< 9月の自殺者2461人=前年下回るペース-警察庁 kenji145のひとり言日記
プロフィール

kenji145

Author:kenji145
 男。年齢は書かないことにしました。趣味は競馬、ゲーム、ネット、ドライブなど。詳しくは下記サイトを。

kenji145の募金りんく~クリック募金の紹介とアクセス募金~
 クリックするだけ、無料でできる募金サイトのリンク集。アクセス募金も実施中。このblogのメインサイトです。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
QRコード
QR
その他
あわせて読みたいブログパーツ

9月の自殺者2461人=前年下回るペース-警察庁
9月の自殺者2461人=前年下回るペース-警察庁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010100600661

 警察庁は6日、全国の9月の自殺者数(速報値)は2461人(前年同月比69人減)だったと発表した。月別の自殺者数は7月を除きいずれも前年を下回っており、1月からの累計は2万3859人(前年同期比1165人減)となった。
 9月の自殺者の内訳は男性が1719人で、女性は742人。都道府県別では、埼玉(30人)、神奈川(18人)、福島(17人)などがそれぞれ減少。一方で、愛知(23人)、岐阜(12人)などは増加した。
(2010/10/06-17:33 時事通信)

 今年の自殺者数が前年と比べて減っているようです。とはいえまだまだ多く、今年も3万人の大台を超えてしまいそうですが、この不景気の中、千人以上減らしているという結果については一定の評価はできると思います(※自殺者数の推移)。
 この結果の大きな要因は、ライフリンクの清水康之代表も参加した「自殺対策緊急戦略チーム」によって作られた「自殺対策100日プラン」だと思われます。自殺者の傾向を分析してハイリスクな層に対して集中的に支援し、最も自殺者が多い3月までに対策を行った、その結果が出ているのではないかと思います。もちろんまだまだ大台の3万人台ですので引き続き自殺対策を強化していかなくてはならないと思いますが、この結果により対策をしっかり行えば自殺者を減らすことはできるということが明らかになったのではないでしょうか。
 菅直人改造内閣における自殺対策の特命担当大臣は、岡崎トミ子国家公安委員長だそうです。岡崎大臣自身の自殺対策に関する考え方等は正直聞いたことがありませんが、今年の9月から警察の自殺統計データが個票単位で初めて内閣府に情報提供されるようになったところです。この時期に自殺対策と国家公安の兼務というのはタイミングがよく、情報をしっかり出させてよく分析し、今後の自殺対策に生かしてほしいと思います。ちなみに、岡崎大臣の下で自殺対策を担当する内閣府の政策統括官は、厚生労働省の文書偽造事件(冤罪)で無罪となった村木厚子氏だそうです。村木政策統括官の活躍にも期待したいところ。

ニュース | 【2010-10-08(Fri) 10:07:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google Ad
CalendArchive
サイト内検索 by Google
カウンター
リンク



このブログをリンクに追加する