< 日本代表、イングランドに1―2で逆転負け kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
日本代表、イングランドに1―2で逆転負け
日本代表、イングランドに1―2で逆転負け(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/wcup/2010/news/japan/news/20100530-OYT1T00607.htm

 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場する日本代表とイングランド代表との国際親善試合が30日午後(日本時間30日夜)、オーストリアのグラーツで行われた。日本は前半7分、闘莉王が先制ゴールを決めたが、後半、2本のオウンゴールで2点を失い、1―2と逆転負けした。
 日本は7分、遠藤のCKから闘莉王が先制ゴールを決めた。
 後半に入って、日本は56分、ハンドの判定からPKをとられるが、GK川島が好セーブでしのぐなど善戦したが、72分と83分にいずれもオウンゴールで2点を奪われた。

 イングランドに惜しい試合でした。久々に収穫がかなりあった試合だったかも。とはいえ、負けたというのも現実なので、そこは忘れてはなりません。失点はともにオウンゴールでしたが、どちらも良い形を作られてのものでしたので、あそこで頭や足が出なかったとしても失点されていてもおかしくないような場面でした。特に2点目は2人詰めていたので、かなりの確率で失点していたはず。そこは本戦までに修正する必要があります。
 今回は韓国戦のように誰が良かったとかあげるまでもなく、多くの選手がよかったと思います。前回トラップミスも多かった本田圭佑も今回は雨の中でもそういう場面もあまりなく、悪くなかったと思います。PKを与えたハンドも、壁に立った全員がジャンプしていないのを見ても、雨なのでグラウンダーのシュートが来るとチームとして予想してのものだったと思います。その予想が外れ、手の届くような良い位置にシュートが来て、壁でキーパーからも見えないと考えて手を出したのでしょう。あれはしょうがなかったと思います。
 あとは少ないチャンスでいかに得点を決めるか。かなりチャンスの場面もありましたが決めきれなくて、あそこで決めていればだいぶ違っているのにと思います。また、試合後半での運動量。イングランドが6人交代しているのに対し、日本は本戦を意識してあまり交代していなかったのでしょうがない面もありますが、自陣に入っても楽に回されるようになってしまっていました。あと、この試合は本戦だったら途中から守りに入って1-0あるいは1-1を狙う試合だと思います。勝っている時に森本、松井と交代していましたが、本戦を意識してもう少し守備的な選手に代えても良かったかなとも思いました。
 なお、他人事ながらイングランドにとってみればワールドカップ前最後(?)の試合なのに、かなり格下の日本相手に苦戦してオウンゴールでしか得点が取れなかったというのはかなり心配かも。なぜ日本を相手に選んだかと考えると、最後の試合に大勝して気分よく本戦に向かうためだったと思いますが、勝ててよかったという試合になってしまいました。

ニュース | 【2010-05-30(Sun) 23:53:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。