< 鳩山総理が辞任。次期総理と閣僚を予想してみた。 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

鳩山総理が辞任。次期総理と閣僚を予想してみた。
 鳩山由紀夫総理大臣が辞任を表明し、同時に小沢一郎幹事長も辞任することになりました。その業績や影響、今後の展望などではなく、ここではノー天気に次期総理と閣僚の予想をしてみようと思います(書いていない閣僚は横滑り)。

◎ 菅直人副総理・財務大臣
 まあ、普通に考えればこうなるはず。で、こうなるときは小沢グループに貸しを作っているはずなので、小沢グループの山岡賢次氏を希望通り農水大臣に入閣させ、グループではないけど腹心の細野豪志氏、海江田万里氏を官房長官、幹事長に置くのでは(官房長官は菅グループの加藤公一氏の可能性も)。他の閣僚はほとんど変わらず。

菅直人総理
細野豪志官房長官
海江田万里幹事長
峰崎直樹財務大臣
山岡賢次農林水産大臣
岡崎トミ子消費者・少子化大臣

○ 前原誠司国土交通大臣
 選挙前ということで待望論が高く、選挙の顔になれる総理を求める声が高まれば・・・という感じ。余程、小沢氏の求心力が急激に落ちない限り難しいとは思いますが。これが党員・サポーター投票有りの代表選なら可能性もありましたが、2日後に決めるのではそれも不可能で、日程設定の時に既に勝負があった感も。万が一こうなった際には大幅な閣僚の交代があるでしょう。選挙には強そう。

前原誠司総理
蓮舫官房長官
細野豪志幹事長
菅直人副総理・財務大臣
野田佳彦厚生労働大臣
馬淵澄夫国土交通大臣
小平忠正農林水産大臣
福山哲郎環境大臣
長島昭久防衛大臣
長妻昭年金・少子化大臣

▲ 細野豪志副幹事長
 菅直人グループは前回の代表選では自由投票で、実際は岡田克也外務大臣にかなりの票が流れたらしく、そういう面から小沢グループが信頼できないと判断したときの大穴予想。小沢色が最近は強くなっていますが、元々は前原グループで、しかも30代でイケメンという目新しさもあり、小沢傀儡報道もはね除けられるかも(と小沢氏が考えるかも)。この際も小幅交代かなとも思うけど、代表選で戦った菅・前原は受けない可能性も。

細野豪志総理
松井孝治官房長官
海江田万里幹事長
菅直人副総理・財務大臣
山岡賢次農林水産大臣
前原誠司国土交通大臣
福山哲郎環境大臣
大畠章宏消費者・少子化大臣

△ 仙谷由人国家戦略大臣
 一応可能性はゼロではないと思いますが、国民の支持もなければインパクトもなくて、反小沢グループなので票を得られる見込みもないので、まず無いかな。この場合はほとんど前原内閣と近いはず。

消し 岡田克也外務大臣・原口一博総務大臣
 岡田外相は普天間問題の責任者の一人。おそらく今回は出ずに前原氏を応援するのでは。前原沖縄担当相も一応担当ではありましたが、責任の度合いがかなり違うので。原口総務相は一部で有望視されていますが、付いてくる人がいない上にまだそこまで小沢グループに信頼されていないのでは。ただ、どちらとも出ない代わりに次の内閣がどうなっても留任の可能性が極めて高そう。

 なお、適当に予想しましたが、私の予想の的中率は競馬のカテゴリーを見ていただければ一目瞭然なので、それと同様程度の目でご覧いただければと思います。


ニュース | 【2010-06-02(Wed) 17:12:03】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-06-02 水 18:29:51 | | # [ 編集]
こんにちは!
くじ運は結構あるんですけどね(^^;
競馬も鉛筆転がしたりして、考えない方がいいのかも(笑)
2010-06-03 木 10:42:44 | URL | kenji145 #MgXvyZ2Y [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する