< 「Mother」、昨日も見ました kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
「Mother」、昨日も見ました
春の連ドラ、記者が採点(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2010050402000073.html

 本日は、放送芸能部の記者、デスクが放送中のドラマを独断で採点する恒例の「東京新聞ドラマランキング」をお届けします。1月期は現在も好調なNHK大河「龍馬伝」に星が集中しましたが、力作ぞろいの今期は日テレ「MOTHER」が僅差(きんさ)でNHK「チェイス~」をかわし、1位となりました。

◆1位「MOTHER」 作り手・演者の熱意で重厚感
 A ひと言で言うと今期のドラマの中で“ながら視聴”に一番不向きな作品。
 F 話も画面の色調も暗く、見るのに気合を要求される。作り手の熱意と松雪泰子の熱演で、重厚に仕上げている。「母子」の行く末から目が離せない。
 E もう少し緩急があってもいいのでは。重いテーマに挑戦した気概は評価するけど。
 C 「母性」を前面に押し出したPRは、ある種の先入観を与え、テーマを矮小(わいしょう)化させる気がする。弱いもの、傷を負ったものが寄り添う話で、老人と子供、少年同士、少女同士でも成立するのだから。とはいえ、プロデューサーは同局で一年前に放送された「アイシテル」の次屋尚さん。暗く、重いテーマを真摯(しんし)に描いて成功させた彼の手腕に、今回も期待したい。(以下略)


無償の愛とは…松雪「Mother」じわり12・8%(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20100430025.html

 28日に日本テレビ系で放送された水曜ドラマ「Mother」(午後10時から)が視聴率12・8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)をマークした。4月14日の初回は11・8%、第2回12・0%と、じわじわとポイントを上げている。
 キャッチコピーは「母性は女性を狂わせる。」で、現代を生きる女性たちの母性がテーマ。女優・松雪泰子(37)演じる小学校の女性教師・奈緒が母親の恋人から虐待を受けている教え子・怜南(芦田愛菜=7)を誘拐、親子と偽って逃避行する“大人の女”の物語。第3話では奈緒の出生の秘密のカギを握る葉菜(田中裕子=54)とのやり取りや、熱を出した怜南と奈緒の“親子の絆(きずな)”が描かれた。(以下略)

 日テレ系のドラマ「Mother」を昨日も見ました。初回を見逃してしまいましたが、その後は思わず毎週見てしまっています。スポニチの記事の時点では視聴率は上昇していたようですが、その後は10.0%、11.9%となっているようです。昨日はどうだったのでしょうか。
 重いテーマなので視聴率が劇的に上昇するとは思えませんが、親とは何かを考えさせられるような内容で見ながら色々考えてしまいます。独身時代だったら見なかったかもしれないなとも思うので、自分も年をとってきたなともちょっと思ったり。今、親や継親による子への虐待がよくニュースで流されてしまっていますが、このドラマがそういう親や継親にもう一度考え直させるきっかけにもなったらいいなとも思いました。昨日の放送では血縁を重視するような流れになってきましたが、最終的には血縁も、血縁でない繋がりもどちらも大切というような内容になっていくことを期待したいと思います。
 それにしても子役の芦田愛菜ちゃんの演技はうまいなぁと思います。NHK教育テレビの子ども向け番組にもよく子役の子が出演していますが、みんなうまくて感心します。幼い頃からやっていると物怖じせずに何でもできるんですね。凄いことです。

遊び・行動・日記 | 【2010-05-20(Thu) 12:23:01】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。