< 国道15号(第一京浜)、突然の車線増 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

国道15号(第一京浜)、突然の車線増
 私はほぼ毎日、国道15号(第一京浜)で通勤していますが、今月に入って突然車線が増えて困惑しています。上り車線の山手通りと交差する「北品川2丁目」交差点ですが、これまでは左折車線1、直進車線2、右折車線1でした。それが夜間工事とかやっていたのか気づかないうちに直進車線が1つ増えて、左折車線1、直進車線3、右折車線1に増えていました。図とか画像とかが無いのでわかりにくいと思いますが・・・。
 で、その交差点の手前は毎朝渋滞していて、工事後に渋滞はかなり緩和されたので、工事されたことは良かったと思います。ただちょっと怖いのは、直線車線が増えるのは交差点の手前で、直進車線の右側に1車線増える形になります。それで交差点を過ぎると直進3車線の道路になるのですが、一番左側の車線は常に路駐がたくさんいて走ることができません。それで交差点前の一番左車線(交通量も多い)の車は交差点を渡るとすぐに中央車線に車線変更しなくてはならなくなります。その車線変更の部分がかなり短い上に、交差点手前などに「工事で車線が増えました」とか「交差点通過後、車線が減ります」とかそういう案内も出ていないために、交差点を過ぎたところがカオス状態でいつ事故が起きてもおかしくない感じになっていました。
 おそらく以前からこういう道路なら大きな問題はないと思いますが、左車線にいると車線が増えた状況がわからず、それで普段通っている車は「左車線は交差点通過後は中央車線」と思い込んでいるので、中央車線(今までの右車線)を走っている車とぶつかりそうになったりしています。交差点通過後の左車線の路駐をなくすか、それが無理ならせめて交差点手前に「交差点通過後、車線が減ります」とか何か一時的でも良いので案内でも出せばだいぶ違うと思うのですが。
 せっかく渋滞がかなり改善されるようなドライバーに喜ばれる工事をしたのですから、そういう面の配慮もしてほしかったなぁと思いました。ちなみに現在は工事後、半月くらい経過しましたので、平日朝の通勤車についてはだいぶ落ち着いてきています。また、交差点通過後の道路も今後増える計画もありそうなので、それが行われれば車線変更の必要もなくなるかもしれません。

遊び・行動・日記 | 【2010-01-25(Mon) 12:25:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する