野太郎議員があえてわからなくするために例えば後輩なのに先輩と言ってたりする可能性もあるので、特に選挙区の有権者の方などはあまり参考にしないようにしてください。

ニュース | 【2010-01-19(Tue) 11:07:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する