< 「新党日本」、党名を変更し「新党日本たちあがれ」に kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

「新党日本」、党名を変更し「新党日本たちあがれ」に
平沼新党略称、新党日本と同じ「日本」に 田中氏迷惑顔(朝日新聞)
http://www.asahi.com/politics/update/0414/TKY201004140330.html

 新党「たちあがれ日本」(平沼赳夫代表)は参院選比例区で使う党の略称を「日本」として中央選挙管理会に届けることを決めた。「日本」は新党日本(田中康夫代表)が使用しているが、総務省選挙部は同じ略称でも受理するとしている。
 田中氏は14日の記者会見で、複数の政党で同じ略称が認められることについて、「憲政史上前例がない」と総務省の対応を批判。新党日本が参院選比例区に候補者を立てて略称を「日本」で届けると、「日本」票は有効得票数に応じて案分される。
 公職選挙法では、党名の届け出期間について、参議院の任期満了日の90日前から7日間に政党の正式名称と略称を届けることを規定。「たちあがれ日本」は、今月末にも党の正式名称と略称の「日本」を届ける見通し。


2党が略称「日本」? 田中氏反発、有権者混乱も(共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041301000858.html

 新党「たちあがれ日本」(平沼赳夫代表)は13日、夏の参院選比例代表で使用する同党の略称を「日本」とする方針を固めた。「日本」はこれまで「新党日本」(田中康夫代表)が使用していたが、複数政党の同一略称は「前例はないが、公選法上は可能」(総務省)とされる。
 田中代表は共同通信の取材に「新党日本は略称『日本』で3回の国政選挙を戦ってきた。同一の略称を認める総務省の見解は理解に苦しむ」と述べ、強く反発した。
 たちあがれ日本の幹部は「日本が危機という意識と日本への愛着から名付けた」と説明している。だが、両党が日本を略称として比例代表に候補を擁立すれば、「日本」と書かれた票は両党の政党名で投じられた有効投票の割合で割り振る「案分」が行われる。有権者の意思とは異なる政党の得票になる可能性もあり、有権者の混乱は必至だ。
 公選法では、今回の参院選の場合、所属国会議員が5人以上などの要件を満たした政党は、4月26日から5月2日までに政党名と略称を中央選挙管理会に届け出れば、他の団体は同一、類似の名称は使えないと規定している。
 ただ、これは泡沫団体が有名な政党の名称を利用するのを防ぐための規定で、要件を満たした政党ならば同一略称での届け出は問題がない。このため総務省は「意思を示すには正式な政党名を記入してほしい」と話している。

 タイトルはもちろん嘘です。制度的にできるのかどうかもわかりませんが、平沼新党側はこういういたちごっこのようなことをされても文句は言えない立場であることは確かでは。今まで何度も選挙で使っていて、比例区での議席獲得ラインも突破するほど票を得ていて、所属国会議員もいる政党と同じ略称が使えてしまうという制度はちょっとおかしいと思います。まあ、これまではモラルが国会議員間もあって、そういうような真似はされてこなかったんだと思いますが・・・。それにしてもこういう盗みのようなことを平気でできたり閣議決定を知らなかったとか言ったりするような人が真正保守とかどうなんでしょうか。

ニュース | 【2010-04-15(Thu) 10:00:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する