< 日本、1-0でカメルーン下す…勝ち点3 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

日本、1-0でカメルーン下す…勝ち点3
日本、1―0でカメルーン下す…勝ち点3
http://www.yomiuri.co.jp/wcup/2010/news/japan/news/20100614-OYT1T01062.htm

 サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第4日の14日、グループリーグE組の日本―カメルーン戦がブルームフォンテーンのフリーステート競技場で行われ、日本は前半の本田のゴールを守り切り、初戦を1―0の勝利で飾った。
 日本が自国以外で行われたW杯の試合で勝ったのは初めて。
 日本戦に先立ち、同じE組のオランダ―デンマーク戦も同日行われ、オランダが2―0で白星スタートを切っている。
 4大会連続4度目のW杯となる日本は、カメルーン戦の後、19日にオランダ、24日にデンマークと対戦する。
(2010年6月15日00時52分 読売新聞)

 「こんなにつまらない試合が、こんなに面白かったとは」という感じの試合でした。日本は守備を固め数少ないチャンスを生かす戦いをし、個人技はあるけど連携がいまいちなカメルーンに試合をさせませんでした。なので客観的に見るとおそらく低調な試合だったと思いますが、日本を応援する側としては少しハラハラする場面はあったものの全体的には安心して見ていられる試合で、しかもワンチャンスを決めて勝ってしまうというこれ以上ない面白くて痛快な試合でした。
 本田圭佑の得点はラッキーな面もあって、やっぱり前に言ったようにトラップがもうちょっとうまければいうことはないのですが、こういう点を取れるというのがスター性かなとも思います。点以外でもキープしてうまくためを作って、意外にも守備的なチームのワントップが合っているようにも思いました。欲を言えばもうちょっと勝負しても良かったかも。動きがキレていた大久保や松井、エトーを封じた長友、最終ラインの中沢、トゥーリオはじめ、皆が自分の役割をしっかりと果たしていました。ただ、最後に出てきた矢野貴章にはもうちょっと相手を追ってほしかったところもありましたが・・・。
 これで勝ち点3を取って、決勝トーナメントに大きく近づきました。次はオランダですが、デンマーク戦を見る限り相当強い相手です。個人技はカメルーンと大きく変わらないけど、組織的に攻撃してきて波状攻撃のようにいつまでも攻撃してくるような疲れる攻め方をしてきます。デンマーク戦では前がかりになりすぎてスペースを作って速攻されたりもあるので穴が全くない訳ではないですが、日本が勝つのはカメルーン以上に難しいでしょう。よくて引き分けかなぁ・・・という感じも。
 ただ、日本は勝ち点を3取っているので、その次のデンマーク戦で勝ち点を必ず奪えば決勝トーナメントに行ける可能性がかなり高くなります。なのでイエローをもらっている阿部は出さずにデンマーク戦に温存したりなど、デンマーク戦を第一に考えても良いのではとも思ったりします。正直いってオランダは今回優勝は実力的に難しいかなという感じもするので、4強を目指すとしたらオランダにも勝っておきたいところではありますが、そうはいってもなかなか。それはともかく次戦も今回のような「つまらない試合」をして、楽しませてほしいものです。

ニュース | 【2010-06-15(Tue) 11:53:28】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する