< 民主党代表選挙は究極の選択 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
民主党代表選挙は究極の選択
民主代表選:小沢氏が出馬表明 鳩山氏の支持受け
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100826k0000e010003000c.html

 民主党代表選(9月1日告示、14日投開票)で、小沢一郎前幹事長は26日朝、東京都内で鳩山由紀夫前首相と会談し、代表選に出馬する考えを伝えた。小沢氏は会談後、記者団に「代表選に出馬する決意をした」と述べ、出馬を表明した。代表選には再選を目指す菅直人首相が出馬の意向を表明しており、首相と小沢氏の一騎打ちになる見通し。鳩山氏は小沢氏との会談後、記者団に小沢氏を支援する考えを明らかにした。
 代表選の最大の争点は首相の「脱小沢」路線の是非となる。また、参院選大敗での菅首相の責任や衆院選マニフェストの見直し、小沢氏の抱える「政治とカネ」なども焦点。首相と小沢氏が全面対決する構図となり、党分裂含みの激しい選挙戦となる。
 小沢氏は26日、鳩山氏との会談後、記者団に対し、「鳩山前首相から『代表選の出馬の決断をするならば自分としては全面的に協力し、支援していきたい』というお話しをいただいた。今日、鳩山前首相の前で、不肖の身だが、代表選に出馬する決意をした」と述べた。週内に改めて正式に出馬を表明する。
 一方、これまで小沢氏を含めた挙党態勢の構築を条件に、首相を支持する考えを示していた鳩山氏は「(03年の民主党と自由党の合併で)私の一存で小沢先生には民主党には入っていただいた。その経緯から応援をすることが大義だ」と述べ、一転、小沢氏の支持を表明した。鳩山氏はこれまで小沢氏側を含めた挙党態勢により、両者を仲介し対立を回避しようと動いてきたが、25日夕の菅首相との会談で首相が人事面での譲歩を拒否したため、小沢氏側に立つことを決断したとみられる。
 小沢氏は鳩山氏との会談の直前、小沢氏に近い三井辨雄国対委員長代理に電話し「鳩山氏の協力が得られれば出る」と説明。小沢氏は鳩山氏の協力が得られるかどうかがカギだった。鳩山氏の小沢氏支持により代表選の行方は混とんとし、激戦となることは確実だ。前原誠司国土交通相や野田佳彦財務相のグループは首相支持を表明しているが、前政権の政権運営の中心だった「小鳩」体制の復活は、同体制の下で初当選した大票田の衆院新人議員や党内の中間派へ大きな影響を与えると見られる。【須藤孝】

◇ことば 民主代表選の仕組み
 民主党代表選は2年の任期満了時に行われる場合、地方議員や党員・サポーターも投票して「ポイント」を争う。412人の国会議員には1人2ポイントを配分。地方議員には全国の党所属議員全体に100ポイントが割り当てられ、得票割合に応じてドント式で各候補に振り分ける。党員・サポーター票は300ポイントで、衆院300小選挙区ごとに投票して最多得票の候補が1ポイントを得る。今回は計1224ポイント。
毎日新聞 2010年8月26日 9時35分(最終更新 8月26日 11時25分)


 こういうのを究極の選択と言うんでしょうね。カレー味のうん○を食べるか、うん○味のカレーを食べるか。難しい問題です。
 おそらく現職の菅直人総理がしっかりしていればほとんど戦いにならなかったはずです。現職の総理大臣で民主党の創業者の一人、民主党きっての論客、厚生大臣時代の実績もあるという方なのですから普通なら横綱と十両、小沢一郎氏相手だとしても横綱と関脇ぐらいの差があったと思います。ですが、
・公約を勝手に変更する。
・変更が裏目に出て参議院選挙で負ける。
・負けても誰も責任を取らない。
・財務省主導の財政支出の削減ばかりでビジョンが見えない。
・円高・株安が進んでも財政支出を嫌って何の対策も打ち出せない。
 という状態。正直、積極的に支持できる部分が見あたりません。そして、現在支持されている理由の多くは消極的なものばかりで、
・総理をコロコロ変えるのは国益に反する。
・小沢一郎氏を排除するにはこれしかない。。
 という程度。なお、このうちの片方のものを変えて挙党態勢をと鳩山前総理に言われ、断ったというのも頷けます。非常に数少ない、支持される理由ですから。
 一方、小沢一郎氏については、豪腕というイメージが強く、政策を実現していくのではないかという期待感はあります。また、他党とのパイプもある方で、ねじれ国会をうまく乗り切ってくれるかもしれません。とはいえ、元々民主党の良い点と思われていたクリーンさの真逆を行く人であり、検察審査会によっては訴追される恐れもあります。国民からの支持もほとんどありません。
 ということで、クリーンに近づくけど何もやれなさそうな人か、クリーンとは真逆だけど何かやれそうな人か。究極の選択だなぁと思ってしまいます。私自身は何かやれそうな人の方がまだマシかなと思いますが、かなり難しい選択です。まあ、これまで小泉総理以降、期待されていた人にガッカリさせられる結果が続いてきたので、今回はその流れを変えるチャンスかもと無理矢理前向きに考えてみたり。
 なお、予想ですが、総ポイント数が約1200で、国会議員のポイントが約800もあります。それはおそらく小沢氏500、菅氏300程度の差がつきそうです。そして地方議員のポイントはドント式なのでそれほど大きな差はつかず、小沢氏も少なくとも30~40程度は取るはず。そうなると300の小選挙区で60~70程度取れば良いだけになり、その程度は十分取れるのではないかと思います。よって、小沢氏が優位と予想しています。


ニュース | 【2010-08-26(Thu) 13:12:04】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
小沢一郎が民主党代表選に立候補すれば、守銭奴などの小沢ガールズを含むその党内勢力から総理になることは間違いない。
発言は鳩山由紀夫や管直人のようには、ブレて迷走することないと思われる。
しかし、小沢は政治とカネの問題を抱えており、支持率は急降下するに違いない。その状態で衆院の解散総選挙をやってもらいたい。
2010-08-26 木 13:22:07 | URL | 左巻き菅 #- [ 編集]

出馬に決まったようですね。
どうなるでしょうか。
2010-09-01 水 10:18:04 | URL | kenji145 #MgXvyZ2Y [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。