< 読売新聞、本日18時47分配信記事に「仮に小沢氏が代表選で勝ち首相になれば」 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

読売新聞、本日18時47分配信記事に「仮に小沢氏が代表選で勝ち首相になれば」
小沢氏巡る検察審の結論は10月中にも
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100914-OYT1T00008.htm

 資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で今年4月、小沢一郎氏を「起訴相当」と議決した東京第5検察審査会。
 2度目の結論は10月中にも出る見通しで、仮に小沢氏が代表選で勝ち首相になれば、再び「政治とカネ」の問題が大きくクローズアップされる。
 同審査会が起訴議決をした場合、検察審査会法では強制的に起訴されることになるが、憲法75条の「国務大臣の訴追には首相の同意が必要になる」との規定を巡り、首相が自らの起訴に同意するかどうか憲政史上初の問題が浮上するからだ。
 代表選の期間中、小沢氏は「実質的犯罪はない」と繰り返し、「潔白」を主張。3日には「捜査当局が不起訴としたことについて、一般の素人がいいとか悪いとかいう検察審査会の仕組みがいいのかどうかという議論は出てくる」と述べたが、6日になって、検察審査会の見直しについて「今のところ考えていない」と発言を修正した。
(2010年9月14日18時47分 読売新聞)

 読売新聞のサイトを見ていたらちょうど新しい記事が出てきたので読んでみたところ、こんな内容が。きっといつか直されるだろうけど、一応コピペ保存。
 この記事を書いた記者は、代表選が本日夕方に決まるということも知らず、決まったというニュースも見ていないんでしょうね。しかも、通常ならば上の人がチェックして記事が載せられるんでしょうが、チェックされていないのか、見逃されたのか。
 代表選はテレビ局ほぼ全てで放送されて、ニュースもたくさんされて、読売新聞のサイトにもたくさん記事が掲載されているというのに、しれっと「2度目の結論は10月中にも出る見通しで、仮に小沢氏が代表選で勝ち首相になれば、再び『政治とカネ』の問題が大きくクローズアップされる。」「首相が自らの起訴に同意するかどうか憲政史上初の問題が浮上するからだ。」とか書いているのが間抜けすぎて面白くて、思わずコピペして載せてしまいました。

ニュース | 【2010-09-14(Tue) 19:07:53】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する