< 他県での車検と自動車税の納税証明書の再交付 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

他県での車検と自動車税の納税証明書の再交付
 週末、車検を受けてきました。私は3年ほど前に車を買ったのですが、ちょうどその時は横浜に買い物に来ていて、買いたいと思っていた車がそのホームセンターに出張展示されていてかなり安く売られていたのを見たからでした。それで地元の東京のディーラーに行ってその値段を言ったら無理と言われ、もう一度横浜に戻ってそこで購入したという経緯があります。なので定期点検などもそのディーラーで行っているのですが、高速で30分、一般道で1時間弱かかるためちょっと遠い。便利とは言えませんが、年に何度も行く訳ではないし、そこは中華街に近いので点検の間に中華街で食事をしたり買い物をしたりして、ということができます。中華街に遊びに行く口実にもなると思うと、なかなか楽しかったり。
 で、車検もそのディーラーでしてもらうことに。というのも以前、近くの安い車検を受けたら、そのすぐ後に不具合が起こったりしてかなりいまいちだったので、やっぱりいつも見てもらっているところでやるのが一番と思い直したからです。でも、やっぱり正規ディーラーでの車検はちょっと高めですが・・・。
 ところで私は車には全く無頓着な人間です。で、私の車には車検証などが入ったメンテナスノートを奥の方にしまう場所があるのですが、それを知りませんでした。更にこの前に点検してもらった後にそこにしまわれたことも知らずにそのまま走っていて、今回車検前に車検証を探そうとしたらどこにあるのかがわからなくなってしまいました。それで、車検当日に「無い」と電話をして場所を教えてもらって、やっと気づいたという状態。車検証や自賠責保険の証明書、自動車税の納税証明書は無かったら無いで手続きしてもらえるようですが、あって一安心。
 で、到着したら、車検証や自賠責保険の証明書はあるんだけど、自動車税の納税証明書が無い。おそらくメンテナンスノートが見あたらないので適当なところに入れておいたら無くなったんだと思うんだけど、ちゃんとわかる場所に置いておけばよかったと反省。だけど車検の際に再発行してもらえばいいやと思っていたところ、同じ県内の再交付は車検の手続きのほぼ同じ場所でできて簡単なようですが、他県の再交付の場合は郵送でやり取りとかになるのでかなり時間がかかるようです。そこが県をまたいでの車検の面倒なところなのかも。もちろん全部揃えていれば特に問題も無かったのですが。なので週明けに自分で取りに行った方が早いので、今朝取りに行ってきました。
 自動車税の納税証明書が受け取れるのは、東京都の場合は都税事務所か自動車税事務所。駐車場もあるし、一番近い品川自動車税事務所に行ってきました。到着すると、かなり小さな建物。並ぶかなと思っていたらあまり人がいない上に、入り口入ってすぐに自動交付機があります。見ると車検で使う自動車税の納税証明書専用の交付機のようですので、それを使って再交付を受けます。入力は簡単で、自動車のナンバー(登録番号)と車台番号の下4桁のみ。それだけで無料で再交付できました。とっても簡単。これなら車検前に気づいたら車検前に取得した方が良かったかもとも思いました。平日の日中のみなので、そこがネックではありますが。
他県での車検と自動車税の納税証明書の再交付
 何にも画像が無いのもなんなので、これが再交付してもらった自動車税の納税証明書。書いてあるのはナンバーや証明書の期限程度で、誰が乗っているとか車の名前とかは特に書いてありません。


遊び・行動・日記 | 【2010-02-15(Mon) 10:52:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する