< 初豆苗 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

初豆苗
初豆苗
 豆苗なるものを初めて食べました。しかも一度食べたあと、残った根とかを水に浸けておくとまた伸びてくるというのが楽しいです。スプラウトみたいにスポンジとか石とかが下にあるとそれがどんどん汚れてきたりしますが、これはなぜか根だけなのでそういう心配もありません。楽しくて1日何回も水を替えてしまっています。

豆苗とは?(Wikipediaより)

 豆苗(とうみょう)はエンドウの新芽。 元々は、大きく成長したエンドウの若芽を摘んだもので中華料理の高級食材だったが、 最近は豆から発芽させたスプラウトが主に販売されている。

<栄養>
 豆苗は、カロテンを100g当たり4700μgと豊富に含む。その他にもビタミンEやビタミンK、葉酸やビタミンCも豊富に含む。

<食べ方>
 炒め物やスープなど加熱料理に使われることが多いが、生でも食べられる。豆の香りとシャキシャキの歯ごたえでありアクが少ないため、下ゆで等の必要はない。

<再生野菜>
 スプラウトとして根付きで販売されている豆苗は、上部を切り取った後に残る根を水に浸けておくと、徐々に芽が伸び、再収穫することが可能。水だけでも2~3回繰り返し収穫することができる。


 本来はエンドウ豆の新芽だそうで、土で栽培とかする模様。そっちの方が手間暇もコストもかかる代わりに、味も香りも強いらしい。今度試してみようかな。
 そうはいってもこのスプラウトのは手軽ですし、こちらでも十分香りも味も楽しめます(元々のものを食べたことがないので何とも言えませんが)。生でも炒めても食べられ便利ですし、味もなかなかですし、再生も楽しいですし、これから定番にしようかなと思うぐらいになっています。

買い物 | 【2010-08-25(Wed) 10:23:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する